挑戦・飛躍

あなたの行動力をアップさせる手帳の使い方とは?

投稿日:2017年11月13日 更新日:

「やる気を出すための手帳の使い方」

心理学的観点から見たスケジュール帳のうまい使い方があります。

モチベーションを上げたり、行動力を高める使い方をご紹介したいと思います。

非常にかんたんな理論に基づいていて、人間というのは過去に自分がやってきたこと、やり遂げてきたことを見ると満足度が高まります。

そして、未来の計画を見ると、モチベーションが高まるということがわかっています。

どのように使うかというと、

スケジュール帳ですから、過去のページを見て自分が頑張ってきたこととかやり遂げてきた仕事などの過去の記録も残っているし、将来的にこういうプロジェクトをやりたいとか、こういうプロジェクトのプレゼンが3ヶ月後に控えているというようなことが書いてあるかと思います。

自分の心理状態に合わせて、過去を見るのか?未来を見るのか?というのを変えれば良いわけです。

 

例えば、自分の気持ちが落ち込んでいる時、最近仕事のやりがいを感じないとか、自分の人生に満足も感じない時など、満足感が足りない時や落ち込んでいる時は過去を見るようにしましょう。

過去の予定を見て、自分が今までどれだけ頑張ってきて、小さな成功も含めて成功を積み重ねてきたのか、やり遂げてきたのかということを見ることで、今の自分の仕事や生活への満足感が高まります。

そうすると前向きに物事を考えられるようになるわけです。

 

逆に、モチベーションが上がっていて、どんどん新しいことをやりたいとか、行動力を高めたいとか思う場合には、過去ではなく未来を見ましょう。

未来の、将来こういうことやりたいとか、こういうプロジェクトが控えているとか、未来の計画を見ることによって、未来を臨むことによってモチベーションがより向上し、今の行動力を最大化することが出来ます。

 

落ち込んでいる時は、過去。

行動力を上げたい時は、未来。

かなり効果もあって僕もやっている方法です。

是非試してみてください。

タグ

-挑戦・飛躍
-

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.