目標・成功 習慣

なぜかみんなが恥ずかしがるアレをやるだけで、人生は3倍も楽になります。その方法とは…

この知識はこんな方におすすめ

  • 人生楽に生きていきたい
  • 仕事や勉強のパフォーマンスを高めたい

人生が3倍も楽になる方法

人生が3倍も楽になると言われると、そんな上手い話なんかないと考える人もいるでしょうが、実はそれがあります。
多くの人が人生で苦労したり大変な思いをするのは、様々な問題にぶつかってしまうからです。
その問題にぶつかった時に、その問題を迅速に解決することができれば、当然ですが人生は楽になります。
そんな方法について、今回は紹介させてもらいます。

例えば、今の収入が2倍になったら、人生が2倍楽になるということはありません。
収入が増えれば、人間は自然と支出も増えて慣れてしまいます。
年収で800万円ほどまでは増えれば増えるほど満足度も高くなっていきます。
それ以降はお金を稼ぐだけでは満足度は上がらなくなってしまい、結果、お金を無駄に使い始めてしまいます。
そのためこの辺りが最も発散しやすくなるとも言われています。

であれば、どうすれば人生がもっと楽になるのかというと、問題解決能力を高めるしかありません。
問題が起きても、それをサクッと解決することができるようになれば、人生はイージーモードになります

お金を稼ぐと人生が楽になるような感じがするのは、お金で解決することができる問題もあるからです。
今回は、お金を稼がなくてもできる問題解決能力の高め方です。
お金を稼げるようになっても、お金で解決できない問題に対しては対処することもできないので、人生が楽になることはありません。

どんなにお金を稼ぐことができても、恋愛がうまくいかなかったり、家庭が残念な状態の人はいくらでもいます。
恋愛もお金で解決できる問題ではありません。
その問題が人生に影を落とすような問題があった場合には、当然人生の満足度は下がってしまいます。

お金で解決できる問題はお金を稼げばいいです。
今回紹介するのは、 お金がある人もない人も使える問題解決についてです。
とても簡単な方法なのに、教えてもほとんどの人は恥ずかしがって使いません。

◯◯を出すと3倍も問題解決能力が高まる?!

皆さんが問題にぶつかった時にあるものを出すと3倍も問題解決能力が高まります。

仕事でもプライベートでも、無理難題にぶつかった時には、お金ではなく「声」を出してください。
声に出すと人間の問題解決能力は3倍も高くなるということです。

今回参考にしている研究は、かなり古い研究ではありますが、現代でも十分に使える内容だと思います。
被験者たちに謎解きのような問題に取り組んでもらい、どんな状況下であれば問題を解きやすくなるのかということを調べています。

普通にその謎解きを解いてもらったグループと、ブツブツと声に出しながら謎解きを解いてもらったグループに分けています。
その謎解きを解きながら、考えたことや思ったことをそのまま声に出しながら問題を解いた時の効果について調べています。

その結果、声に出しながら問題に向き合ったグループが、その謎解きのスコアで圧勝したそうです。
普通に問題を解いたグループに比べて、難題に対して正解を出す確率が3倍にまで高まったということです。

自分の思考パターンを声に出しながら難問に向き合うと、それだけで正解を出す確率が3倍も高くなるということです。
これは問題を音読するということではなく、自分の考えをそのまま声に出しました。

なぜ声に出すだけで3倍も?!

なぜ声に出すだけで3倍も問題解決能力が高くなるのかというと、声に出すことで「メタ認知」が起動しているからです。

メタ認知は、自分の考えや思考を一歩引いて客観的に見る力です。
問題に向き合っている自分を客観的に見るようなイメージになりますので、自分が考えていることを一歩引いて認識することができます。

このメタ認知は人間の問題解決能力やメンタルなど、様々な力を高めてくれると言われています。
このメタ認知を起動させるのが上手な人ほど、問題解決能力が高いですし、クリエイティブなアイデアを出すこともできます

このメタ認知を起動させる方法は色々とありますが、最も手っ取り早いのは声に出すという方法です。

自分が何を考えているのか客観的に見る必要があります。
皆さんの頭の中で考えているだけのことは言語化されません。
頭の中だけで一生懸命考えても答えが出ない時に、紙に書き出して考えると答えが出ることもあります。
これも紙に書き出すことで、頭の中の考えを外に出して、客観的に見ることができるからです。

これと同じことが、独り言をブツブツと言いながら問題と向き合うということでもできるわけです。
自分の思考を口に出すことで、自分の考えに客観的に気づくことができます
客観的に気づくことによって 、自分の思考がまとまってきます。
自分の考えがまとまることによって、そこから推論したり解決する方向に進みます。

メタ認知の能力を高めると、読書能力を高めてくれたり、仕事の効率を高めてくれたりもします。
学習効率も高めてくれると言われています。

ですから、読書する時も音読ではなく、その本を読みながら思ったことや感想をブツブツと独り言を言いながら読書をすると、読んでいる内容が頭に入りやすくなります

声に出すと自分の思考を把握できる

メタ認知によって学習効率を高めてくれるわけですが、問題に向き合った時には声に出すことで、そのメタ認知がより高まるのではないかと考えられています。

これもある意味セルフトークです。
僕たちは自分が考えていることや思っていることを、それほどちゃんと把握することができていません
自分の思考を把握しやすくするために、声に出すのが役に立つということです。

よく天才がブツブツと独り言を言いながら考え事をしたりするイメージがあると思います。
皆さんも、壁にぶつかったり人生の問題を突破したいと思うのであれば、紙に書き出したり声に出して考えてみてください。
その効果も科学的に示されているということです。

他の人がいると気にして出来ないという人が多いと思います。
ですが、人を気にする必要はありません。
もちろん、周りの人に迷惑をかける状況ではやめていただきたいですが、そうでないのであれば全く気にする必要はないと思います。

自分が見落としているものが明確になる

僕たちは自分の考えていることを声に出して、その声が耳に入ってきて思考を認識できます。
自分の感情もそれを声に出すことで、耳からフィードバックが返ってきて初めて認識できます
そうなる前は、思考も感情もモヤッとした状態です。

仕事でも人生でも、何が原因なのかがわからない問題にぶつかることはあると思います。
その原因がわからない時に、今回紹介したセルフトークはとても効果があります。
声に出しながら問題に向き合っていると、自分が見落としているポイントに気づくことができます。
自分が見落としているものが明確になるから、それによって問題解決能力が高くなるということです。

読書している時も、勉強している時も、仕事している時も 、人生の問題にぶつかった時も、様々な場面で使うことができると思います。

セルフトークの科学

セルフトークに関しては、最近も様々な研究が進められています。
例えば、一流のアスリートが自分のパフォーマンスを保つために使っているセルフトークもあります。

仕事でもスポーツでも同じですが、いわゆる要領が悪かったり、なかなかうまくスキルを身に付けることができない人は、ポイントがどこなのかがわかっていないことが多いです。
仕事でもスポーツでも、手探りでうまくいく方法を何度も試しながら、その上達のポイントを見つけることができます。

どこに意識を集中するべきなのか考えずに行なっていると、何度でも同じ失敗を繰り返してしまいます。
たくさんやれば覚えられるということではありません。
間違った方法をたくさんやれば、間違った方法をより深く覚えるだけです。
どこが間違っているのかということを明確にしやすくなるセルフトークがあります。

他にも、緊張してしまった時に使える本番に強くなるセルフトークや、人間の脳に影響を与えるセルフトークについての研究もあります。
皆さんが人生をより楽に進めて、パフォーマンスを発揮しやすくなるセルフトークについてより詳しく解説していきます。

人生を楽にするおすすめ

人生を楽にしたいのであれば、嫌なことや面倒なことを全て習慣化してください。
辛いことこそ習慣化することで楽になります

どんなことでも習慣化すると無感情でできるようになります。
例えば、皆さんも毎日の歯磨きはやる気を発揮したりしなくても、ながら作業でもできると思います。
これはまさに習慣化されているからです。

そんな習慣化のテクニックについては、僕の本ですがこちらを使ってみてください。

本日の無料オーディオブック
【つらいことほど楽にできる】‪超習慣術

※AmazonのAudible無料体験で聞けます。無料期間中に聞いて解約すればお金はかかりません。

僕は幼い頃から独り言をブツブツと言っている子供でした。
その頃は当然独り言の科学的なメリットなんて知りませんでしたが、独り言はメンタルコントロールにも使えますし勉強にも使える上に、仕事にも使えるテクニックです。
ぜひ続きも今回のおすすめの動画からチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネットフリックスを目指して作った【Dラボ】/

若い時にやると人生変わる8つのこと 【前編】

若い時にやると人生変わる8つのこと 【前編】

🐱続きはDラボから
【セルフトーク#3】 問題解決力が3倍にアップするセルフトークの心理学

【セルフトーク#3】 問題解決力が3倍にアップするセルフトークの心理学
\本日のオススメ📚/

🍷おすすめ甘口ワイン

シャトー シガラス ラボー 2016 AOC ソーテルヌ 貴腐ワイン フランス ボルドー

『アダマス快進撃の始まりとなった2012年!希少なバックヴィンテージ!』

🍷アダマス テレス 2012年

『アダマス史上最高のヴィンテージの呼び名が高い希少な2015年!』

🍷アダマス キンタス 2015年

📗本日の無料オーディオブック

【つらいことほど楽にできる】‪超習慣術

※AmazonのAudible無料体験で聞けます。無料期間中に聞いて解約すればお金はかかりません。

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:http://www.tandfonline.com/doi/abs/10.1080/14640748308402115
Reid Wilson Ph.D. All about Anxiety. How You Can Use Self-Talk to Step Forward. Translating complex ideas into simple messages-to-self. Posted July 27, 2017
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26167788
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24467424
Bryan E. Robinson Ph.D. The Right Mindset. The 5 Types of Self-Talk Your Brain Likes Best Thrive talk instead of survive talk creates greater resilience. Posted June 11, 2020 | Reviewed by Lybi Ma

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功, 習慣