人間関係

科学が証明した最強の論破テクはこちら

投稿日:2019年3月13日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

いちいち論破しようとしてくる面倒な人がいますが、そんな人たちが使っている中で実は強力だということが科学的に証明されたものがあります。それを使うというよりはそれに注意してください。

人身攻撃法

ネット上でもよくあるものですが、その人の論理がおかしいとかエビデンスがないというようなまともな議論をするのではなく・・・

あんな顔をした人は信用できない

そもそもあいつは昔こんな悪いことをしている

前科者の言っていることなんて信用できない

・・・

その人の人格や属性・過去を攻撃するというとても嫌な方法です。
普通に考えれば暴論であり意味がないように見えますが、この人身攻撃方は効果的な論破テクニックというか相手を貶める批判テクニックです。

モンタナ州立大学の研究で、500人の学生を対象に全員に架空の科学者の論文を評価してもらうという実験があります。その際に3つのパターンの情報を付け足します。

  • 論文の内容には触れずに、単なる研究者の自己紹介の内容を付け足した場合
  • 研究者の属性(過去の失敗や学歴の低さ等)を批判する内容を付け足した場合
  • 論文の情報の甘さ(実験デザインの甘さ等)を指摘する内容を付け足した場合

これにより論文に対する評価がどのように変わったのかということを調べました。
その結果、研究者の学歴の低さや性格のだらしなさについては論文の評価には影響を与えませんでしたが、過去の失敗(不正・データ改ざん・利益相反)について書かれた場合はそれが事実かどうかには関わらず論文の評価は激烈に下がりました
つまり、それが単なるイチャモンであっても相手の人格を貶めるような言葉や情報を付け足すと評価は下がるわけです。

そんな攻撃にはどう対処すれば?

ネット上の荒らしの人や皆さんのあるにも面倒な人はいると思いますが、彼らは論理的でない反論をしてくるものです。週刊誌などでも根も葉もないようなことを書かれるということもよく聞きます。ところが、残念ながら人間はそのような情報に流されやすいので批判の方法として効果的です。

スポンサーリンク

人身攻撃方の効果は200名の一般人を対象にした追試でも確認されていて、なかなか難しい問題です。
みなさんも人身攻撃されたとしたらまともに反論するのではなく正しく対策しないとみなさんの評価は下がってしまいます。
逆に、相手を潰したいというのであれば人身攻撃により叩くことも結構ですが、人身攻撃に論理が伴っていればより効果的です。そうすれば理性的な人も説得できるし大衆も説得できます。生産的なディスカッションをしたいのであれば、論理だけで自分は説得し、相手が人身攻撃を仕掛けてきた場合は、それは人身攻撃であり論点がずれているということを冷静に伝えるようにしないと手に負えなくなってしまいます。

よほどのサイコパスでもない限りみなさんがこの人身攻撃法を使おうとすることはないと思いますが、された場合の対策方法を動画にまとめていますので参考にしてください↓

面倒な奴との関わりを根こそぎ断つためのサイコパス式スルーの技術
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1544294044
いい人のふりして攻撃してくるカバートアグレッション対策
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1548552722
嫌味にならない!気づかれずに自分の印象良くする方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1549166466

参考文献
https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0192025

タグ

-人間関係
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.