恋愛・結婚

【出会いから復縁まで】恋人選びの意外すぎる5つの事実

この知識はこんな方におすすめ

  • いい恋愛をしたい!
  • もう二度と恋愛で失敗したくない!

恋人選びの5つの事実

今回は恋人選びに関する意外な5つの事実をウエスタン大学の研究をもとに紹介させてもらいます。
これを理解して頂けると、例えば、美女と野獣のカップルが生まれる理由や、よくない恋愛だとわかっているのになぜその関係がいつまでも続いてしまうのか、自分から見るとハードルが高いイケメンや美女と付き合う方法などもわかってきます。
そして、基本的に復縁はおすすめしませんが、どうしても復縁したいという方にも参考になる内容だと思います。

誰でも恋愛で良い相手を選びたいと思うはずです。
残念ながら相手との関係が悪くなれば別れるし、関係が深まってくれば、そこから結婚することもあり得るというのが多くの人が思っている常識です。

ところが、実際には、恋愛で人が相手を選ぶ時には思っているほど厳しいハードルを設けていません
例えば、タレントさんや俳優さんであれば、ものすごいイケメンの人もいれば美女もいます。おそらく名も売れているイケメンや美女であれば、僕たちからするとかなり相手を選べる状況にあるような気がします。
そのような普通の人よりも相手を選べるイケメンや美女となると、僕たちはかなりハードルが高いと勝手に想像しますが実際にはそんなことはありません。

これは芸能界に限らず、皆さんも結構あることで、そこまで自分にとって理想的な相手だというわけではないけれど付き合うこともあると思います。
誰でも恋愛で失敗はしたくないし、最高のパートナーを求めてハードルが上がりそうな気がしますが、ウェスタン大学などの研究も見てみると、人は意外と恋人選びに対するハードルが高くはないということがわかります。

思っているよりも簡単に付き合ったり、付き合って関係が悪くなっても別れることもないようです。
これを応用すれば、いい相手を捕まえたり復縁の成功率を上げたりすることもできます。

ウエスタン大学の研究 :恋人選びの意外すぎる5つの事実

ウエスタン大学などが行ったレビュー論文で、過去の様々な恋愛にまつわる研究を精査して、人間がどのようにして恋愛相手を選んでいるのかということを調べています。
そこから意外すぎる5つの事実が確認されています。

意外な事実その1 :意外と選り好みしない

人は思っているよりも選り好みをしないそうです。

恋愛相手としては、いわゆる運命の相手を求めて探している人も多いと思います。
この運命の相手となると、仮に候補者が100人いたとしても1人いるかどうかぐらいだと皆さんも考えると思います。
ところが、人は思っているほど選り好みをしていないようで、スピードデートで相手の誘いに乗る確率は平均で40%もあったそうです。

普通に考えると、10人出会ったとしても相手の誘いに乗るのは1人いればいいぐらいのような気がしますが、人は思っているよりも恋愛の入り口においては結構気軽に考えているようです。
10人に声をかけたら4人は応じてくれる可能性があるわけなので、恋愛のハードルを高く意識している人はあまりいないのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

意外な事実その2 :自分に興味を持ってくれる人を好きになる

人は思っている以上に自分に興味を持ってくれる人を好きになる傾向があるようです。
これだけであれば、当然な気がするかもしれませんが、この研究では、こちらが相手に興味があることを伝えさえすれば、こちらの多少のデメリットには目をつぶってもらえるということが確認されています。

恋愛でも人間関係でも、自分のデメリットやコンプレックスに思っていることをひたすら隠そうとする人がいます。
その努力が実を結ぶ可能性は実際には少なく、そんなことを気にするよりも、相手に対して純粋に興味を持つということの方が相手からも興味を持ってもらえる可能性が高いだけでなく、結果的に自分のコンプレックスも目をつぶってくれる可能性があります

男性でも女性でもデメリットのない人間はいません。
恋愛では、相手の嫌なところばかりが気になって別れてしまうカップルも少なくありません。
どちらに関しても、恋愛で相手に興味を持つというのは重要なことです。

自分に興味を持ってくれる相手に対しては人は思っているよりもハードルを下げます。
自分に自信がない人こそ相手に興味を持つことが大事になります。
相手に興味を持って質問をたくさんするようにしてください。質問が上手い人がモテるというのはこのあたりにポイントがあるようです。

スポンサーリンク

意外な事実その3 :恋は突然に!

