メンタル強化

3.7倍も鬱から回復【最強のメンタル改善法】

この知識はこんな方におすすめ

  • メンタルが落ち込みやすい
  • 不安や悩みを抱えやすい

うつ病の改善は難しいものですが・・・

今回は、なんと3.7倍も鬱から回復しやすくなる最強のメンタル改善法について紹介させてもらいます。

鬱の改善はかなり難しいもので、うつ病で仕事を辞めた人が復職できる確率は2割程度だとされているデータもあるぐらいです。
病院に通い症状は落ち着くけれど、ちゃんと仕事に復帰することができるレベルにまで戻るには結構大変だということです。
薬だけの治療では難しくて、薬で症状を抑えながら運動療法や食事療法など様々な療法を組み合わせて生活を改善して、メンタルの改善に取り組むことが一般的には重要だとされています。

様々な方向からメンタルの改善に取り組む必要があるわけですが、うつ病だけではなく、その手前のメンタルが落ちやすいとか不安や心配に悩まされやすいという人もいると思いますので、今回の内容は、そんな人たちにも参考にしていただけたらと思います。
メンタルを改善する意外な方法について紹介させてもらいます。

ちなみに、僕のメンタル改善はいつもワインです 笑。
ワインによって色々な知識も新しい人脈も手に入れました。

最強のメンタル改善法:新しい趣味

今回紹介するメンタル改善法は趣味です。
メンタル改善のためには趣味が実は非常に大きな役割を果たしているということが分かっています。

皆さんもメンタルを改善したいのであれば趣味を持ちましょう。
もっと言うと、新しい趣味をどんどん追加していきましょうというのが今回の内容になります。

スポンサーリンク

今回参考にしているのはロンドン大学の研究で、50歳以上の成人8720人を集めて、2004年と2005年から2016年と2017年まで隔年で趣味にどれぐらいコミットしているのかということと、人生の後半における抑うつ症状についてチェックしています。
要するに、普段どれぐらい趣味に没頭しているのかということと、その人が歳を取った後にその人がどれくらい鬱になりやすいのかということを年数をあけて調べたわけです。

最初のベースラインになったタイミングで71.9%の人が趣味や娯楽を自分は持っていると報告していて、そのうち15.6%の人がうつ病のしきい値を超えていました。
そこから時間的に変化する様々な因子をコントロールして、趣味がうつ傾向にどれくらい影響を与えるのかということを調べています。

趣味を持つとうつ病を経験する確率が30%も低下する!

その結果分かったこととして、趣味を持つとやはりうつ病を経験する確率が著しく下がります。
なんと趣味を持つと、うつ病を経験する確率が30%も低下するということが確認されています。
要するに、皆さんが新しい趣味を持った場合、将来や人生の後半にうつ病になる確率が30%も下がるわけです。

さらに続きがあります。
この研究では、皆さんが新しい趣味を始めると抑うつ症状のレベルが低くなります。
それにより、新たに趣味を始めるとうつ病の発症率は32%低下するということも確認されています。

ですから、自分は今趣味を持っているから大丈夫だと考えた人もいると思いますが、もちろん今の趣味を続けることも大切ですが、新しい趣味にどんどん手を出していくことも重要になります。
それにより、うつ病の発症率がさらに32%も下がるわけです。

スポンサーリンク

もともとうつ病で趣味がなかった人が趣味を持った場合は?

このデータではもともと15.6%の人がうつ病のしきい値を超えていたわけですが、この最初の時点でうつ病であり、かつ、趣味がなかった人が新しく趣味を持った場合、どれぐらいうつ病から回復しやすくなるのかということもこの研究では示してくれています。

うつ病を抱えて趣味がなかった人が新たに趣味を持った場合、なんと将来的にうつ病から回復する確率は272%も高くなっていました

つまり、うつ病の人が趣味を持つことによって、長期的に見てうつ病から回復する確率は3.7倍にも高くなるということが示されたわけです。

先ほど紹介したようにうつ病の治療には様々な観点からの取り組みが必要ですが、薬に併せた食事療法や運動療法だけではなく、趣味を新たに作るということがうつ病から回復するためには大きな役割を果たすのではないかということが分かる研究です。

自分のメンタルを維持する上でも趣味はとても大事です。
僕自身もワインは趣味にしてから、元々メンタルの状態は悪くなかったですが、さらに楽しみも増えて頑張るモチベーションも湧いてきて、気分のアップダウンによって生産性が下がることがなくなりました。
皆さんも新たに趣味を始めてみてはいかがでしょうか。

さらにメンタルの改善に取り組むために

メンタルを良くしようと思った時にどうしても欠かせないのはやはり瞑想です。

¥3,190 (2021/04/13 07:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの本はかなりおすすめさせてもらいましたが、世界で最も有名な瞑想プログラムであるMBSR(Mindfulness Based Stress Reduction:マインドフルネスストレス低減法)は元々は慢性痛の治療で使われていたものでした。
病院ではどうしても治らない痛みの治療として使われて、そこで成果が確認されて後からメンタルコントロールにも使えるのではないかとされたものです。

瞑想を始めるとやはり人生が変わります。
瞑想と運動は人生を大きく変えてくれるものですから、僕は皆さんに強くいつもおすすめしています。
今回はそんな瞑想について詳しく解説した2本の動画をおすすめの動画として紹介しておきます。

人生変わる瞑想入門2.0〜瞑想がもたらす31の効果

こちらの動画では瞑想の様々な科学的な効果を解説させてもらい、瞑想がどのように皆さんの人生を変えてくれるのかということを知っていただける内容になっています。

8週間で人生変わる瞑想プログラムMBSR

こちらは先ほどのマインドフルネスストレス低減法について詳しく解説した内容になっています。

どちらの動画も僕が知識の Netflix を目指して作ったDラボで今なら20日間無料で見ることができます。
ぜひこの無料期間中にチェックしてみてください。

スポンサーリンク

日常生活の中での気軽なマインドフルネスを学ぶために

マインドフルネスについては僕も本を出していて、こちらはそんなにハードなものではなく日常生活の中で気軽に出来るマインドフルネスについて解説しています。

こちらはAmazon のオーディオブックであれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。

うつ病の改善のためのおすすめ

今回はうつ病について紹介させてもらいましたので、うつの改善に役に立つであろうおすすめの本をいくつか紹介しておきます。

¥2,750 (2021/04/12 23:07:54時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの本は自分で抑うつを克服するための方法を学ぶためには非常に参考になる良い本です。
こちらは元の本もとても参考になり素晴らしい内容だと思いますがかなり分厚いのでコンパクト版も出ています。

先ほど、うつ病を発症してそこから仕事に復帰することができる確率は2割ほどしかないという話を紹介させてもらいましたが、薬の治療だけでなく食事療法や運動療法など様々な療法をちゃんと組み合わせれば、完全復職率として9割を超えるとも言われています。
こちらの本は、実際にそんな食事療法や運動療法も色々と組み合わせて治療を行っているお医者さんが書いている本で、こちらも非常に参考になります。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

人生変わる瞑想入門2.0〜瞑想がもたらす31の効果
8週間で人生変わる瞑想プログラムMBSR
今回の参考
¥2,750 (2021/04/12 23:07:54時点 Amazon調べ-詳細)
¥3,190 (2021/04/13 07:03:29時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Daisy Fancourt et al.(2020)Fixed-Effects Analyses of Time-Varying Associations between Hobbies and Depression in a Longitudinal Cohort Study: Support for Social Prescribing? Psychother Psychosom;89(2):111-113

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化
-

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog