習慣

年末までの4週間で人生変える方法【習慣の心理学】

2019年12月9日

年末までの4週間で人生変える方法

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 今年も何もできないまま・・・
  • 毎年来年こそはと・・・
  • 人生を変えたい!

+ この知識を動画で見るならこちら

まだ間に合う!人生を変える方法とは?!

今年も何もできないまま終わってしまいそうだとか、結局、去年や一昨年と同じような一年を過ごしてしまったと、もう1年が終わってしまうのかと後悔をしている方が、その後悔を止めるための方法を紹介します。
まだ間に合う人生を変えるための方法です。

今年の残された時間で人生を変えるといってもなかなか難しいものですが、ポイントとしては、人生を大きく変えるためのテクニックや技術を身につけて、それを始めることがとても重要です。
もし僕が何も知らない状態から人生を大きく変えたいと思うのであれば、絶対にこれだけはやろうと思うテクニックがあります。
これは習慣を自在に操るテクニックとして有名で、 科学的にもかなり効果が高いとされる論文がたくさんありますので、おそらく間違いないであろうと思われるものです。

年が明けてから新しい目標を立てるのではなく、目標というものは年が明ける前から立てておくことが重要です。他の人よりも早く始めたということが、自分にとっても自信に繋がりますし、新しい年になると、過去の後悔や反省が一度リセットされてしまい、そのまま新年を迎えてしまうと、今年こそは頑張ろうとまた無謀な目標を立てたりしてしまいます。
ですから、今のうちから始められるかどうかで、皆さんの来年の成果が変わってくると考えていただきたいと思います。

「習慣」で人生を変える!

では、何をすればいいのかというと、「if then プランニング」を身につけましょう。
人生を変えるために何が必要なのかというと、それは間違いなく「習慣」です。
イチロー選手も以前言われていましたが、習慣というものはとても大きな力になるものです。

人間は運命を操ることはできないが、人の運命は習慣で決まる

ですから、良い習慣を作り出し悪い習慣をなくすことで、人間は人生を変えることができて運命に抗うこともできるというような名言もたくさんあるわけです。

この習慣を変えるのに科学的に最も効果が高いと言われているテクニックが「if then プランニング」です。
この方法はとても簡単で、「もし〜なら〇〇する」と状況と行動を設定するだけです。
どのような状況の時にどんな行動をとるのかということを設定することで習慣を作ろうとするものです。
例えば、僕の場合であれば、「もし何かしたいことが思い浮かんだら、それをする前に、やるべきことをひとつする」としていて、“Want”を感じたら“Should”に置き換えるようにしています。

「if then プランニング」

「if then プランニング」は様々な研究によりとても習慣を作りやすいということがいわれています。
この習慣を作ることがなぜそんなにも大事なのかと言うと、人間は習慣的な行動が一日の半分以上を占めているということが分かっています。
ということは、「if then プランニング」を使って習慣を上手に作ることができれば、人生の半分は皆さんの力で変えることができるわけです。
その技術を是非皆さんにこの年末までに身につけていただきたいと思います。

「なかなかそれが続かない・・・」

とはいえ、実際にこのテクニックを使ったけれど、それでもなかなかうまくいかなかったという人も少なくないかもしれません。
例えば、朝起きたらこういう運動をしようとか考えても、なかなか続かず気がついたらだらけでしまっていたということもあると思います。
このようなことを避けるにはどうすればいいのかというと、If の状況の設定がとても重要になります。

できれば、このIf は、「毎日必ず決まった時間に行う行動」を設定するようにしてください。
毎朝休みの日も含めて起きる時間が一定の人であればいいですが、起きる時間や寝る時間が毎日かなり変わったり、仕事の関係でご飯を食べたりお風呂に入る時間も変わるというような毎日時間が変わる事を状況として設定するとなかなか続きにくくなります。
例えば、仕事が終わったら早めに帰ってきてご飯を食べる前に筋トレをするということであれば、そんなに難しくはないように思っても、いざ始めると残業があったり仕事の付き合いがあったりで外食することになると、その瞬間に設定した if then ルールは成り立たなくなってしまいます。

まずは、毎日決まった時間に必ずすることを見つけましょう!

ですから、毎日決まった時間に行う行動を今年の残された期間に何か見つけてください。
それを見つけたら、その毎日決まった時間に行う行動に、自分が身につけたい習慣ややるべき行動を結びつけてください
毎日決まった時間に必ずを行っていて、もはや忘れようがないサボる可能性がほぼゼロに近い習慣を見つけてもらって、それを身につけたいシンプルな行動と結びつけるわけです。

例えば、寝る前にトイレに行くという人であれば、そのトイレに行く前に腹筋を20回するというような感じです。
このように具体的な行動とすでに毎日必ず行なっていることと繋げることがポイントになります。

過去の研究を参照しても、すでに毎日決まった時間にしている行動をキーにして、新しい行動するようにすると習慣として身につきやすいということが分かっています。
例えば、ある実験では、健康的な食生活を身につけてダイエットをしたいと考えている人達は、会社に行く時間やお昼休みなどほぼ変わらない時間があると思いますが、このようなほとんど変わらない時間やタイミングを使うことで、新しい習慣を身につけるためにはとても効果的だったということが確認されています。

是非、毎日必ずほぼ同じ時間にしている行為を探してください。そこに新しい習慣を結びつけていくようにすると、きっと良い習慣が身についていくと思います。
是非試してみてください。

悪い習慣があるほど上手くいく!

やめたい習慣にはこちら!

より具体的に学びたい方におすすめの動画
習慣化の帝王【if-thenプランニング】徹底解説〜効果量0.99の単独で人生変わる最強心理テク
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1566055387

リサーチ協力
Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料を元にした、DaiGoの独断と偏見を含む考察により、科学の面白さを伝えるエンターテイメントです。そのため、この動画はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではありません。 より正確な情報が必要な方は参考文献・関連研究をあたるか、信頼できる専門家に相談することをオススメします。 訂正や追加情報があれば、コメントなどに随時追記します。
参考:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/m/pubmed/21749245/


他の人はこちらも検索しています

-習慣
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2020 All Rights Reserved.