健康・ダイエット 習慣 集中力

脳を1.2倍ブーストするDaiGoの習慣【カフェインより効く】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 脳の機能を活かしたい!
  • 集中力を発揮して仕事や勉強を捗らせたい!

脳機能をブーストさせるテクニックとは?!

今回は、僕が普段から行なっている脳機能をブーストさせるための方法について紹介させてもらいます。

例えば、カフェインは脳機能を良くしたり頭の回転を速くしたり運動能力を高めたり、ごくわずかですが脂肪を燃焼する効果もあるということが言われていますが、このカフェインには実は弱点もあり、体が慣れてしまいます。

ですから、普段からコーヒーをよく飲んでいる人であれば、別にコーヒーを飲んでも頭の回転が速くなるような気がしないし、それどころか眠くなるしお腹周りにも脂肪がついてきたという人もいるかもしれませんが、これはカフェインというものはいずれ慣れてしまうものだからです。

この慣れを防ぐためには、時々カフェイン断ちをする必要があります。
一定期間カフェインを取らない状況を作り、体がカフェインに慣れてしまうのを防ぐということをする必要があるわけです。

そういう意味では、カフェインの効果というものは結構限定的なものではあります。
であれば、そんなカフェインと同じぐらいか、それ以上に脳の機能をブーストさせる方法はないのかということで、それを調べてみると実はありました。
しかもそれは副作用なしでした。

ですから、カフェインが苦手な人でもできる方法ですし、それを続けることができれば、慣れることなくカフェインと同じ効果をずっと維持することができるので、カフェインとは違い脳機能をずっと高止まりさせることができる方法ですから、はっきり言ってメリットしかないと思います。

実際に、この行動を行ってもらうと、脳のワーキングメモリの機能が向上します
このワーキングメモリは、人間の集中力やメンタルコントロールを司っている能力で、そのある行動をすることによりこの能力が高まるということです。

そんな素晴らしい行動とは何なのかと言うと・・・それは早歩きです。

20分の早歩きで脳機能が向上!

59人を対象にした研究で、その半数の人はカフェインを普段から常用している人たちにしていて、すべての参加者に脳の機能をチェックするためのワーキングメモリテストを行ってもらい、その際に3つのパターンに分けてテストを行うという実験を行っています。

軽い早歩きを20分行った後にワーキングメモリテストを行ったグループ

コーヒー一杯分のカフェインを飲んでからワーキングメモリテストを行ったグループ

何もしないままワーキングメモリテストを行ったグループ

その結果わかったこととして、20分の早歩きを行ったグループとカフェインを摂取したグループは、どちらも同じぐらいテストの成績が向上していました
その成績は、なんと20%も上昇していました。

ですから、20分の早歩きをする、または、カフェインを摂取するということをした人は、簡単に言うのであれば、頭の回転が1.2倍になったということになります。

さらに、この早歩きでより効果があった人を調べてみたところ、普段からカフェインを摂っている人はこの効果がより強く出ていたということも分かっています。
メリットがより大きかったということです。

要するに、20分の早歩きをすることによって、コーヒー一杯分のカフェインを摂ったのと同じぐらいの脳の機能が高くなり、普段からコーヒーを飲んでいる人はより効果が出やすかったということです。

なぜ普段からカフェインを摂っている人がより効果が高かったのかというと、先ほど紹介した通りで、カフェインにはだんだん慣れてしまうからです。
普段からコーヒーを飲んでいる人は、だんだんカフェに慣れてしまいその効果が出なくなってきます。
その慣れて効果が出なくなっている人にとっては、20分の早歩きというのものは効果が出やすくなったわけですから、よりメリットが大きかったということです。

ですから、普段からコーヒーを飲んでいる人でもそうでない人でも、この20分の早歩きをするだけでカフェインの効果と同じぐらいに脳の機能が向上するということです。

ぜひ20分の早歩きの習慣を!

皆さんも大事な仕事がある時などは、少し時間に余裕を持って20分ぐらい早歩きしてみるのも良いのではないでしょうか。
僕も、必ず20分以上は朝起きてから早歩きをするようにしています。

ちなみに、早歩き以外にも、僕の場合であればバービージャンプやHIITなど心肺機能を高めるための運動をしていますが、このようなきつめの有酸素運動にも脳が大きくなる可能性があると言われています。

ですから、脳機能をブーストさせたいのであれば、コーヒーの代わりに20分の早歩きを使うということと同時に、心肺機能を鍛えることができるような運動を普段から行うのもいいのではないでしょうか。

心肺機能を鍛えると脳が大きくなる!

先行研究から心肺機能が高い人ほどIQ が高いという話を紹介したこともありますが、有酸素運動を普段からちゃんとしている人ほど脳が大きくなるという観察研究がありましたので、それも紹介しておきます。

ドイツの神経変性疾患センターで5年間もかけた研究があり、観察研究ではありますが、21歳から84歳までの2013人の男女を対象に行なっています。
心肺機能を測るための最大酸素摂取量をチェックして、脳の灰白質の変化を MRI で計測するということを行っています。

つまり、2013人の最大酸素摂取量と脳の灰白質の変化を5年間にわたり追跡したということです。
その結果わかったこととして、最大酸素摂取量が増大すると大脳の灰白質と小脳のサイズが大きくなるという傾向が確認されています。
脳の主要な部分のサイズが大きくなるということです。

ですから、有酸素運動を行い心肺機能を鍛えることによって、それがわずか5年間の間だけであっても、脳のサイズが大きくなるということが分かったわけです。

当然ですが、大脳と小脳のサイズが大きい人ほど認知機能は低下しにくいということが分かっています。
運動することは脳にとってもとても良いことだということをいつも言っていますが、この研究では、5年間だけでも心肺機能を鍛えることによって脳のサイズまで変わってしまうということが分かったわけです。

もちろん、これは観察研究ですから因果関係については疑問が残るということもありますが、それでも運動はやはり体にいいのは間違いないでしょうし、今回の研究では、心肺機能が高かった人が脳のサイズが大きかったということではなく、心肺機能が5年間の間で高まった人たちが脳のサイズが大きくなっていたということですから、結構期待できるのではないかとも思います。

ですから、日常生活の中で心肺機能を高める運動を取り入れていただければ、いわゆる地頭がより良くなる可能性もあります。
皆さんもコーヒーの代わりに20分の早歩きの散歩を取り入れていただいて、それと同時に、心肺機能を鍛える運動をしてもらって、長期的な能力を鍛えるといいのではないでしょうか。

運動習慣を身に付けたい方へのおすすめ動画

心肺機能を鍛えたいと思っても、なかなか今は外に出づらいですしジムにも行けないという人もいると思います。

そんな人におすすめの自宅でそんなに広いスペースがなくてもできる方法があります。
そんなHIITというスタイルの運動の方法について解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。
まずは、「1日4分からのモテる体系の作り方」です。
僕の場合はこれにさらに工夫を加えていますが、わずか1日4分の運動をすることによって心肺機能を鍛えつつ引き締まった体を作ろうという内容になっています。

そして、むしろこちらの方が大事だと思いますが、運動をしてもなかなかそれが続かない人いう人には、「3日坊主でも続く【習慣維持の7つのルール】」を紹介しておきます。
なかなか続かないという人は習慣化の技術を身につけておいた方がいいです。
習慣を身につけるために必要なのは自制心や根性ではありません。習慣化というものは誰でも出来る技術であり、習慣化してしまえばどんなに難しいことであっても誰でも続けることができるようになります。
そんな習慣化の技術に関する科学的な研究をまとめて解説している内容になっています。
ぜひチェックしてみてください。

なかなか習慣化できないという方へのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、『短期間で〝よい習慣〟が身につき、人生が思い通りになる! 超習慣術』を紹介しておきます。
人間というものは、人生のその半分を習慣的なコードが占めていると言われていますので、習慣を自分の思う通りにデザインできるということは、自分の人生の半分を思い通りにできるということです。
ですから、習慣の技術を身につけるということは人生を変えるために極めて重要なことになります。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://www.nature.com/articles/s41598-019-56251-y
https://www.mayoclinicproceedings.org/article/S0025-6196(19)30522-1/fulltext

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット, 習慣, 集中力
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog