お金・ビジネス 目標・成功

【失敗しない仕事選び】稼ぎ続ける人と一発屋で終わる人の違いとは

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • お金を稼ぎたい
  • 幸せな人生を歩みたい

皆さんにとって給料はどれくらい大切ですか?

今回は仕事選びについてです。
これから就職を考える人や、転職を考えているという人もいると思いますが、皆さんにとって給料はどれくらい大切ですか?

もちろん、安い給料で働けばいいということではありませんし、もっとお金を稼ぎたいとかお金持ちになりたいと考えることも悪いことではありません。
ただ、自分がやりたい仕事をして同じことをするときにより大きなお金を手に入れようと考えるのはいいですが、何でもいいので儲かることをしたいと考える人もいます。

これからはどんな仕事が一番儲かるのだろうというように、自分の好き嫌いや価値観などは一切なしで、自分のアイデンティティをお金に置いてしまう人がいます。

高い服を着ているとかいい車に乗っているとか、高級住宅地に住んでいるとか、このような金銭的なものをベースに自分を定義しようとすると、人間はどんどん不幸になっていき最終的にはお金も失ってしまうのではないかという研究が出ていますので、今回は、仕事を選ぶ時にお金ではなくどのように選べばいいのか、逆に、お金だけで自分の仕事やアイデンティティを決めてしまうと、どれだけ不幸な人生を歩むことになるのかということを解説しようと思います。

これは当然ですし、いつも言っていることですが、お金で人間がどれだけ幸せになれるのかということについてはかなり怪しいものです。
どうしても、一定のところまでお金を稼ぐと、それ以上にお金で人間の幸福度を上げることはかなり難しくなります。

例えば、人より2倍いい服を着ているからといって、その服を着ることが2倍も楽しくなるのかと言うとそんなことはありません。

お金に価値を置いてしまうと不幸になる

今回参照しているのはバッファロー大学の研究ですが、この研究によると、自分がどれだけお金を稼いでいるかということばかり考えたり、自分がどれだけ高い服を着ているのかというように、お金に対して自分の価値をおいてしまうとどんどん不幸になってしまうということです。

この研究では、2500人の参加者を集めていくつかの実験を行っています。
ひとつ目の実験としては、お金と自己価値の結びつきについて調べています。
参加者にさまざまな質問を行いますが、例えば、自分の自尊心はどれだけお金を稼ぐかということに影響されるのかということや、十分にお金を稼ぐことができていないと自分は価値がない人間だと思うのか、友達と比べた時に友達の方が収入が高いと、その友達の仕事の方がすごい仕事だと思ってしまうのかというようなことを質問しました。

つまり、自分を構成している自己価値とお金というものがどれぐらい強く結びついているのかということをチェックしたわけです。

それに続いて、毎日の暮らしの中で、どれぐらい時間に対してプレッシャーを感じているのかということもチェックしました。
以前も紹介したことがありますが、このような時間に対するプレッシャーや焦りというものは、日々の満足感をとても下げてしまうものなので、毎日やることが多すぎて時間が足りないというような時間に対するプレッシャーを感じている人は、いろいろな問題が起きやすくなります。

さらに、全員の孤独感や他の人とのつながりや信頼関係、自分の人生に対するコントロール感といった人間の人生の幸福感に影響を与える要素をチェックして、全てのデータを比較するということを行っています。

要するに、お金と自分の価値観が結びついている人は、時間に対するプレッシャーや人間関係であったり、自分の力で人生をコントロールすることができている感覚などがどれくらい変わるのかということを調べたわけです。

その結果としてわかったことは、経済的な成功と自分自身に対する価値が結びついている人ほど、日々の暮らしの中で、時間的なプレッシャーを感じていて毎日時間がないと焦っていて、人生のコントロール感も低く人生を自分の力でコントロールすることができていないと感じていて、他人との関係も同様に悪くなっていました

