読む・操る

【心理学】LINEのアイコンで性格見抜く方法

この知識はこんな方におすすめ

  • 相手の性格を見抜きたい!
  • 自分の性格を把握したい!

アイコンやプロフィール写真から性格を見抜く!

今回は、LINE のプロフィール写真やアイコンだけで相手の性格をどこまで見抜くことができるのかということについて紹介したいと思います。

LINE だけでなく、Instagram や Twitter など、僕たちはさまざまなところでこのような自分のキャラクターを表すようなアイコンやプロフィールの写真を選びます。
もちろん、ただ写真を撮る一人だけであれば、どんな写真を撮るかということは人によって異なります。
例えば、僕の場合であれば本棚を背景にした写真を撮ろうと思えば、いつもそんな部屋にいるので簡単なわけです。
このようにどんな背景にするのかということも生活スタイルやいろいろなことが関わってきます。

ですが、このプロフィール写真というものは普通の写真と異なる部分があります。
例えば、一生懸命加工してから使う人もいれば、猫と一緒の写真を使う人もいたり友達と一緒のところを写した写真を使う人もいたりします。

つまり、数ある写真のどんな写真を使うことができるにも関わらず、自分を最も表すことになるであろうプロフィール写真になぜこの写真を選んだのだろうかという点から考えていくと、その相手の性格は結構見えてくるということです。

今回は、そんなさまざまなSNS などに使われるプロフィール写真から相手の性格を見極めるための方法を紹介させてもらいます。

そこから、自分がどのような人と付き合うべきなのかとか、その人が味方になってくれるのかどうかといったことまで見抜くことができるようになります。
この相手が味方になってくれるのか敵になるのかということを見極めるためには、さらに掘り下げて調べる必要も出てきますので、そこまで見極めたいという場合には今回のおすすめ動画も参考にして頂けるといいと思います。

味方になる人、敵になる人の見分け方【バージニア大学研究から】 

性格特性ごとの使いやすい写真とは?

今回参考にしている研究は、カーネギー大学が2016年に行なった研究がベースになっています。
この研究では、なんと66000人ものプロフィール写真を研究チームは集めて、それと同時にその全員の性格特性をチェックして、どんな性格の人がどのような写真をプロフィール写真として設定しやすいのかということを調べています。
もちろんそこには関係があるところもあれば関係がないところもある考える人もいるでしょうが、関係がある所としてはどのような事なのかということを調べようとしたわけです。

普段どんな写真を撮るかということではなく、どんな写真をプロフィール写真に使うかということから性格としての特徴を調べようとしたわけですが、結構興味深い結果が確認されています。

これ覚えておくだけで結構使えると思います。
例えば、LINE の交換をした時に、その相手にどんなメッセージを送れば相手は喜ぶのかと、か、その人にどんな頻度でメッセージを送ればいいのかということに迷うこともあると思いますが、そんな迷った時にはその相手のプロフィール写真やアイコンを見るだけで、ある程度予測することができるようになります。

性格特性を調べるには、この研究ではビッグファイブ テスト(主要5因子性格検査)という科学的に最も信憑性が高いとされている性格分析をベースにして、それとプロフィール写真との相関を調べています。

ビッグファイブ テスト(主要5因子性格検査)

誠実性:物事をコツコツと続けることができる性質

開放性:いわゆる好奇心の強さ

協調性:周りと合わせて協力できる性質

神経症的傾向:メンタルの弱さ

外向性:周囲の人や新しい出会いに対する反応

これら5つのポイントで人間の性格を見ていきます。

例えば、外向性は高いけれどメンタルが弱い人であれば、友達といつも楽しく遊んでいるけれど、急に人がいなくなると寂しくなってしまったり、友達は大事だといつも言っていても心の中では嫌われると怖いと考えていたりするというように、その組み合わせや強弱により人間の思考や行動を予測することができます。

誠実性が高い人

これらの特徴とプロフィール写真を比べたところ、いろいろなことが確認されているわけですが、まず相手の性格として皆さんが見抜くべき特性としては誠実性だと言われています。

誠実性というのはコツコツと物事を続けたり、自分で決めたルールを守ったりする特徴として現れるものですから、このような人は当然成功しやすいですし、人間関係を大切にして他人を裏切る可能性も低くなります
ですから、女性であればこの誠実性が高い人とお付き合いすれば幸せになれるでしょうし、将来旦那さんにしたら成功する可能性も高くなります。
男性の場合も誠実性の高い女性と結婚したりお付き合いすると、安定してサポートしてくれたり相談したり真面目に環境を作っていくことができるます。
男性にとっても女性にとっても一番必要な性格はこの誠実性です。

恋愛関係に限らず、仕事の関係においてもその相手のことをどれくらい信用できるのかということを考える場合には、この誠実性のポイントをチェックすることが必要になります。

そんな誠実性が高い人が使いやすいプロフィール写真としては、ナチュラルでカラフルで明るい写真を使う傾向が高いということが分かっています。
さまざまな感情をその写真の色によって表現することが多いようです。

ですから、モノトーンのような写真を使う人よりは背景に色々な写真が入っているようなカラフルな写真を使う人の方が誠実性が高いと言えます。
自分の顔写真を出していなくてもカラフルなイメージのアイコンになっているというような人は誠実性が高い可能性があるということです。

「カラフルな写真を使っている人は真面目な人が多い」

これは外交的な人の特徴のような気もしますが、実は真面目な人の特徴ということです。

開放性が高い人

続いて、開放性です。
開放性とは好奇心の高さを表すものですが、恋愛においても男女のそれぞれの開放性の高さが合っている人の方が、基本的には関係は上手くいきやすくなります

例えば、男性が行ったことがない面白そうな旅行を提案したとして、女性のそんなところに行くのは怖いと言ったり、新しいことに挑戦するトーンが食い違ってくると、自然と一緒にいる時間も少なくなったりします。

これはビジネスでも同様のことが言えて、やはりベンチャー企業のようにいろいろなことに挑戦していこうと考えている人は、当然開放性が高い人と組んだ方がその点でも上手くいくわけです。

そんな開放性が高い人が使いがちな写真とは、なんとコントラストが強い写真を使うことが多いようです。
シャープで色や境界線がはっきりしているコントラストが強い写真を使う傾向が高いということです。
他にはアートな写真などを使う傾向も高いようです。

他人とは違う角度であったり普通はそんな撮り方はしないだろうというような写真を使うことも多いそうです。

例えば、猫の写真であれば丸まっている可愛い姿を写真に撮ったりする人が多いですが、なぜか耳だけアップにして撮っていたり鼻の先だけアップで撮ったりする人もいると思います。
このような普通はそこだけわざわざ切り取っては撮らないだろうというような写真を使う人は開放性が高い人の特徴でもあります。

「コントラストが高く意外性があるアーティスティックな写真を使っている人は開放性が高い」

外向性が高い人

続いて、外向性ですが、周りとコミュニケーションを取ったり他人や周りに対しの興味が強いという人は、どちらかと言うと個人の写真よりもグループの中にいる写真を使いがちです。

ですから、自分一人で撮ったような写真ではなく何かで一緒に撮った写真の中から自分だけ切り抜いたりして使う傾向が高いということです。

写真の色味としてはカラフルになる傾向が強いようですが、やはり、自分が写っているというのが外向性が高い人の特徴のひとつになります。
カメラ目線になる傾向も高いということも分かっています。

「 大勢で撮った写真やカメラ目線の写真を使っている人は外向性が高い」

神経症的傾向が高い人

次に、神経症的傾向が高い人、つまり、メンタルが弱い人とはあまりお付き合いはしない方が平和な人生を歩むことはできますが、アーティストなどには必要な能力でもあったりもします。

そんなメンタルが弱い人が選びがちなプロフィール写真としては、シンプルで色合いが少ない写真を使いがちで、特に、モノトーンの写真を使いやすいそうです。

さらに、余白が多い写真を使いがちになります。
例えば、周りに賑やかにいろいろなものがあるのではなくシンプルな白い壁の前で撮った写真などを使う傾向が高くなります。

自分の顔のアップはほとんどなく、自分の顔を隠すような傾向があったようです。
ですから、自分の顔を隠しながら余白が多いシンプルで色合いが少ない写真を使っている場合にはメンタルが弱い可能性が高くなります。

「自分の顔を隠しがちで余白が多くシンプルで色味の少ない写真を使っている人は神経症的傾向が高い」

協調性が高い人

最後の協調性が高い人ですが、この協調性が高い人はあまりクオリティーが高くないなぜこんな写真を撮ったのかというような写真を使う傾向が高いようです。

例えば、ぶれているような写真をわざわざプロフィール写真に使っている人がたまにいますが、このような人は協調性が高い可能性があるということです。

このように適当に撮った写真だったり服装もきっちりしているわけでもないですが、表情に関しては笑顔で生き生きしている写真が多いということも分かっています。

「 クオリティが高くない写真で笑顔で生き生きとした写真を使っている人は協調性が高い」

友達や付き合っている人、あるいは自分のアイコンやプロフィール写真を!

このように考えていただけると、結構明らかな違いが出ていると思います。
ぜひ皆さんも友達が付き合っている人のプロフィール写真、あるいは、自分のプロフィール写真をもう一度見直してもらえると面白いかもしれません。

ちなみに、この研究を見てたら僕も自分のプロフィール写真やアイコンを見てみました。
僕の場合であれば、Twitter など仕事用によく使っているアイコンや個人的な LINE のアイコンなどありますが、比べてみるとやはり違いました。
表向きどのように見せたいのかということが、仕事用のプロフィールとプライベートのプロフィールとで違いが出ていました。
これも結構面白いところだと思います。

他にも、過去のプロフィール写真なども見てみると、その頃の自分のメンタルの状態も理解できます。
ここから最近だんだん安定してきたのかなとか、プロフィール写真の変更の履歴から自分を振り返ることもできると思います。
自分の性格の変化もそこに反映されていたりします。

性格だけでなく相手が味方になるかということも見抜くために

今回は、自分や相手の性格をプロフィール写真アイコンから見抜くための方法について紹介させてもらいました。
性格を見抜くだけではなく、その人が自分の味方になってくれる人かどうかということも重要になりますので、そんな方法について解説した動画を今回のおすすめ動画として紹介しておきます。

味方になる人、敵になる人の見分け方【バージニア大学研究から】 

どんなに性格がいい人だとか有能な人だとわかったとしても、その人が敵に回ってしまうと意味はありません。
どうすれば相手が味方になるのか敵になるのかということを見抜くことができるのかということについて解説しています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

人の性格について学ぶためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、そんな人間の性格について学ぶためのおすすめの本を紹介しておきます。

性格分析に関して深く学びたい方へのおすすめの本です。
自分の性格や相手の性格をもっと詳しく理解できるようになりたいという方は、こちらの本がとても役に立つと思います。

¥1,760 (2020/10/28 11:02:25時点 Amazon調べ-詳細)

自分の性格を把握して、例えば、自分の神経症的傾向が高くメンタルが弱いとわかったとして、だからダメだというわけではありません。
自分の性格というものは全て使い方次第でいくらでも良い方向に持って行くことはできるものです。

例えば、メンタルが弱い人の方がアートの才能があったりしますし、自分のその性格の活かし方を教えてくれるのがこの本です。
自分の性格をどのようにして生かせばいいのかということをぜひ理解しておいていただきたいと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

今回のおすすめ本
¥1,760 (2020/10/28 11:02:25時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、ニコニコチャンネルの過去動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Leqi Liu(2016)Analyzing Personality through Social Media Profile Picture Choice

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog