習慣

ネットポ○ノ中毒の最新研究TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • ついつい見ちゃう
  • メンタルに問題起きるの?

ポルノ中毒の真実TOP5

ネットポルノ中毒は話題になりましたが、実際に、メンタルに何か問題が起きるのかということを解説してみたいと思います。
これについてはまだ研究段階なので断言できるわけではありませんが、現段階である最新の研究を基に考察させてもらいます。

ただ、これは男性でも女性でも同じですが、仕事や勉強に支障が出るレベルでなければ楽しむのは問題ないとは思います。
それが悪い癖になって、仕事や勉強が手につかなくなることが問題です。
ついつい時間を無駄に使ってしまうという方は、悪い癖を直すための方法について解説した動画も今回のおすすめの動画として紹介しておきますので、そちらを参考にしてみてください。

悪い習慣の直し方としては、僕の本ですがこちらも使ってみてください。
Amazon の Audible であれば無料で全部聞くことができるキャンペーンの対象になっています。

今ならDaiGoのオーディオブックが無料
【無料】超習慣術

第5位 :●●がバラバラ

まず、これが難しいところではありますが、専門家の意見がバラバラな状態です。
ポルノ中毒については話題になったり様々な本が出ていますが、専門家の意見はかなりバラバラです。

例えば、アメリカ心理学会(American Psychological Association)の論説をチェックしても、賛成派と反対派がいるようです。
賛成派は、むしろ性生活の満足度向上に役に立って、日によっては欲望が安全なはけ口を提供できるとされています。
一方で反対派は、それによって人間関係を損なったり性的欲求が高くなるとか、不健全な衝動と繋がっているのではないかとされています。
何とも言えない状況です。

2019年の研究を見てみると、その有病率は3%から6%の範囲ぐらいではないかとされています。
ただし、これも正式な分類もありませんし診断もできないので何とも言えません.
DSM-5という精神疾患に関する診断統計マニュアルがあり、ここには毎年様々な精神疾患が扱われ始めますが、このDSM-5でさえも「ポルノ中毒の診断を支持するための十分な証拠がない」として入れられていません。

アメリカ性教育・カウンセラー・セラピスト協会(American Association of Sex Educators, Counselors and Therapists)という団体も同じような見解です。
精神障害として分類するための十分な証拠はないと言われています。

専門家の中でも害があると指摘している人もいますし、一部のフェミニストが騒いでいるのは事実ですが、今のところそこまでの問題ではないような気がします。

第4位 :●●が不十分

専門家の根拠となる論文を見てみると、実験が不十分だという問題があります。

例えば、2014年に行われた研究を見てみると、ここでは様々な依存症に関わる研究を分析していますが、その研究の多くがデザインが不十分で、かなり偏りが多いということが指摘されています。

つまり、 実験のデザインが微妙な為に質が悪いデータしかないので、そのような依存症があるということを科学的に示すことはできないとされています。
典型的な依存症では、脳の中で特殊な反応が出ますが、そのような反応も確認されなかったそうですので、一般的な依存症とは何かしら違うのかもしれないという説もあります。

もちろんこれも賛否両論でどちらの意見もあるので何とも言えませんが、色々な意見がある中でデータも不十分なものしかありませんので、今のところはそんなに騒ぐほどの問題でもないような気がします。

第3位 :●●だと思うことが問題

とはいえ、実際にそれで精神を病んでいる人もいます。
これは「見ること」ではなく「自分が中毒だと思うこと」が問題のようです。

様々な研究の中には、それを見ることとメンタルの悪化の関係が報告されるケースはありますが、これは人によりかなり差があります。
かなり個人差があるようで、自分がそれによってパートナーとの関係が良くなっていると思ってみている場合にはメリットもありますが、それが悪いと思って見ている場合には、それによって自分を責める感覚がメンタルの悪化につながっているようです。

ですから、ネットポルノ中毒の問題を指摘したり煽れば煽るほど、そのような中毒症状を出す人が増えます
それは、それを見ること自体が悪いのではなく、見ることに対する考え方が問題につながっています。

第2位 :●●の場合はメリットがある

条件を満たした場合にはメリットもあるようです。
性的な満足度も人生の満足度も高くなるという研究もあります。

それは女性の場合はメリットがあるというものです。
女性は、男性と違ってリラックスしていないと快感を感じません。
さらに、女性は粘膜ですから痛みを感じやすいということもあります。
そのような部分に対するケアに役立つのではないかと言われています。

2013年の研究によると、男性の場合には見ることにより性的な満足度が低下するという指摘もありますが、女性の場合には見ることによってむしろ性的な満足度が向上したとされています。

第1位 :●●目的で見るのがやばい

とはいえ、絶対にやってはいけない見方もあります。
それは「逃避目的」で見ることです。

先ほども見る側の考え方の問題だと紹介しましたが、精神的な苦痛や人間関係の問題、パートナーとの問題など、目の前の現実の問題から逃げるために見るのは問題です。
夫婦関係が良くないとか、日常の欲求不満など、 そこから逃げるために見るのが問題です。

人間というものは現実から目をそらそうとすればするほど、精神的なダメージが増えるということが様々な研究でも指摘されています。
結局、自分が現実から逃げるために見て、それにより現実の問題が大きくなります。
その大きくなった問題が精神にのしかかってくるから危険なのではないかということです。

悪い習慣をなくしたいなら

とはいえ、ついつい時間を無駄に使ったり仕事や勉強に支障が出てしまうこともあるとは思います。
それはただの悪い癖ですので、それを直した方がいいと思います。

これについては、なかなか禁煙できないとかダイエットをしているのについつい間食してしまうなど、やってはいけない悪い癖を直すための心理学を解説した動画を紹介しておきます。
そちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

何年も直らない悪い癖を直す【8つの悪癖リバウンド対策法】

何年も直らない悪い癖を直す【8つの悪癖リバウンド対策法】

【性夜のOナニー学】早漏・遅漏対策から女子力アップまで

【性夜のOナニー学】早漏・遅漏対策から女子力アップまで
\本日のオススメ📚/

🍷地質学者のオーガニック神ワイン

アダマス テレス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 2016年 カリフォルニア 赤

アダマス キンタス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー ハウエル マウンテン 2016年 カリフォルニア 赤

おすすめ本

📚今ならDaiGoのオーディオブックが無料
【無料】超習慣術

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://www.apa.org/monitor/2014/04/pornography
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6352245/
https://www.aasect.org/position-sex-addiction
https://link.springer.com/article/10.1007/s11930-014-0016-8
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0301051115300107
https://psycnet.apa.org/record/2015-42188-001
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22449010/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-習慣