経済的に成功してお金を持っても、そのお金を持っていることが自分の価値であるとか、お金を稼ぐことが自分の価値だと思えば思うほど、時間がなくなり、人生に対して自分でコントロールしているという感覚がなくなり、人間関係も悪くなるということです。

お金を稼いでも幸せになれない人も人生を踏み外す人も多くいる

お金を稼ぐことが成功の証なんだというように考えてしまうと、日々のストレスが増えてしまい、人生が思い通りにいかないという感覚がどんどん増えて、さらに人間関係も悪くなるという悲惨な状況になるということがこの研究からわかったわけです。

とてもお金を稼いでいる人でもなんだかとても辛そうな人や、芸能人でも大きな成功をしたのに、とんでもないお金の使い方をして破産する人や、なぜか苦しい人生を歩んで最終的に自殺を選んでしまうような人もいます。
このようなこともお金に自分の価値をおいてしまったことが、その結果につながっているのかもしれないということです。

時間に対する焦りというものは僕たちのパフォーマンスを落としてしまいます。
集中力や生産性を落としてしまうものですから、お金に価値を置いて成功しても、時間に対するプレッシャーから能力は低下して失敗して足元をすくわれてしまう可能性もあります。

人生のコントロール感というものは自分の幸せや日々のモチベーションと関係してくるものですから、この自己コントロール感が減ってしまうということは、せっかくお金を稼いだとしても失墜してしまうということもあります。

人間関係が悪いということは不幸になるだけではなく、当然仕事でもいろいろな問題を抱えてしまうようになります。
社会的立場や経済的立場が上に上がれば上がるほど性格が悪くなる人もいますが、このような人はそんな問題を抱えているわけです。

なんのためにお金を稼いだのかさえもわからなくなる人も

そして、続く2つ目の実験では、940人の男女を集めて同じようにお金と自己価値がどれぐらい結びついているのかということをチェックして、プライベートの暮らしの幸福度を調べて比較するということを行っています。

すると、やはり同じような結果が示されていて、お金こそが成功の証だとか、お金こそが自分のアイデンティティだと思っている人ほど、人生に対して不満を感じていて、人間が最も幸せにつながる時間である友人や家族と過ごす時間もなくなっていました

切ない話ですが、お金にアイデンティティを置いてしまうと、そもそも何のためにお金を稼いだのかさえも分からなくなってしまうということです。

これはお金を稼ぐことが悪いと言っているわけではありません。
自分がしっかりした価値観のもと努力して、その結果としてお金を稼ぐことができているというのであれば問題ありません。

例えば、100万円もらえる仕事をしているのに、自分はお金に価値を置きたくないから10万円でいいですなんて言えばいいということではありません。
そうではなく、自分が取り組んだことの結果としてお金になるのは構いませんが、お金を手に入れることだけを目的にして仕事をした結果お金を手に入れると、お金を稼ぐということ自体が自分のアイデンティティになってしまいますので、そうなると自分を定義するものがなくなってしまい、何のためにお金を稼いだのかということさえもわからなくなるような不幸に陥るということです。

ですから、自分がやりたいことや自分が可能性を感じることからお金を稼ぐ方法を考えるのはいいわけですが、その逆を考えてしまうとやばいということです。

実際に稼いでいる人もそうでない人も・・・

さらに、3つ目の実験では、246人の男女を集めて同じようにお金と自己価値のレベルをチェックしました。
そして、毎日の行動や気持ちを日記につけてもらいました。
これによりその人のメンタルの状態がどのように変わっていくのかということを調べようとしたわけです。

この結果わかったこととしては、お金こそが自分の価値であり、お金を稼ぐことができるということこそが成功の証だという気分が一時的に高まった日は、人生に対する自己コントロール感と社会的な人間関係が激しく悪化していたということが分かっています。

よく成功者が語るお金の稼ぎ方やビジネスで人生を変えたというような怪しい自己啓発のセミナーがありますが、そのようなところに行って、やはりお金を稼ぐことこそが成功の証なんだとか、自分も同じようにお金を稼ぐぞと思うと、そのように考えた日は人生に対するコントロール感と人間関係が悪化しているということです。

ですから、自分が実際に成功していなかったとしても、お金を稼げるということこそが成功の証なんだと思ってしまうと、それだけで人生のコントロール感や人間関係は悪くなるということです。

さらに、一時的ではなく持続的に長期間にわたりお金を稼ぐことこそが成功の証なんだという気分が高まっている人は、人生のコントロール感と人間関係の両方が慢性的に悪化していて、さらに、そんな人ほど自分の経済的な問題に対して過剰に心配していました

つまり、いつかお金がなくなってしまうのではないかとか、もっとお金を稼がないとやばいのではないかと、常にお金の事ばかり心配して考えているという状態になっていたわけです。

ですから、お金と自分の価値を結びつけてしまうと、人間はどんどん不幸になってしまうということです。
これは実際にお金を稼げている場合にも稼げていない場合にも同じように起きることです。

お金を稼ぐこと自体が悪いわけではないけれど

努力してお金を稼げるようになることはいいことです。
年収を上げるということを目標にするということもいいですが、その年収が上がるとかお金を稼げるようになるということは、自分が努力したことがみんなに評価されたからです。

自分が価値観を感じていることが評価されたという指標としてお金を見るというのはいいことです。
ですが、目的が逆になりお金を価値として見るようになると悲惨な人生が待っています。

分かりやすく言うと、僕の場合であれば、ニコニコのチャンネル会員数が増えれば収入は上がります。投資であれば、僕が良い判断をすることができれば収入は上がります。
ですが、お金を稼ぐためにそれらをしているわけではないということです。

僕が皆さんの役に立つであろう知識を配信したりした結果、多くの人がニコニコのチャンネル会員に登録してくれたとしたら、多くの人が興味を持ってくれたと感じて僕にとっての達成感になります。
その達成感の結果としてお金が手に入るので、お金を稼ぐということももちろん大事ではありますが、そのお金や会員数によって、自分の紹介した知識や戦略や推測が当たったのかということを知りたいということがあります。

このように自分の指標としてお金を使うのはいいわけです。
ですが、お金の方に価値を置いてしまうとやばいということです。その点を勘違いしないように注意していただけたらと思います。

自分の価値観を間違わないように

研究者のコメントとしては、経済的な成功に自分の価値を置く人は、実は、プレッシャーや自律性の欠如を経験してしまい社会的マイナスな結果にたどり着くと言われています。
経済的な成功こそが自分の価値だと思っている人ほど、プレッシャーに弱いし誘惑にも弱くなる上に、人間関係も悪くなってしまうということです。

金銭的な目標を達成するために変なプレッシャーを感じてしまうせいで、愛する人や友人との時間も犠牲にしてしまい、それは孤独感や疎外感に繋がってしまいます。

この孤独感や疎外感というものは、ハーバード大学の研究にもあるように、人間の人生において人間を最も不幸にする要素ですから、人生においてとても危険なことに繋がります。

経済的な成功を求めること自体は構いません。
ですが、そのお金で自分を定義したりお金を自分のアイデンティティにしてしまうと危険です。

ですから、なんでもいいから自分はお金持ちになるんだというようなことを考えている人は危険かもしれません。

僕の場合であれば、本を読む時間を大切にしたいとか、いつでも自由に過ごすことができる人生にしたいということを考えていました。
その結果としてお金を稼ぐことができるようになったり、ツールとしてお金を使うのは構わないわけですが、お金を稼ぐということだけを目的にしてしまうと、人生としては悲惨な結末が待っているかもしれません。

多くの社会的にも成功して、かつ、幸せな人生を歩んでいる人たちがよく言うように、彼らはなぜお金が欲しかったのかという質問に対して、「自由が欲しかった」と答えます。
この自由というものは自分の力で人生を決める力だと僕は思います。
僕のおすすめとしては、この自由を求めるというのがいいのではないかと思います。

