読む・操る

京アニ実名報道【人の死を金としか考えないマスコミ】の正体を解説にまつわるまとめ

京アニ実名報道批判にまつわるまとめ

DaiGo MeNTaLiST

まず・・・京アニさんへの寄付はこちらから直接お願いします。

株式会社京都アニメーション 支援金預かり専用口座

銀行名 京都信用金庫
銀行コード 1610
支店名 南桃山支店
店番号 048
口座種別 当座預金
口座番号 0002890
口座名義 株式会社京都アニメーション 代表取締役 八田英明
※ 表示名「カ)キヨウトアニメーシヨン」

 

大切なひとを失った悲しみを利用することへの憤り

記者の名刺を出してもらえたら、僕が代わりに叩きます、の発言は失言でした。遺族の方にリスクもある点への配慮が足りませんでした。感情的になりすみませんでした。
感情的になりすぎて失礼しました。

マスコミが儲かる仕組みを冷静に解説

京アニ実名報道を批判したら【テレビから連絡が来ました】

京アニさんの実名報道に対して怒りをあらわにして結構再生されていましたが、どこもマスコミはニュースに扱わないので、さすが報道しない自由だなと思っていましたら、テレビ局から連絡が来ました。

TBS さんからの連絡でしたので、モニタリングに今後出ないでくださいという話かと思いましたが、なんとサンジャポさんへの出演依頼でした。テレビの業界にもまともないい人がいるんだなと感じました。
今回の件ではマスコミ側にはなんの正当性もないのは確かですので、勇気のある行動だと思いました。
残念ながらスケジュールの都合が合わずサンジャポさんの放送に行くことはできませんが、質問等あればYouTubeでお答えはしようかと思います。

マスメディアに対しては色々と思うところはありますし、今回YouTubeで批判したことでテレビに出れなくなったとしても後悔はしませんが、そんな僕の意見でもちゃんと扱おうとするマスメディアの人もいるんだなということを理解しました。

悲しみを乗り越えて前に進むために

京アニさんの事件の遺族の方や犠牲者の友人の方々からも僕のところへたくさんのメールをいただきました。
大切な人が無残にも殺された人たちの気持ちとしては、僕では想像できないようなものもあるようです。そんな中マスコミが突然突撃してきたり間違いが報道されたりということがあり不満に感じている犠牲者の方々もおられたようで、詳しい話はご本人たちのプライバシーの問題もありますので伏せさせて頂きますが、今回は放送させてもらって良かったなと感じています。
京アニさんへの寄付に関しては、振込先を出しておきますのでそちらへ直接お願いします。

今回の事件では心を痛めた方々がたくさんいると思います。遺族の方々や友人の方々はもちろん、作品のファンの方やアニメに心を救われた方々もとても傷ついたことと思います。
僕も母を亡くした時にはどのようにして立ち直ろうかと色々と考えました。このような時には前に進もうと思ってもなかなかそれができないわけです。
人の死を乗り越えるということに対しては、簡単な方法はありませんので少しずつ取り組んでいくしかありませんが、今回はトラウマのような悲しみや大切な人の死を乗り越えてその人の分まで生きていくためにいくつかの方法を紹介します。
今回の事件とは関係の無い方も含めて参考にしていただけたらと思います。

1. 筆記開示

自分の感情や悲しみというものは、それに対して向き合う必要があります。向き合うことなくそれから目を背けようとすればするほど、そのような感情は消えなくなってしまいます。
自分が感じている感情を紙に書き出して文字にしてください。
その人との思い出や大切な人を亡くした悲しみを忘れないためにも、紙に自分の感情を書いてください。その人への想いでも結構ですし自分が感じている感情でも結構ですので、思うがままに書き出してみてください

この筆記開示という方法自体は、1980年代に生まれた心理療法の一つで、自分が抱えている悲しみや苦しみというような感情や思考、経験といったものを包み隠さず思うがままに紙に書き出すというテクニックです。
自分が思っていることをただ書けばいいというテクニックです。

例えば、亡くなった人の事が忘れられなくて眠れない、犯人への怒りが収まらない、どんなことでも結構ですので、思いが湧き上がった時にはそれを紙に書き出すことが大切です。
これは誰かに見せる必要はありません。発信したいという方はブログなどに書いてもいいでしょうが、スマホのメモに書くだけでも効果があります。

自分の感情をただ書くというシンプルな方法ですが、数百件以上の実証研究がある強力なテクニックで、不安やうつへの効果が認められています。
今回のような痛ましい事件がもとになり、PTSDになったりうつ病になってしまう方もいるかもしれませんので、それを防ぐためにも使っていただければと思います。

時間としては、毎日8〜20分程度を少なくとも4日間は行なっていただけると効果を実感できるようになります。
今回の件のようなひどい状況では長期間少しずつ行う必要もあると思いますが、このテクニックは苦しみや悲しみを乗り越えるために非常に効果的なテクニックですので、ぜひ実践してみてください。

数々の研究では、この筆記開示を行うことによって、もちろんすぐには無理ですし徐々にではありますが、幸福感が上がったりネガティブな感情が減ったりするということが確認されています。
この筆記開示を始めて数週間から数ヶ月経つと、うつ状態や不安感が減ったり、普通に生活している時に突然襲われる悲しみにより何も手につかなくなってしまうという状況も徐々に穏やかになるということが1997年の研究によっても分かっています。

その人の分まで生きようと思い頑張って向き合おうとする人であっても、普通に生活しているかに見えても、急に悲しみが襲ってくる感情の波というものは怖いものです。
そのためにも、この筆記開示を一日に一回仕事が終わった後や寝る前に行っていただけるといいのではないでしょうか。

このテクニックはトラウマや苦しみを抱えていない人でも効果のあるものです。
認知機能の改善や全体的な人生に対する幸福感が高まるということも2009年の研究で分かっています。

日本で行われた筆記開示の研究を参照すると、5週間程度筆記開示を行うとワーキングメモリーの働きが向上し感情のコントロールがうまくなったり、カップルや夫婦で行うとポジティブな感情が高まり親密性が増すという結果も確認されています。

犯人に対しては許しの感情を持つ必要は全くないと僕は思いますが、例えば、人間関係において悩みを抱えている人であれば、嫌いだとか嫌だと感じている人に対してその思いを紙に書き出すことで、そのネガティブな感情が和らいで嫌いな人を許せるようになるということも分かっています。
重ねて言いますが、これは今回の犯人を許すために使ってくださいという意味ではありません。許されてはならない行為であることは間違いありません。
許されてはならないことではありますが、人間関係において苦しんでいる人については、使っていただきたいテクニックだということです。

大切な人や同僚が亡くなったという時には仕事が手につかなくなってしまう人もいると思います。それにより仕事を辞めてしまう人もいるかもしれませんが、この筆記開示のテクニックは新しい仕事を手に入れるためにも使うことができるものです。

例えば、8ヶ月間の筆記開示を行った被験者の42%は新しい仕事に就こうとする時に面接をパズする確率が上がったという研究結果があります。
8ヶ月間筆記開示を行った人たちは42%の人たちが面接をクリアし、何もしなかった人たちは20%しか面接が通らなかったということです。
新しい人生を踏み出すためにも使えるテクニックです。

注意点としては、まずは4日間は続けてみてください。4日間以上続けないと効果を実感できないので、まずは4日間は続けるようにしてください。
そして、書く時間は8分から20分使い、最低でも8分間は書くようにしないと効果は出ないとされています。
コツとしては、その思いついたことを書くべきかどうかということなどは考えないで下さい。自分の中に湧いてくる悲しみや苦しみなどをただひたすら書くようにしてください。
文章をちゃんと書こうとか、誤字や脱字を気にする必要は一切ありません。

さらに、この筆記開示の効果を高めるのであれば、自分の書いた感情を横展開してみてください。
例えば、自分が悩んでいることや悲しんでいることを書いたとしたら、少し落ち着いてきた頃にですが、その悲しみが自分の人生にどんな影響を与えているのかということを考えて紙に書いてみてください。この悲しみのせいで人間関係がうまくいかなくなっている、人と会わなくなっている気がする、仕事が手につかなくなっている、どんなことでも結構ですので、自分が今抱えている感情が自分の人生のどんなところに影響を与えているのかということを書いてください。
こんなことをしたら余計に落ち込んでしまうのではないかと思う人もいるかもしれませんが、言葉にすることによって人間というものはネガティブな感情と立ち向かう能力を高めることができます

