恋愛・結婚

12,273人の分析で判明!恋愛が長続きする人の5つの習慣

投稿日:2019年5月6日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

イリノイ大学が行ったメタ分析をもとに、長い間良い関係を維持できているるカップルは、どのようなことを習慣にしているのかということを紹介します。

よく恋愛では相性が大事だと言いますが、僕たちが思っているいわゆる相性というものは、単なる思い込みで、一目惚れも単なる性欲だということが分かっています。
このように関係が始まることに関しては、第一印象や色々な要素が関わりますが、その関係が長く続くかということに関しては、当然ですがお互いに努力が必要です。ところが、間違った努力をしてしまう人が結構います。
長い関係を続けていくためには、お互いに無理がない関係でなければ難しいはずです。無理はしてはいけないけれど、お互いにお互いを認め合うような関係でなければならないわけです。そのためにはどんなことを習慣にすればいいのでしょうか。

長続きする関係のために大切なこととは

今回紹介する研究は、12273人分のデータを使ったメタ分析ですので、結構参考になるのではないかと思います。人間関係を維持するためにどうすればいいのかという研究の中から、恋愛に関わるデータを35件程度集めて行ったメタ分析です。

ポイントは5つあります。この5つを頭の中に入れておいて、お互いの関係を維持するようにすればいいということです。
このような話をすると、関係を維持する以前にそもそも相手がいないという人もいると思いますが、人間関係を維持するための研究がもとになっていますので、恋愛以外も含めて全ての人間関係において大事な要素でもあると思います。
今相手がいないという人も、いざいい相手が見つかった時には逃したくないはずですので、今のうちから身につけておいた方がいいことでもあります。

1. 2人の関係における透明性

お互いの感情を相手を傷つけることなく伝え合うことができるかということです。
よく恋愛で失敗しがちな人は、これを相手にだけに強要します。自分は全く分かっていないのに、相手に対しては何で分かってくれないのかと詰め寄るような人です。

人間の心はそんなに簡単にわかるものではありません。相手のことを分かっていると思った瞬間に終わりです。お互いの感情を伝え合うことができる状態にすることが大事です。
お互いに感情を言えなくなったら危険だということです。

2. ポジティブ感

簡単にいうと、ユーモアがあり楽しい人でいましょうということです。お互いに気分がいい状態でいられるようにすることが大事です。お互いに同じ目線で色々なことを楽しめる関係です。
スポーツや旅行など、共同で何かをしていて自然にお互いに笑いが起きるようなことが大切です。
これは「モテ」にも繋がることです。二人で一緒にしたことで笑いが起きる行動が良いです。

3. 保証

二人の関係が長く続くということをお互いに考えているとアピールし合えるということです。一緒にずっといたいのであれば、ちゃんと言葉で伝えないといけないということです。

女性の「言わなくてもわかってほしい」はエゴです。男性の「言わなくてもわかるだろ」も身勝手なだけです。相手のことを大事だと思っているのであれば、それをちゃんと伝えないといけません。

人間は、その人と長く続くであろうと思っている人のことしか大事にできないものです。態度で示したり、分かってくれるのを待つのではなく、二人の関係が長く続くものだと考えているということを伝えるべきです。
これは結婚しないといけないということではなく、長く続く関係であることをお互いに認識しておくことが大事ということです。

4. タスクシェアリング

お互いの責任を公平になるように分担することです。一方にだけ責任がのしかかっていることはよくないということです。

女性がよく家事を分担して欲しいと言います。それ自体は素晴らしいことですが、それを主張し、男性の方が仕事をしてお金を稼いでいるということを主張してしまうと、ぶつかってしまうのは当然です。ではどうすればいいかというと、当然ですが、全てを分担すればいいわけです。

それができれば一番いいですが、実際にはなかなか難しい部分もあるかと思いますので、自分はこれはするけれどそれはしないというように決めつけるのではなく、お互いに相手のタスクのために自分にできることはないかと考えて、フェアだと思える状況にしていくことが大事です。
分担ができないからフェアではないとぶつけあってはだめです。お互いにフェアだと思うことができるぐらいまで相手を助けまくるぐらいでないといけません。
完全に全てのタスクを半分にすることはできません。その上でお互いに助け合いフェア感を作り出すことが大事だということです。自分にしかできないことで相手に貢献することを大事にしましょう。

5. ソーシャル・ネットワーク・シェアリング

お互いの社会的なつながりを共有しましょう。自分の友達や家族をパートナーに紹介したり、パートナーの友達や家族を紹介してもらったり、もしくは、自分の友達とパートナーの友達を繋いでみるということです。

パートナーに自分の友達を紹介しないと、相手の信頼度は時間が経てば経つほど落ちていきます。相手の友達にも興味を持つ必要があるし、自分の友達にも興味を持ってもらう必要があるわけです。
ホームパーティーをしたり、キャンプに行くのであればお互いに友達を数人ずつ誘うというのも良いのではないでしょうか。
お互いの人間関係が共有されると別れづらくなるということも起こります。

パートナーと長続きするためのテクニックを5つ紹介しましたが、これらを全部できれば最強です。今回の調査によると、この中の1つを実践するだけでも、自分たちの関係に対する満足度が上がり、恋愛感情も長く続くということが分かっています。
普段からこの5つの戦略を意識するようにしてください。そして、大事なのは、態度で示すのではなく、それを相手に伝えないといけません。
相手が自分のためにしてくれていることは、こっそりを行っていても意味はありません。
ぜひ参考にしてください。

今回のおすすめ動画
非モテの科学〜何してもモテない人がやりがちなコミュニケーションの間違い
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1538335562

Reference
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0265407512463338?journalCode=spra

タグ

-恋愛・結婚
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.