恋愛・結婚 読む・操る

絶対に結婚してはいけない人がわかる【たった一つの質問】

この知識はこんな方におすすめ

  • 自分は結婚して幸せになれるの?
  • 結婚して不幸になる人を事前に見抜きたい!

結婚すると不幸になってしまう人とは?!

今回は、絶対に結婚してはいけない人の特徴について紹介させてもらいます。

これは結婚相手としてだけではなく、皆さん自信があるたった1つの特徴を持っている場合に関しては、結婚するとかえって不幸になってしまうので結婚しない方がいいとも考えられるものです。
皆さん自身がその特徴がなかったとしても、皆さんが結婚したいと思う相手やパートナーがこの特長を持っていた場合には、結婚すると幸福度がかなり低くなってしまいます。

結婚して幸せになりたいという人は多いでしょうが、結婚することで幸福度が下がってしまう人も実際によくいます。
最近でも、有名な YouTuber の方が誰かと結婚するというような話が出てから、スキャンダルが発覚して捕まってしまったというようなこともあったそうですし、相手からすると結婚するはずだったのにとなってしまいますし、そんなやばい相手は事前に見抜けたらいいのは間違いないはずです。

あるいは、周りも結婚し始めたし私もそろそろ結婚しないといけないのだろうかとなんとなく悩んだり、それでも結婚するのも面倒だしというように、特に結婚したいわけではないけれどなんとなく周りの雰囲気から結婚しないとまずいのだろうかという人もいると思います。
そんな周りの雰囲気だけで結婚してしまうのはどうなのかというようなことを教えてくれるのが、今回参考にしているオークランド大学の研究です。

結婚に向いている人と向いていない人を見抜く質問

実は、結婚には向いている人と向いていない人がいます。
結婚したからといって必ずしも幸せになるわけではありませんが、結婚に向いていない人が結婚すると間違いなく不幸になります
ですから、皆さん自身や皆さんのパートナーが今回紹介する特徴に当てはまっていないかということをチェックする必要があります。
ですが、これはとても簡単なことです。

友達にある話を尋ねるだけで、その人と結婚することが正しいかどうかということを判断することができます。
その質問とは・・・

「人と揉めることはよくありますか?」

という質問です。

例えば、皆さんに彼氏あるいは彼女がいたとして、自分のパートナーの友達にしてもしてみてください。
「あの人って周りの人と揉めたりすることはよくあるの?」と聞いてみてください。
それで、「あいつは悪いやつではないけれどケンカっ早いところがあるよね」とか、「あの子は私たちとは仲はいいけれど昔はよくケンカしていた」というような話が出てきたら注意が必要です。

スポンサーリンク

対人トラブルが苦手な人は結婚すると不幸になる!

今回のオークランド大学の研究によると、対人トラブルの解決及び対人トラブル自体が苦手な人は結婚しない方がいい、その理由は幸福度がとても下がってしまうからだということがいわれています。

この研究では、4024人の男女を集めて全員に対して2つの質問をしました。

「今のパートナーとの関係性はどうですか?」

「友達や仕事の関係など一般的な人間関係で衝突が起きた時にどのように感じますか?」

この2つについて質問を行っています。
人間関係の衝突としては、そんな人間関係の衝突が起きた時にどのように感じるのかとか、衝突が起きても自分で解決しやすいタイプなのか、それとも衝突を嫌がるタイプなのかというようなことを尋ねています。
人間関係のトラブルに対してどんな考えを持っているのかというようなことになります。

要するに、今のパートナーとの関係性がどうなのかということと同時に、人間関係の衝突に対してどう対応するのかということをチェックしたわけです。

これらのデータをまとめて分析してみたところ、とても興味深いことが確認されています。
まず1つ目のポイントとして、対人トラブルが嫌いでとても苦手だと答えた人は、結婚すると幸福度が著しく下がってしまうということです。

スポンサーリンク

つまり、対人トラブルが苦手な人は結婚すると、どんな相手と結婚したとしても幸福度が大きく下がってしまうということです。
対人トラブルが苦手ということは、都合の悪い状態や衝突している時に相手と向き合うことが嫌なのでしょうが、やはり結婚というものは都合の悪いことも含めて向き合った上で、それを乗り越えていく必要があります。

ケンカしたり衝突したとしても、それ自体は別に悪いことではなくちゃんと向き合ってひとつずつ解決していくことが必要です。
これは特に男性がしてしまいがちなことですが、時間が解決してくれるだろうと考えて、気まずいことがあってもそのまま放置してしまう人が結構いると思います。
とりあえず会話をしないようにしておこうとか、はぐらかしてしまう人がいます。
これは対人トラブルが苦手な人の特徴でもありますが、なかったことにしようとしたり放置するというのは一番良くありません。
そんなことをしてしまうと2人の関係はどんどん悪くなってしまいます。

おそらくは、対人トラブルが苦手な人はこのような状況が起きているのだと思われます。
対人トラブルが苦手な人はそのような問題を乗り越えることができないので、関係の悪化によりどんどん幸福度が下がってしまい不幸な結婚になってしまうわけです。

対人トラブルにこだわらない人は結婚すると幸せになる

対人トラブルが好きな人は当然いないでしょうが、対人トラブルにこだわらない人もいます。
人間同士だからトラブルになったり揉めることもあるだろうけれど、そんな時にはちゃんと話せば分かり合えるだろうし、それでも理解し合うことができないのであれば付き合わなければいいだけだと考え、対人トラブルに振り回されたり引きずられないという人の場合には、結婚すると幸福度が大きく上がるということも分かっています。

要するに、対人トラブルに対してどのような印象を持っていて、どう対処するかによって結婚した場合の幸福度は大きく変わってくるということです。
対人トラブルにこだわらない人は結婚すると幸福度がどんどん上がっていくけれど、対人トラブルが苦手で引きずられやすい人は結婚すると幸福度がどんどん下がっていくわけです。

スポンサーリンク

ですから、結婚に向いているかどうかというのは、自分自身が「対人トラブルにどのような印象を抱いているか」ということを考えれば見えてきます。
あるいは、パートナーが対人トラブルに対してどんな感情を抱きやすいのかということを見れば、結婚した後の幸福度というものは結構を予測することができるのではないかということがこの研究から考えられることです。

研究者のコメントとしては、一般的に多くの人は結婚した方が幸せだと考えているし、世間的にも結婚している人の方が幸福だと考えられがちですが、これはもはや万人に当てはまるわけではないと言われています。
現代においては、独身の人でも十分に満足した人生を送ることができるし、特に対人トラブルが苦手な人は無理に結婚する必要はないのではないかということがこの研究からわかるとされています。

ニューヨーク州立大学の研究でも、結婚すること自体で幸せになれるかどうかというのはもはやわからないと言われています。
昔は結婚する意味は確かにありました。
結婚しないといけない場所もありましたし、結婚しておかないと定年後などではコミュニティに所属することができなくなるので人間関係がなくなってしまいます。
人間関係がなくなるということはタバコを1日2箱吸うことよりも体に悪いと言われています。
そういう意味では結婚することのメリットが大きかったわけですが、今の時代では SNS を使って昔の友達とも簡単に繋がることができます。

現在30代前半の人たちは、結婚したところで幸せになれるかどうかわからない中で、結婚していなくても十分に満足できる人生を送ることができる基盤が SNS の発達などによりできているわけです。
そうなると対人トラブルが苦手な人はわざわざ結婚しなくてもいいのではないか、むしろ結婚すると不幸になってしまうということを教えてくれるのが今回の研究でした。
是非参考にしてみてください。

対人トラブルを上手に避けるために

とはいえ、もうすでに結婚してしまっているとか、対人トラブルは苦手だけれど改善したいと思っている人もいると思います。
対人トラブルが苦手だから結婚しないというのも構わないとは思いますが、対人トラブルが苦手なのに仕事をしようと思うと、職業としてもかなり選択の幅が狭まってしまいます。
対人トラブルというものはどうしても避けられないものでもありますので、そんな対人トラブルをうまく避けるための方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

無駄な衝突とトラブルを避ける話し方【NVC】

無駄な対人関係の衝突というものはエネルギーをかなり使うものです。
自分の時間も無駄になる上に今回紹介したように自分の幸せさえも失ってしまいます。
出来れば無駄な衝突は避けた方がいいのは間違いありません。
そんな無駄な衝突を避けるための特有の話し方やコミュニケーションの方法をトレーニングにより手に入れることができます。
そんな方法について解説した動画になっています。
こちらはDラボで今なら20日間無料で見ることができますので是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

夫婦やカップルの関係を良くするために

自分が相手に伝えたいことがなかなか伝わらないとか、自分は伝えたつもりなのに誤解されてケンカになってしまうということもあると思います。
このようなお互いの誤解をなくすためのコミュニケーションのテクニックとしてアサーションというテクニックがあります。
そんなアサーションのテクニックについて特に夫婦やカップル向けに教えてくれる本を紹介しておきます。

自分の言いたいことはちゃんと言った上で、相手に拒絶されたり怒らせたりすることなくそれを伝えるためにはどのようなところに気をつければいいのかということを教えてくれる本です。

僕の新刊も紹介させてもらいます

人は悩む以上はそこから新しい答えや他人とは違う視点を導くべきです。悩むことというのはむしろチャンスにつながっていることです。
そんな正しく悩むための方法としてクリティカルシンキングというテクニックについて解説した内容になっています。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

無駄な衝突とトラブルを避ける話し方【NVC】

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

[/su_box]

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://journals.sagepub.com/doi/10.1177/1948550615599828

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-恋愛・結婚, 読む・操る
-,

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog