目標・成功

これをしない人は、歳をとるほど後悔が増え続けます

この知識はこんな方におすすめ

  • 後悔を引きずるタイプ
  • 人生変えたい!

後悔ばかりの人生には◯◯が少ない
後悔を引きずる人、引きずらない人の違い

今回は、後悔を引きずる人と引きずらない人の違いについて解説させてもらいます。

皆さんは後悔を引きずるタイプですか?

過去の行動や失敗をずっと悩んでいるような人は結構いると思います。
これは若い頃はそんなにないと思いますが、ある程度大人になってくると、若い頃の後悔が何かとあったりすると思います。
とはいえ、過去のことを後悔してもどうにもならないわけです。

過去の後悔を引きずる人生は一番もったいないことです。
後悔している人は、頭の中で過去の失敗や後悔のために脳のリソースがずっと使われている状態です。
そうなると、今目の前のやるべきことに対して、脳の本来のパフォーマンスを発揮することができません。

過去の恋愛を引きずっている人もいると思います。
過去の大きな失敗を引きずっている人もいると思います。
あるいは、過去のトラウマを抱えている人もいると思いますが、それによるストレスのせいで、本来のパフォーマンスを発揮することができず、トラウマを乗り越えることも難しくなり、目の前の仕事や勉強に集中する事も出来なくなってしまいます。

では、僕たちが後悔を引きずらないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

人は自分で決断しなかった後悔に苦しめられる

人間は、自分の意思で行動を起こした場合、それが失敗したとしても後悔を引きずる可能性は低いと言われています。
逆に、自分の意思ではないのに行動を起こした場合、あるいは、自分が行動を起こさないとやらない決断をした場合、それによる後悔を引きずる可能性が高くなると言われています。

皆さんも胸に手を当てて考えてみてください。

行動して失敗した後悔よりも、思い切って行動できなかった後悔の方が多いのではありませんか?
あるいは、上司や親に言われて仕方がなく行動した結果として後悔していることはありませんか?
自分は違うと思っていたのに、なぜ他人の意見に従ってしまったのかという後悔も、自分で決断しなかったことによる後悔です。
人は自分で決断しなかった後悔に苦しめられます

実際に、人間の後悔について調べた研究を見ても、人間の人生での後悔の9割以上は行動しなかったことによる後悔だと言われています。
行動しなかった後悔は、無限の可能性があった中で、それはしなかったことによる後悔になってしまいます。
それはずっと悩み続けることになりかねません。

自分が行動すると決断すれば、それが仮に失敗だったとしても、自分の決断ですから受け止めることもしやすくなります。
逆に、自分の責任だから挽回しようと思い努力することも出来るようになります。

皆さんは自分の意志で行動を起こしていますか?

自分の意思で行動を起こすタイプか、周りに流されて行動を起こすタイプか、これが後悔ばかりの人生になるかどうかの違いです。

実際の失敗の確率としては、自分の意思で決断する人もそうでない人もそんなに変わりません。
ところが、失敗したことをずっと引きずっていると、当然ですが行動しなくなってしまいます。
失敗しても引きずらない人は、それからもどんどん挑戦し続けるようになります。
失敗しても挑戦し続けている人は、いつかそれが報われるときがありますので、結果的に人生の後半で大きな差となるわけです。

皆さんも後悔しない人生を歩むために、自分の意思で決断して行動するということを大切にしてください。

後悔しない選択のためのおすすめ

このような人生の選択や人生の可能性を最大化するという点では、僕の本ですがこの本も参考にしてみてください。
これらはオーディオブックであれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっていますので、まだの方はこの機会にチェックしてみてください。

僕自身も、テレビの仕事をやめるという決断をした時には多くの人に反対されました。
「やってよかった」と後々思えるようになるためには、何をしてどのような方向に進むべきなのかということを考えて行動しました。
もちろん決断するまでは迷いましたが、いざ決断してからは行動するだけでした。
それをいつまでも悩んでいると行動しなくなり、結果的に自分が選んだ選択肢が間違っていたと後悔するわけです。

迷いを残した状態で選択をして、いつまでも「あっちを選んでおけばよかったのだろうか」と迷い続けると結果的に行動が減ります。
それによって自分が選んだ選択が全て後悔する選択になっているだけです。
実際には、間違った選択肢を選んだのではなく、選んだ後の行動力が減ったせいで後悔する結果になっているだけです。

【オーディオブックなら無料】
後悔しない超選択術

¥1,085 (2022/10/07 23:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

自分の意思で決めて挑戦し続ける人生はDラボで!

とはいえ、今の世の中では決断できない人が多いと思います。
現代では SNS の普及もあり簡単に他人と比較することができるようになりました。
そのせいで、これまで人類が経験したことがないレベルで完璧主義の人が増えていると言われています。

これにより優柔不断を通り越して決断麻痺の状態になっている人が増えています。
失敗が怖くて何も決めることができなくなります。
挑戦しても失敗した人が叩かれる世の中ですから、挑戦することが怖くなってしまいます。
そんな決断麻痺をなくして、前に進んでいくための方法について今回のおすすめの動画で学んでみてください。
ぜひDラボもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネトフリ【Dラボ】/

決断麻痺のなくし方〜優柔不断をなくす完璧主義対策

決断麻痺のなくし方〜優柔不断をなくす完璧主義対策
\本日のオススメ📚/

🍷【樽の魔術師が作る3000円代ワイン】

シャトー フレイノー キュヴェ トラディショネル ボルドー赤

後悔しない選択のためのおすすめ

【オーディオブックなら無料】
後悔しない超選択術

¥1,085 (2022/10/07 23:41:00時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Oliver Burkeman(2011) HELP!: How to Become Slightly Happier and Get a Bit More Done

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功