自分がネガティブな感情を抱えてしまった時には、そのことをちゃんと認識することが大切です。ちゃんと認識しないとその感情は無駄に膨らんでしまったりしますので、その感情に巻き込まれてしまうということが起こります。
そのために自分で観察できるように言葉にすることが大切なわけです。
最初は辛いと思いますがぜひ試してみてください。

2. 守るべき存在のそばにいる

僕が母の死を乗り越えるために行った方法でもあります。今でも乗り越えたかというとなんとも言えませんし、生きていてくれたらいいなとずっと感じていますが、亡くなった人のためにもずっと落ち込んでいるわけにもいきませんので、僕が実際にしたことは三つあります。
一つ目は先程の筆記開示を毎日寝る前に、Google スケジュールの23時ぐらいに毎日予定を入れておいてそこにひたすら書き込んでいました。

そして、辛い時には、一人だと怖いので慰めてくれる人の近くにいようとすると思います。もちろん慰めてくれる人や仲間の近くにいた方がいいですが、自分にとって大切な守るべき人のそばにいてあげてください。

人間は自分が苦しい時ほど他人の苦しみがよく分かるようになります。そして、人間は誰かを助けることによって無力感を感じることなく自分が誰かを助けることができる存在だと認識することができます
トラウマのような体験をすると、その人を助けてあげることができたのではないかと考えたり、自分の無力感に苦しんでしまうようになってしまいます。
そのような場合は、自分が助けてあげることができる人のそばにいてください。
僕の場合は母が亡くなった時もそうですし辛いことがあった時も同様ですが 、当時は実家にいた弟たちや猫のそばにいるようにしました。
自分がその人のためにもちゃんとしないといけないなと思えるような人のそばにいるようにしてください。そういう人たちは、皆さんが辛い時にはそばにいてくれるはずです。
そのような人たちと亡くなった人の思い出を語るということでもいいですし、あるいは、その人たちの力になることによって、自分を助けてくれた大切な人の遺志を継いで、自分も誰かを助けられるような存在になろうと考えることができるようになります。
自分が辛いとは思いますが、守るべき人のそばにいることを僕はお勧めします。

3. 教えてくれたことを胸に刻んで生きる

科学では人の死や辛い体験から学びを手に入れるべきといいます。そこから何を学んだのかということを考えましょうといいますが、人が亡くなった時にそこから何を学ぶかということを考えることは非常に難しいことです。

何かを学ぼうというよりは、全てを失ったような感覚しか出てこないものです。
ですから、僕がしたのは、その死から学ぶというよりは、その大切な人は皆さんに何かを教えてくれたはずです。その人が生きていた時に何を教えてくれたのかということを考えてみてください

僕の場合であれば、母は本を読む楽しさであったり勉強することで色々な世界が開けるということを教えてくれました。
何を教えてくれたのかということを思い出してみてください。
その上で自分がこれから生きていく、あるいは、自分がしていることはその人が教えてくれたことをちゃんと活かしているのかということを考えてください
僕はその人が教えてくれたことを胸に刻んで生きること、それこそが共に生きることだと思います。
僕は母から教えてもらったことをたくさん書き出して、共に生きる決意を固めていきました。

以上、三つの方法を紹介させてもらいました。
改めて、京アニさんに寄付をされたい方はこちらに直接お願いします。

株式会社京都アニメーション 支援金預かり専用口座

銀行名 京都信用金庫
銀行コード 1610
支店名 南桃山支店
店番号 048
口座種別 当座預金
口座番号 0002890
口座名義 株式会社京都アニメーション 代表取締役 八田英明
※ 表示名「カ)キヨウトアニメーシヨン」

  トラウマほどでなくても不安やストレスを前に進むために使うおすすめ動画
不安ストレスを前に進む力に変えるには
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1528813529

おすすめ本

[/su_box]

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

参照:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18230236
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16913946
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0265407508093788
http://homepage.psy.utexas.edu/homepage/faculty/pennebaker/reprints/Spera.pdf
Expressive Writing: Words That Heal (English Edition)


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

-読む・操る
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2020 All Rights Reserved.