お金で失敗しないためのおすすめ

今回のおすすめの動画としては、お金で失敗しないための動画をまとめておきます。

お金で得する人、損する人の心理学

このようなお金で得をする人と損をする人には、結構心理学的な違いがあるものです。
これは日常生活のなかでも当てはまる人も結構いると思いますし、理解しておくと知らないうちに損をしてしまうことも減ると思います。
こちらもぜひチェックしてみてください。

失敗しない副業の始め方〜給料と同額を副業で稼ぐには

お金を目的にするべきではないという話をしましたが、ほとんどの人はしたいことがたくさんあると思います。

自分が今している仕事で迷うこともあるでしょうしうまくいかなくなることもあります。
本業と副業の両方があると、両方が支え合うことができるようになります。
例えば、本業では安定を求めるようにするけれど、副業では自分のやりたいことをやってみるようにするのようなこともできます。

本業がやばくなった時には副業によって支えられたり、副業がやばくなっても本業が安定していれば安心することもできたりします。
本業と副業の両方が支え合うことによって、僕たちの人生の満足度というものは高まります。

ですから、これからの時代を考えると、本業と同じぐらいの収入を得ることができる副業は作っておいた方が絶対にいいです。
そのために役に立つ内容を解説した動画になっています。

【英国投資家と対談】投資で成功する人、ミスる人の心理学

副業を既にしているという人もいると思いますが、投資もやはり大切です。
投資で実際に成功する人と失敗する人の違いを、心理学の観点とイギリス在住の世界でもトップレベルの現役の投資家の方の視点から解説しています。
お金の勉強にもなると思いますので、ぜひこれら3つの動画はチェックしてみてください。

お金と仕事についてのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、主にお金に関する本と仕事に関する本を紹介しておきます。
まず1冊目は、

¥1,584 (2020/07/08 13:14:40時点 Amazon調べ-詳細)
こちらになります。
人間は誰しも幸せになるために生きているわけですが、お金がないと幸せになれないということもあるかもしれませんが、逆に、お金があっても幸せになれない人もいます。
では、どのようにお金を使えば人間は幸せになることができるのかということを解説してくれている本です。

2冊目は、こちらもとても面白くて僕が帯を書かせてもらった本ですが、

です。
こちらもお金の使い方からお金で僕達がしてしまいがちな間違いについて解説してくれています。

3作目は、仕事の選び方として、

もおすすめしておきます。
やはり、仕事というものは人生における価値観だけではなく、経験なども提供してくれるものですし、そこから友達も得ることができるものです。
そのような意味で本当にいい仕事を選ぶにはどうすればいいのか、自分に合う仕事を選ぶにはどうすればいいのかということを論じてくれている本です。

最後に、副業を始めてみようとか自分でビジネスをしようと思うと、どうしても無駄なものをそぎ落としていく必要があります。
全てをうまくやろうと考える人はうまくいきません。
限られたわずかなことを極限までうまくやろうと考える人の方が成功する可能性が高くなります。
そのわずかな部分をどのようにして決めればいいのかということを学ぶことができる本が、

こちらになります。
余計なものをそぎ落とすことによって成功しやすくなるということは皆さん分かっていると思いますが、それがなかなか怖くてできないという人も少なくないと思います。
それをできるようになるにはどうすればいいのかということを学べる本です。
副業を始める方はこの本は必須だと思いますのでぜひチェックしてみてください。

さらに、僕のオーディオブックが Amazon で無料で聴けるというキャンペーンを行っていますので、そちらのリンクも入れておきます。
1人1冊ですが、普段は3000円ぐらいするオーディオブックが無料で聞けるというキャンペーンですので、まだの方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本
¥1,584 (2020/07/08 13:14:40時点 Amazon調べ-詳細)

★通常3000円が無料
DaiGoのオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
▶︎後悔しない超選択術
▶︎知識を操る超読書術
▶︎自分を操る超集中力
▶︎人を操る禁断の文章術
など、他多数の著書が、Audible30日間無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/0146167220910872

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス, 目標・成功
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog