子育て 目標・成功

【超天才】ギフテッドの9つの特徴と育て方

この知識はこんな方におすすめ

  • 才能を発揮したい
  • 子供の才能を目覚めさせたい

超天才たちの特徴と育て方

今回は、生まれつきの超天才たちの正体と、そうなりたい人や子供を天才にしたい人たちは何をすればいいのかということを紹介させてもらいます。

「ギフテッド」という言葉を聞いたことがあると思いますが、今回は、超天才と天才を区別します。
生まれつきの超天才は遺伝の要素もありますので、ここにまでなることは難しいかもしれません。
ただ、この遺伝の要素としては持っていても、それは発揮できていない人もいると思います。

例えば、子供の頃からそんなに勉強ができたわけでも天才だと言われたわけでもないけれど、あるタイミングをきっかけに、とんでもない才能を発揮する人もいたりします。
晩年になって大きなチャンスをつかむ人もいるわけで、このような人たちは超天才というよりは、天才と呼ばれることが多いです。
何かのきっかけがあって自分の能力に目覚めた人たちです。

「超天才」は、まさに神様から何かを与えられたギフテッドと呼ばれる人たちです。
ギフテッドには9つの特徴があると言われています。
まずはこの9つの特徴を紹介させてもらいます。
皆さんがもしかするとギフテッドかもしれませんし、皆さんのお子さんがギフテッドである可能性もあります。
そのためにまずは9つの特徴を紹介させてもらい、後半では、天才たちに共通の性格や行動について解説させてもらいます。

スポンサーリンク

この中には、後から身につけることができるものも含まれています。
もちろん、生まれながらの超天才のギフテッドのように後からなることは難しいですが、やや天才ぐらいにはなれます。
そのためにできることについても解説させてもらいます。

天才とまではいかなくても、特定の分野で秀でた成果を出すことができます。
特に、若い頃から成功したいのであれば、最も重要だと言われている能力は好奇心です。
若い頃から成功したり、新しい分野で成功する人は、みんな好奇心のレベルがズバ抜けています
その好奇心を科学的に鍛える方法についてはわかっていて、そんな方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

好奇心さえ鍛えておけば、後は勝手に成功がついてくるという状態にすることができます。
お子さんがいる方はぜひ親御さんが好奇心を鍛えておいてください。
親の好奇心というものは結構子供に伝染するものです。
人間は周りの人たちからかなり影響を受けて性格が形成されていきますので、周りに好奇心が旺盛な人がいると、自分も好奇心が強い性格になっていきます。

若いうちから成功したい人のための【好奇心の鍛え方】

若いうちから成功したい人のための【好奇心の鍛え方】

子育てについては、ぜひこちらの本を読んでみてください。
こちらは様々な研究から、成功する子と失敗する子の違いは何なのか、親の育て方でどれくらい子供の未来は変わるのかということを教えてくれる本です。

📚成功する子 失敗する子 ― 何が「その後の人生」を決めるのか

家族経営の格付けワイン

成功者や富裕層にはワイン好きが結構多いです。
ワインはもっと知りたいという好奇心を刺激してくれます。
なぜそんな香りがするのか、なぜこんな味がするのか、ワインの違いや特徴は何なのか、これらを知りたいという感情が好奇心を刺激してくれます

さらに、僕がワインを好きになった理由のひとつでもありますが、ワイン好きは、みんなで1本ずつワインを持ち寄ってワイン会をしたりします。
単なるコレクターであれば、高いワインや貴重なワインを集めるだけで満足するでしょうが、好奇心がある人は、どんな味がするのか開けて飲みたいと思います。
みんなで1本ずつ持ち寄れば、少しずついろんなワインを楽しむことができます。

ですから、好奇心が高くてある程度社会的に成功している人と出会う方法としては、ワインはとても役に立ちます。

例えば、こちらの2本は同じところで作られたワインです。
どちらもセミヨンというぶどうで作られたボルドーのワインです。
作られた環境も同じなはずですが、ラ セミヤントは、香りだけはちみつの香りがして、味はハーブティーのようにスッキリさを感じます。
もうひとつは、味も香りもはちみつの甘い感じがして、様々な花の香りとりんごのようなスッキリとした酸味も感じます。

同じぶどうで作ってこんなにも変わるのかということに驚くと思います。
ワイン好きの人は、この違いで話が盛り上がります。

シャトー シガラス ラボー 2016 AOC ソーテルヌ 貴腐ワイン フランス ボルドー

【すっきり辛口】
ラ セミヤント ド シガラス 2016 AOC ボルドー ブラン セミヨン

ここのワイナリーは家族経営で格付けでもちゃんと格が付いています。
ずっと家族で頑張られているワイナリーです。

セミヤントは食事にも合わせやすいでしょうし、食事の後に貴腐ワインをデザート代わりに楽しんでみてください。
同じぶどうなのにこんなにも違うのかと驚くと思います。

生まれつきの超天才ギフテッドの特徴

小学生なのに微分積分もすべてできたとか生まれながらの天才児がいます。
まさに天から何かの能力を授かったかのような人たちをギフテッドと呼びます。

この才能あるギフテッドのような子供たちの支援をする団体が海外にはあります。
日本ではみんな足並みを揃える事を優先して飛び級を許してくれません。
学校で習っていない理論や公式は使ってはいけないと言われたり、日本は下に合わせようとする文化です。
海外では、国のためにも世の中のためにも、天から授かった能力は100%活かさなければいけないと考えて、才能のある子供を支援する団体があります。

そんな団体として有名なデービットソン研究所というところが、才能がある子供達の特徴について調べてくれています。
簡単に言うと、ただ単に頭がいいだけではなく感受性も豊かなようです。
ですから、学校の成績がズバ抜けて良いだけでなく、アートのセンスもあったり運動もできたりする、それこそダヴィンチのような子どもたちです。
頭の良さと感受性の強さが群を抜いている人達です。

特徴その1 :IQ が著しく高い

ギフテッドの平均 IQ は145から160ぐらいだそうです。
ちなみに、IQ は120を超えると全体人口の90%よりも上となり、130を超えると全体人口の99%よりも上になると言われています。
ということは、145を超えるとなると全体人口から考えると本当にわずかしかいないレベルの人たちです。

特徴その2 :同級生より数学年上の内容を理解できる

これは海外での飛び級ということになります。
数段上の勉強を勝手に学んで理解できる人たちです。
この2つ目の特徴を日本の教育は潰してしまっているので、日本では、吹っ飛ぶような天才は生まれづらい環境です。

特徴その3 :感情の体験が豊かで感受性も深い

日本では頭がいい天才は、いわゆるガリ勉のようにひたすら勉強をしているようなイメージがありますが、全くそんなことはなく、ギフテッドのレベルまでいくと、アーティストとしても一流で勉強しても一流です。

ワインが好きな人の中にも、とんでもない才能を持っていたり成功している人が多いです。
感情体験が豊かなので、普通の人よりもワインに含まれている背景にある様々なストーリーに共感を得る能力が高いのかと思います。
それによって、普通の人よりも楽しくワインを飲むことができるのだろうと思います。

スポンサーリンク

特徴その4 :好奇心が旺盛

ギフテッドは好奇心がやたらと旺盛で、時々周りの人が理解できないようなことをしたりします。
当然ですが、ギフテッドであっても失敗することもあります。
ギフテッドはなんでもできる人ではなく、なんでも試してみる人です。

日本のように、周りと考え方が違う人を叩いてしまうような文化の中では、どうしても好奇心は伸びにくくなってしまいます。
ギフテッドの才能を殺してしまう文化です。

特徴その5 :ユニークな興味や話題に熱中する

特に日本では、みんなが知っている話題について行こうとか、流行っているから自分もしてみたいという人が多いです。
他人に流される人たちは凡人です。
ギフテッドレベルの天才たちになると、ユニークであればあるほど興味を持ちます
ユニークで誰も知らないようなことに熱中します。
他人に何を言われても自分の興味に従って行動します。

特徴その6 :子供なのにユーモアセンスが大人びている

子供だけれど、とてもウィットが聞いたことを言ったり、大人がびっくりするようなことを言う子供がいたりします。
ユーモアセンスというのはギャグということではなく、「そんなものの見方もあるね」と大人達が感じるような性質です。

それこそアインシュタインは、様々な物理の基本になるような理論を見つけましたが、子供の頃にプレゼントされた方位磁石を見て物理の世界に興味を持ったそうです。
僕たちも子供の頃に方位磁石に触れたと思いますが、それがどんな力によって動いているのか、それほど深く考えなかったと思います。
そんなひとつの物事に対しても、他の人とは違った角度でより深く考える能力がユーモアセンスに現れるようです。

スポンサーリンク

特徴その7 :表現力が豊かで問題解決方法もクリエイティブ

何かを話すときの表現力も他の子供と違って圧倒的に豊かです。
何か問題があった時も、自分の頭で考えて大人も考えられないような方法で問題を解決しようとします

特徴その8 :情報や知識をすぐに頭に取り込むことができる

何度も繰り返したりしなくても、情報や知識をすぐにインプットすることができます。
物覚えがとても良くて、一度言ったことはすぐに覚えてしまうというような子供です。

特徴その9 :社会的な問題への関心が高い

子供の頃は、誰でも自分が一番ですし自分のやりたいことを目指します。
ところが、ギフテッドはその先に行ってしまうようです。

確かに、人はある程度成功すると社会や世の中の問題に目を向けます。
子供はそこまで広い視野で物事を見ませんので、普通は社会の問題などにはあまり関心を示しません。
ある程度余裕ができてから普通の人は社会の問題にも興味を持ち始めますが、ギフテッドは子供の頃から社会的な問題への興味を持つそうです。

エコの問題や温暖化の問題、教育の問題などに子供の頃から関心を持つそうです。
まさに神から何かの使命を授かった子供のようです。

以上がギフテッドたちの特徴でした。
これらは確かにすごい能力ですが、後から手に入れることができるかというと結構難しいです。
ここから先は、この生まれながらのとんでもない天才たちに近づく方法はないのかということを解説していきます。

天才たちに近づく方法とは?

そんな方法については、実は、冒頭で軽く紹介しています。
今回のおすすめの動画として紹介している「好奇心の鍛え方」についてチェックしてみてください。

この好奇心だけは後から鍛えることができる能力です。
9つの特徴の中で、最も鍛えることができる可能性が高いのは好奇心です。

生まれつきの天才たちの中にもいろんな天才がいます。
パリピのように外向的な天才もいれば、ニュートンのように部屋にこもって一切外に出ないというような天才もいます。
色々な天才がいるわけですが、全ての天才に共通している性格や能力は何かというと「好奇心」なのではないかという研究があります。

この研究は、過去に行われたギフテッドに関する研究から質が高い13件をピックアップして、およそ8000人ぶんのサンプルを使ったメタ分析になっています。
この8000人のうちギフテッドは3244人とのことです。
そこからギフテッドや天才たちに共通する性格特性と才能の相関関係について調べています。

「好奇心」だけが才能と相関していた!

そこからわかったこととして、まず、協調性・外向性・誠実性・神経症的傾向の4つは、全て才能とは関係がなかったということです。

つまり、協調性が高くても低くても天才かどうかということとは関係がないし、外向性が高くても低くても天才とは関係ありません。
誠実性が高くても低くても天才とは関係ないということですから、不真面目な天才もいるようです。
そして、メンタルが強いか弱いかということも天才とは関係がありませんでした。

才能に恵まれた人たちの唯一の共通点は、開放性が高いということだけでした。
これは物事にオープンで好奇心が強いということです。
好奇心が強いということだけが天才たちの共通点でした。
これは性別や年齢、住んでいる場所とは無関係に相関性が確認されています

スポンサーリンク

才能がある人や才能を発揮することができる人は、とにかく好奇心が異常なまでに高いということです。
以前に IQ を高める方法についても解説させてもらったことがありますが、その際に、IQ の高さと好奇心の高さは比例しているということを紹介させてもらいました。
そういう意味でも、やはり好奇心を持つということは、天才を作り出すための一番の要素になるのではないかと考えられます。

もちろん、これは頭がいいから好奇心が高いのか、好奇心が高いから頭が良くなるのかということまではわかりませんが、様々な研究を見てみると、おそらく両方である可能性が高いと思います。
つまり、頭が良くて知性が高ければ好奇心も高くなるし、同時に、好奇心をもって色々なことを試していれば頭も良くなっていくということです。

ですから、好奇心を鍛えることが重要です。
子供に英才教育を受けさせるぐらいであれば、好奇心を鍛えることを考えてあげたほうがいいです。
子供が何かに興味を持った時に、それを調べたり試したり行動できるだけの経済力や時間の余裕を持つというのが、子供を天才にするために親ができることなのではないでしょうか。

ちなみに、誠実性が高い人の方が成功しやすくなるという話を紹介したこともあります。
誠実性の高さは成功するためには大事な性質ではあります。
ただ、これは才能とは関係がなかったということです。

才能がない人間が成功するためには、できることはふたつしかありません。
誠実性を高めて、コツコツと物事を継続して成功するルートを目指すと同時に、好奇心を鍛えるということを行なってください
これをしない限りは、生まれながらのギフテッドでもなければ成功することはありません。

スポンサーリンク

誠実性を鍛えるためには、自分で何かの物事をコツコツと続けたりすることで自然と鍛えられます。
これについては、僕の本ですが習慣化のテクニックについてまとめた本を参考にしてみてください。
こちらはオーディオブックであれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。

【オーディオブックなら無料】
超習慣術

好奇心は人間の性格特性の中でももっとも後天的に伸ばしやすい性質でもあります。
ぜひ好奇心を鍛えてみてください。

ちなみに、お子さんがおられる方は、子供に良い質問を投げかけるだけで、子供の好奇心が自然と鍛えられるということもあります。
親の質問の仕方が上手ければ上手いほど、子供は好奇心を持ちやすくなります。
すぐ答えを教えるのではなく、子供が考えられるような質問を投げかけられるだけで、子供の好奇心のベースを作ることができます。

親御さんも自分の好奇心を鍛えてもらい、自分の好奇心も上手に使いながら子供にいい質問を投げかけるというのが、お子さんの才能を発揮させるためには一番いい方法だろうと思います。

そんな好奇心の鍛え方については、今回のおすすめの動画でチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

💰若いうちから成功したい人のための【好奇心の鍛え方】

💰若いうちから成功したい人のための【好奇心の鍛え方】
\本日のオススメ📚/

🍷家族経営の格付けワイン

シャトー シガラス ラボー 2016 AOC ソーテルヌ 貴腐ワイン フランス ボルドー

【すっきり辛口】
ラ セミヤント ド シガラス 2016 AOC ボルドー ブラン セミヨン

📘成功する子 失敗する子 ― 何が「その後の人生」を決めるのか

📗【オーディオブックなら無料】
超習慣術

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/Lgnb

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/13598139.2021.1985438

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-子育て, 目標・成功