おすすめ本 子育てを考える

『ハーレム・チルドレンズ・ゾーンの挑戦――貧乏人は教育で抜け出せるのか?』

『ハーレム・チルドレンズ・ゾーンの挑戦――貧乏人は教育で抜け出せるのか?』

教育と貧困について考えるためのおすすめ本

教育や子育てに関する研究では、親の教育レベルや家庭の収入の問題が必ず出てきます。
親の教育レベルが低く親の教育に関する関心も低くなると、やはり子供の将来も厳しいものになりやすくなりますし、貧困な家庭は子供もそこから抜け出すことができないのではないかということが言われたりもします。

こちらの本は教育により貧困から抜け出すことができるのかということについて書かれています。
これは非常に難しい問題で、教育により貧困から抜け出すことができるのかもしれないけれど、その効果としてはなかなか難しいということだと科学的にも議論されている状況です。
そんな教育の効果についてもっと勉強してみたいという方はこちらも参考になると思います。

紹介している記事はこちら

父親のアレが長いと子供が成功する説

お父さんにもお母さんにもぜひしてもらいたいことがあります。やはり、人生の成功のためには自分をどれくらいコントロールすることができるかということがとても重要になります。このような自制心が高い人の子供時代の特徴としては、子供の頃に父親と遊んでいる経験が多いということです。

続きを見る

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-おすすめ本, 子育てを考える

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog