読む・操る

●●すると寄ってくる!猫に好かれる表情がこちら

この知識はこんな方におすすめ

  • ネコに好かれたい
  • ネコとコミュニケーションをとりたい

猫に好かれる表情とは?!

猫になんとなく好かれるという人もいればなぜか好かれないという人もいると思います。

例えば、猫を飼っている友達の家に行った場合や道端で猫に出会った場合も、猫がなんとなく心を許してくれるような人もいればそうでない人もいると思います。

猫に好かれる表情と好かれない表情があるという面白い研究がありましたので、今回はそれをもとに、猫にどんな表情やどんな動きをすれば好かれて心を許してもらえるのかということを解説したいと思います。

猫に好かれる表情とはどんな表情だと皆さんは思いますか?

人間にとってのパートナーとも言えるような存在である猫とのコミュニケーションに関する研究の中から興味深い研究を紹介させてもらいます。

人間が親しくなりやすい動物というものは当然攻撃性が少ないということもありますが、それと同時に、人間の表情や身振り手振りなどから人間がどのようなことを考えているのかということを読み取る能力が高いということがあります。

犬の方が猫よりも人間の感情を理解することができるという話もありますが、実際は、猫も人間の感情をかなり理解していて、これは場合によっては犬よりも上下関係がない分人間に対して愛情深いということもあります。

思っているよりも猫は人間の感情をよく理解しているということです。
人間の感情を読んでいるということは、人間が特定の表情やしぐさをした時にその人に対して良い感情を持つ可能性もあるのではないかということになります。

スポンサーリンク

人と人との間であれば、例えばオープンなジェスチャーをした方が印象が良くなるとか、ご機嫌そうな表情をしている人の方が好かれやすいということもあります。
人間の特定の表情や動きというものが他の人間に対して影響を与えるというのは当然ですし、そのような研究も結構あります。

猫と言葉によるコミュニケーションを交わすことは当然難しいですが、表情やしぐさによるコミュニケーションを交わすことができるのではないかということです。
人間がどのような表情やしぐさをするかということによって、猫の行動も変わるのではないかということを調べたのが今回参考にしている研究です。

とはいえ、猫に対してどんな仕草や表情が影響を与えるのかということをただひたすら片っ端から調べることは難しいわけです。
この研究者の興味深い視点としては、猫が人間に向けてしてくる行動と同じ行動を人間がしたとしたら、もしかすると心が通じやすくなるのではないかということを考えています。

人間同士でも、自分と同じような表情や動きをすると相手を信用しやすくなるというミラーリングという現象は確認されています。
これが猫にもあるのではないかということをおそらく考えたのだと思います。

よく猫が人間に対して向けてくれる行動としてゆっくりとした瞬きというものがあります。
猫は慣れた人間に対してはゆっくりとした瞬きをするということが結構あります。

「ゆっくりとした瞬き」

このゆっくりとした瞬きをする表情というものは、猫が特に慣れた人間に対してすることなので、これはもしかすると猫にとってとても意味のある表情なのではないかということを研究者は考えたわけです。
人間と猫との間におけるコミュニケーションでのゆっくりとした瞬きの重要性について調べてくれています。

飼い主の慣れている人間とそうではない人間とに分けて実験を行っています。
猫にとって慣れている人とのコミュニケーションと慣れていない人とのコミュニケーションを比べることによって、猫が心を許してくれるコミュニケーションとして、ゆっくりとした瞬きという行動が使うことができるのかということを調べようとしたわけです。

18匹の猫を集めてそれぞれの飼い主と共に実験に参加してもらいました。
犬は人につく生き物ですが猫は場所につく生き物と言われていますので、猫にとっては場所がとても重要です。
誰といるかよりもどこにいるかの方が猫にとっては重要なので、自分のテリトリーの中にいないと不安になってしまうということがあります。

ですから、この実験は実験室ではなくその猫が普段いるそれぞれの家で行われています。
それぞれの家に猫が警戒しないように配慮した上でカメラを設置して様子をチェックしています。

飼い主に猫の前1メートルほどの位置に座ってもらい、猫が飼い主に対して注意を向けているということを確認して、猫にアイコンタクトを取ってゆっくりとした瞬きをしてもらいました。

そして、その後に飼い主ではない人が同じことをした時にどのような行動に出るのかということをチェックしました。

飼い主が瞬きをすると猫も瞬きをする確率が高くなる!

まず、飼い主が目の前でゆっくりとした瞬きをすると猫も瞬きをする確率が高くなりました
つまり、この瞬きに関しては猫は人間の表情を真似しているということです。

飼い主が瞬きをしている時としていない時を比べると、瞬きをしている時の方が猫も瞬きをする確率が高くなるということがまずはわかりました。
猫は人間の表情を真似しているか影響を受けているので、やはりコミュニケーションは取れているということです。

スポンサーリンク

そして、これは飼い主だから起きる現象なのではないかということを確認するために、飼い主ではない人が同じような状況で瞬きをしたら猫の警戒心が薄れるのかということも調べています。

こちらも18匹の猫と飼い主ではない人を対象に、環境としてはできるだけ猫が警戒心がなくなるような状況を用意して実験を行っています。
飼い主ではない人ができるだけ警戒しないようにゆっくりと猫に近づいた上で、ゆっくりと瞬きをした場合としなかった場合で、猫の反応がどのように違うのかということを調べています。

その結果、飼い主ではない人が猫と目が合った時にゆっくりとした瞬きを見せた場合は、それをせず普通の表情で猫と向き合った場合よりも、猫が瞬きをしてくれる確率が高くなったということです。

飼い主ではなくても瞬きを返してくれる確率は高くなる!

つまり、このゆっくりとした瞬きについては人間と猫のコミュニケーションは成立していて、飼い主がしてもそれは起きるし、飼い主ではない人間が余計な警戒心を与えないようにしてそれをすると猫も瞬きをしてくれる確率が高くなるということです。

これは結構大きな意味があり、猫はそもそもそれほど瞬きをする動物ではありません。
実際に、猫は警戒している時には瞬きをしている暇はないのでじっと相手を見て観察するようになります。
ですが、瞬きをするということは多少安心感は感じているのではないかと考えられます。

近づいてきてくれる可能性も高くなる!

この研究ではさらに一歩踏み込んでいて、人間がゆっくりとした瞬きをすると猫は相手が飼い主以外の人間だったとしても接近する確率も高くなったということも分かっています。

スポンサーリンク

つまり、猫と目を合わせてゆっくりとした瞬きをすると、それにより猫に対してポジティブな感情を与えることができるということです。
これは猫にとっての挨拶はゆっくりとした瞬きだということです。
目を合わせてゆっくりとした瞬きをして猫も瞬きを返してくれたら、心を許してもらえた確率も高いので近づいても大丈夫なサインということなのかもしれません。

これは獣医さんが診療をする場合や猫が警戒しやすい場合にも、他の人の家に行った時に猫とコミュニケーションをするという時にもゆっくりとした瞬きをするようにすれば、特に猫にとっては有効的なコミュニケーションになる可能性が示された研究です。

皆さんも猫を見かけたら試してみてください。
猫に近づこうとすると警戒モードに入るのでそれ以上に近づこうとすると逃げてしまいますが、近づきすぎずにじっと目を見ていて、目があったのを確認したらゆっくりとした瞬きをしてみてください。

猫のすごい力についてのおすすめ

猫は実は世界を征服しています。

ネコ科の動物で最強の動物としてはライオンやトラですが、このライオンやトラは自然界ではかなり絶滅の危機に瀕していて、人間の保護がなければほとんど生きていくことが出来なくなってしまっているのがネコ科の大型動物です。
これはネコ科の大型動物が生存していくためにはかなりの量の草食動物が必要になりますので、それを自然界で確保しようとすると相当に広い土地や環境が必要になります。
ですから、草食動物は生きていくことはできても肉食の大型動物はなかなか生きていくのが難しくなってきているわけです。
最強の肉食の大型動物であるにも関わらず人間の保護がないと生きていくことができないという悲しい状況になっています。

その一方で逆向きに進化したのが猫たちです。
猫たちは小さいのでみんな可愛い可愛いと接していますが、もしこの猫たちが人間と同じくらいのサイズになったとしたら簡単に人間を殺すこともできます。

大型犬というのはありますが大型猫というのはあまりいません。
家猫ももしトラやライオンと同じサイズにしたらとらやライオンよりもはるかに強いと言われています。
それぐらいに筋肉の塊で優秀な体を持っている生き物だということです。

猫たちは自分たちが可愛がってもらえる方向に進化しました。
身体的にはすごい能力を持っているにも関わらず、自然界では一応最強な生き物である人間と共存する道を選ぶことをしたことによって、今では最も地球上で世界でいる動物になったわけです。
猫は進化してこの道をたどったということです。
ただ、それでも身体能力は残しているという最強の生き物が猫です。

この本はそんな知られざる猫の秘密について教えてくれる本です。
どのようにして猫が人類の心を鷲掴みにしているのかということが分かるとても面白い本です。

スポンサーリンク

今回のおすすめの動画としては、猫の心を読む方法から猫の与えてくれる様々な心理効果まで解説した動画を紹介しておきます。
知識の Netflix -Dラボ-では、猫にまつわる心理学だけではなく、恋愛や人間関係など人生における様々な問題や悩みに対して役に立つであろう知識を紹介しています。
今なら20日間無料で使うこともできますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
この心理学~ねこの心を読む&猫がもたらす心理効果とは?

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:Tasmin Humphrey, Leanne Proops, Jemma Forman, Rebecca Spooner & Karen McComb. The role of cat eye narrowing movements in cat–human communication. Scientific Reports volume 10, Article number: 16503 (2020). nature.com.

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る

Translate »