健康・ダイエット

案件なのに気に入ってしまったので普通に紹介します🐨

マットレスで睡眠の質が変わるとは言えませんが…

今回は一応案件ですが、使ってみて良かったので普通に紹介したいと思います。

コアラマットレスというオーストラリアで1番売れているマットレスのメーカーがあり、ここの PR の依頼をいただきました。
僕は正直これまでマットレスに関して、これが良いというようなことを言ったことはありませんでした。

これには理由があり、一応最新の科学的な研究を見ても、マットレスの違いにより睡眠の質が激烈に変わるというような実証研究はほとんどありませんでした。
ですから、科学的な観点で考えるのであればマットレスは正直好みで選んでもらって構わないと思います。
自分が何となく好きだとか、自分に合うと感じるものを選べば良いと思います。

科学的にこんなマットレスがいいとか、これを使うと睡眠の質が上がるということは言えません
これは人により全く違うのか、あるいは、どんなマットレスで寝ても床で寝ても差がないのか、様々な議論が残された状態ですので何とも言えないところではあります。

そんな状況もあり、今回のコアラマットレスさんの案件を受けるかどうかも迷いました。
僕が科学的に見てこれがいいというようなことを言えないと思いました。
とはいえ、実際に届いたので使ってみたところとても良かったです。

120日トライアル期間

僕の考えるマットレスを選ぶポイントとしてはひとつしかないと思います。
それは試すことができるかどうかです。
この試すことができるかどうかというのも、ただショールームに行って横になってみるということではありません。

例えば、僕の場合であれば普段からこちらのようなガジェットを使って睡眠の質を計測しているわけですが、そのようなものである程度長期的に使った上で本当に睡眠の質が良くなるのかチェックしてみる必要があると思います。
あるいは、このようなガジェットがないのであれば、自分の目覚めの良さやその後の集中力が高くなっているのか、ある程度の期間追いかける必要があります。
これは1日や2日使ったぐらいでは、はっきり言ってわからないわけです。

とはいえ、ショールームに行って試そうと思っても少し横になってみるぐらいしかできません。
このコアラマットレスの面白いところは、120日間ですからおよそ4ヶ月も実質無料で試すことができる期間があるというところです。
120日間のトライアル期間(※)が設けられているので、実際に使って試してみて気に入らなければ返品することもできます。

(※詳細はHPにてご確認ください)

どんな姿勢でも体への負担が少ない

いわゆる寝心地としては、弾力性が自分に合うかどうかということがとても重要だと思います。
固いのが好きだとか柔らかい方が好きだとか色々なタイプの人がいると思いますが、僕はどちらかと言うと、ふかふかで柔らかいのが好きです。
とはいえ、あまり柔らかすぎると体に無駄な負担がかかってしまうわけですが、コアラマットレスは弾力がちょうどいい感じでした。

誰でも寝ている時には寝返りを打って仰向けになったり横向きになったりすると思います。
この仰向けになって寝た時も横向きになって寝た時も、どちらの状態でも体に無駄に負担がかかっていない状態になるということがマットレスの弾力としては重要なポイントだと思います。

例えば、最新の研究では横向きで寝たほうが人間の脳にはいいのではないかという研究もあったりします。
どんな向きで寝ても体に負担がかからないというところは結構重要なポイントになると思います。

腰痛を抱えたりしている人もいると思いますが、僕はどちらかというといわゆる反り腰で腰の部分の骨の湾曲が強めなので、固めのベッドで寝ると腰が痛くなったりします。
コアラマットレスは弾力がちょうどいいからだと思いますが、そんな痛みもありませんでした。

この弾力性の部分について少し調べてみると、コアラマットレスは3層構造になっていて、マットレスの上層部分がクラウドセルという独自で開発したウレタンフォームを使っているそうで、これが柔らかい低反発になっていて、中間層がクッション性を担っていて、一番下の下層部分が寝返りを打ちやすいように高反発の素材を使っているそうです。

仰向けで寝ている時と横向きで寝ている時では、体の一点にかかる力のかかり方が変わります。体とマットレスの接点の大きさによって力のかかり方が変わりますので、どちらでも最適な反発を得られるように3層構造で作られているそうです。
そのせいか案件ではありますが、普通に使ってみたいと思いました。

ちなみに、僕が普段使っているベッドは300万円ぐらいはしましたので、かなり良いベッドではあるはずですが、正直寝心地としてはコアラマットレスの方がいいような気もしたぐらいです。
うちの猫たちも寝心地がいいのかかなり気に入っています 笑。

企業として本質的な部分への投資

僕が気に入ったのは企業としての考え方もあります。
コアラはとてもよく眠る動物らしく1日の平均睡眠時間は20時間ぐらいになるそうです。猫でさえも16時間ほどだと言われていますので、コアラは相当眠っている動物です。
そこにインスピレーションを受けてマットレスを作った企業で、オーストラリアではトップのメーカーだそうですが、素晴らしいのは世界中どこにもショールームがないことです。

これは普通に考えると寝心地を試す場がないわけですから、かなりのリスクだと思います。
そうなると試してもらうために先ほど紹介したような120日間のトライアル期間を設けないといけないので、その点でもコストが発生してしまいます。
ショールームや仲介業者を省くことでコストを抑えてリスクを取り、商品の本質的な部分にお金を使っているのだと思います。

高級ベッドでは20層の構造になっていたり無駄に多層化していることが結構多いそうですが、これも創業者の方々がちゃんと市場調査をして、それにより無駄に値段を高くしたりショールームなどにお金を払うことをなくして、本当にいい物を作るためにシンプルな3層構造にして、PR 費なども極力抑えてネット上の販売のみにしたそうです。
これは企業として素晴らしいコンセプトだと思います。

コアラへの寄付で睡眠の質が向上?!

さらに、今オーストラリアのコアラは大変な状況です。山火事でとてもかわいそうな状況ですが、そんなコアラの寄付活動にもつなげられるシステムになっているそうです。

このコアラの保護活動に寄付できるという点で考えると、これが睡眠の質を上げる可能性はあります
親切な行為により肩こりや腰の痛みが改善したり、睡眠の質が上がるのではないかという研究が色々とあります。

例えば、2010年に行われた4050人のアメリカ人を対象にした調査によると、ボランティア活動や寄付活動などの慈善活動を行っている人は睡眠の質が高かったり、不安感が少なくなり友達が多くなるということが示されています。

特に慢性痛に対する効果も確認されていて、ボランティア活動や親切な行為をすることの医療としての効果を採点しています。
医療としての効果を10点満点で採点した場合、糖尿病などに使われるインスリン注射は9.5点ぐらいだそうで、アルツハイマーに使われる処方薬の効果は0.5点ぐらいだそうです。
この採点方法に照らし合わせて考えると、他人に親切にしたりボランティア活動や寄付活動を行うことによる慢性痛に対する効果は、なんと7点ぐらいもあるそうです。

ですから、実際に薬を使うことを超える可能性があるぐらいのレベルで慢性痛に対する効果があり、それに加えて、睡眠の質が高くなったり人間関係が良くなったり、不眠の原因になるような不安感が減少するということも分かっています。

そう考えると、コアラたちへの寄付ができるという点で、おそらくは睡眠の質を上げてくれる可能性はあると思います。
ですから、普通に寝心地がいいという点ももちろんですが、企業の理念も素晴らしいですから、おそらく原価も高い良いものには間違いないでしょうし、コアラへの寄付を通して皆さんの睡眠の質が上がる可能性もあります。

今回は案件ではありますが、良かったので普通に紹介させてもらいました。
コアラマットレスさんのリンクも紹介しておきます。
特に120日間のトライアルが付いているのは大きいと思いますので、是非皆さんも試してみてください。

スッキリ起きるためのおすすめ

今回のおすすめの動画としては、スッキリ起きるためのメンタルの作り方について解説した動画を紹介しておきます。
目覚めの良い朝を迎えるためにはメンタルからのアプローチも重要になりますので、そんな方法についても学んで頂けたらと思います。
知識の Netflix Dラボは、今なら20日間無料で使うことができますのでこちらも是非チェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

🐨 120日間トライアル
提供:コアラマットレス 公式ウェブサイト

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

スッキリ起きれるメンタルの作り方
今回のおすすめアイテム

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://www.unitedhealthgroup.com/news/rel2010/UHC-VolunteerMatch-Survey-Fact-Sheet.pdf

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット
-

Translate »