多くの恋愛は突然に始まるという事の方が多いようです。
多くの人は相手に対する恋愛感情が急に高まるということが確認されています。

大学生の恋愛を1学期だけ追跡した研究があります。
およそ12週間程の追跡の中で、参加者のなんと33%が次の恋に落ちていたということが確認されています。

失恋してもう恋愛はしないとか言っている人もいますが、意外と人は3か月ほどの時間があれば早い人は恋愛が始まっています。
そんな出会いはないし難しいという人もいるかもしれませんが、新しい出会いがある場や新しいコミュニティに参加すれば、3ヶ月ほどあれば自然と恋は始まります。
出会いがないと言い続けている人は、自分が心地がいい現状のコンフォートゾーンから出ていないだけです。
環境さえ変われば、新しい恋愛が始まるには3ヶ月ほどあれば十分なようです。

意外な事実その4 :関係が悪化しても別れるのは難しい

これは結構多くの人が経験していることではないでしょうか。
恋愛関係だけでなく、友達との関係でも仕事上の関係でも、傷んできた関係を切ることはかなり難しいことです。
誰でも一旦できた人間関係を切ることには強い抵抗感があります。

そのためほとんどのカップルは関係が悪化してもなかなか別れません。
人間関係が一度できると、ほとんどの人はそこから離れようとはしなくなります。
この傾向は2人の関係性とはほとんど関係ありません。
関係が良ければ当然離れようとはしませんが、関係が悪くなってもなかなか別れようとは考えません

別れを決意したとしても、そこに罪悪感を感じたりネガティブな感情に襲われてしまい、それが自分でも良い関係ではないということが分かっているのにズルズルと関係を続けてしまう状況を作ります。
逆に考えると、このような本能が人間にはあるわけなので、自分の本音を話すとフラれてしまうのではないかと心配してしまう人もいますが、相手がまともな人であればあまりないので無駄な心配はやめた方がいいのではないかとも考えられます。
だからといって、適当に付き合えばいいということではありませんが、意外と人は別れないということです。

スポンサーリンク

意外な事実その5 :別れても意外と会える

あまり良い状況でないことの方が多いような気がしますが、この現象を上手に使うことができれば復縁に役立てることもできるかもしれません。
この研究では、カップルが完全に別れる可能性は思っている以上に低いということが確認されています。
なんだかんだ定期的に会える人の方が多いそうです。

その後の関係が良い状態で続くかどうかは別として、復縁できる可能性は最大6割ぐらいで結構高いですが、この復縁率の高さの原因もここにあります。
人間が持っている今ある関係を維持しようとする本能が原因で、別れてもその相手と会うことができます。

別れてしまった時にその相手のことばかりが気になって復縁を焦る人がいますが、それはあまりおすすめしません。
別れても意外と会う機会はあります。
別れが定着するケースは意外と少なくて、わりと頻繁に会ったり、断続的に関係が切れたり繋がったりを繰り返すカップルも多いです。
これも人間の本能から思っている以上に起きることです。

長期的な関係を作りたい本能に人間は抗えない

一度恋愛関係になると完全に別れるのは思っている以上に難しいようです。
先ほど紹介したように、恋愛関係でも人間関係でも、人は長期的な関係を作りたいという思いを強く持っています。
関係を終わらせることに対する抵抗感は非常に強くあります

これは進化の過程からもわかります。
人は群れの中で生活して進化してきましたので、完全に離れる状況を作り出すことはなかなかできませんでした。
現代であれば、男性も女性もたくさんいますし恋愛の形もそれぞれで、特定の相手に固執する必要はないのかもしれませんが、人類の歴史のそのほとんどを同じ群れの中で生活して進化してきたのが僕たち人間です。
こんな人間の本能を上手に理解して使うことができれば、皆さんは恋愛を有利に進めることができると思います。
ぜひ参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

このような恋愛に関する心理学の研究には結構面白いものがたくさんあります。
例えば、恋愛の初期においては外見を褒めることはあまり良くないということもわかっています。
心理学的に考えると、恋愛の初期には内面を褒めて、関係が長くなればなるほど外見を褒めるべきです。
ほとんどの人がこの逆をしています。
このようなモテる人の会話の特徴について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

そして、男性でも女性でも使うことができる「恋愛相談」にまつわるテクニックもあります。
恋愛の悩みを聞くことができるポジションは最も有利なポジションです。
現状のパートナーにも言うことができないような悩みを話すことができる相手となると、それを上手に使って恋愛関係に持って行くこともできます。
これについても人気の動画なのでおすすめの動画として紹介しておきます。

さらには、長期的な関係を作りたいのであれば、相手を理解するための性格心理学についても学んでおいてください。
相手を理解することが、人間関係でも恋愛関係でも長期的に良い関係を続けるためには欠かせません
相手がどんな時に嫌な気分になり、どのような状況になれば幸せな気分になるのか、これをあらかじめわかっていれば当然2人の関係性を良好な状態にすることができます。
そんな相手を理解するための心理学についてもおすすめの動画として紹介しておきます。

どれもDラボでは常に人気の動画ですし一度入会すれば全て見放題ですので、ぜひチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

外見褒めはNG!モテる人の会話とは?

外見褒めはNG!モテる人の会話とは?

いつのまにか付き合ってた!を意図的に作り出す「誘導的恋愛相談」

いつのまにか付き合ってた!を意図的に作り出す「誘導的恋愛相談」

相手を理解するための性格心理学〜性格次第でここまで違う!幸せな恋愛から買い物まで

相手を理解するための性格心理学〜性格次第でここまで違う!幸せな恋愛から買い物まで
\本日のオススメ📚/

恋愛にも役立つ【オーディオブック無料】
📗自分を操り、不安をなくす 究極のマインドフルネス

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/wZuP
https://journals.sagepub.com/doi/full/10.1177/10888683211025860

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