読む・操る

できる人は無意識に使っている【2倍もイエス】と言わせる方法

この知識はこんな方におすすめ

  • 頑固な相手の意見を変えたい
  • 人を上手に説得したい

営業成績を2倍にする方法とは?

今回は皆さんの営業成績を2倍にする方法について紹介させてもらいます。

説得に関する心理学から、非常に簡単に使うことができるにもかかわらず、相手が YES と答えてくれたり誓約してくれる確率を2倍にするテクニックを紹介します。

説得や意思決定のためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、さらに説得や人間の判断について学ぶためのおすすめの本を紹介しておきます。

これは僕の人生を変えてくれた本ですが、相手に YES と言わせるための方法をまとめてくれた素晴らしい本です。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

誠信書房
¥2,970 (2022/12/09 00:47:23時点 Amazon調べ-詳細)

この本は人間のバイアスや意思決定の間違いなどを紹介している本ですが、これは裏を返すと、人間がどのような時に間違った意思決定をしやすいのかということを理解できるわけですから、相手を説得するという時にもそれを使うことができるということになります。

行動意思決定論―バイアスの罠

¥4,180 (2022/12/08 13:18:47時点 Amazon調べ-詳細)

人間の意思決定について学ぶのであればこちらの方がとても参考になると思います。
こちらも人間の意思決定の不合理性を教えてくれる本ですから、人間の愚かさを理解できますが、人間の愚かさを理解するということはそもそも愚かな人間の中でも賢い部類の人間になることができると思います。
こちらの本で皆さんも人間の愚かさを学び、その愚かさを上手に利用するための方法を学んでいただけたらと思います。

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?

「But You Are Free」

西イリノイ大学などの研究で明らかになった内容ですが、BYAFメソッドと呼ばれているテクニックです。
相手を説得したりこちらの提案に承諾してもらいたいのであれば、いつも通りのフレーズの後にある言葉をつけるだけです。
その言葉とは、「But You Are Free」です。

最後に相手の自由意志であることを強調するだけで説得力が2倍になり、相手が応じてくれる可能性が飛躍的に高くなります

フランスの研究でも同じような事が確認されています。
この研究では、見知らぬ人に寄付をお願いしたりボランティアの協力をお願いしたり、あるいは、シンプルにお金をくれないかとお願いするなど、様々な状況で実験を行なっています。

例えば、シンプルにお金をくれないかとお願いする場合であれば、「どうするかはあなたの自由ですが…」というような表現で、相手の自由意志を強調することを行うだけで、それをしない場合よりもお金をくれる確率も金額も2倍になっていたということです。

ですから 、「義務でも強制でもありませんから、ご自分で考えてください」「受けるのも断るのもあなたの自由です」というような表現を付け加えるだけで、相手が YES と答えてくれる確率が2倍になります。

営業はビジネスだけでなく、日常生活でも使える内容だと思います。
旦那さんを説得したい、奥さんを説得したい、子供の説得したい、
どんな状況であっても、最後に相手の自由意思を強調してみてください

これだけで相手は説得に応じてくれる可能性が高くなります。

「心理的リアクタンス」

人は強制されると抵抗したくなる心理が強くなります
これを心理的リアクタンスと言いますが、「強制されている」と感じている相手に対して「これは強制ではなく選ぶのはあなたの自由です」と伝えると相手は安心することができます。

それによって心理的リアクタンスがなくなると、人は冷静に自分でしようとしている行動が良いのか悪いのかを考えることができるようになります。

例えば、相手のためになると思っているからこそ言っていることなのに、わざわざ相手が間違った選択をしてしまうことがあると思います。
これはまさに心理的リアクタンスによって抵抗したくなっているからです。
その心理的リアクタンスを解きほぐして、こちらの説得に応じてもらうためには、このBYAF(But You Are Free)が非常に効果的です。

それによって相手はちゃんと皆さんの話を聞いてくれて、正しい選択に誘導することができるようになります。
ぜひ参考にしてみてください。

心理学的に相手に YES と言わせる方法

心理学的に相手に YES と言わせる方法は色々とあります。
様々な心理学的な知識を組み合わせて上手に使っていただけると、営業成績を上げたり人間関係が良くなったりもします。

そんな様々な知識をDラボでは解説しています。
今回は、18万件の様々な議論を分析した相手の意見を変えるための条件やテクニックについて解説した動画をおすすめの動画として紹介しておきます。

相手が頑固でなかなか意見を変えてくれないようなこともあると思います。
このような時も心理学の知識に頼っていただけると、相手は自然と意見を変えてくれることもあります。
それによって営業成績も上がるでしょうし、人間関係でも恋愛関係でも楽に過ごすことができるようになると思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

18万件の議論を分析】相手の意見を変える5つの条件、ほか

18万件の議論を分析】相手の意見を変える5つの条件、ほか
\本日のオススメ📚/

🍷メンタリストDaiGo初輸入のDlab-Wine D5-RS1

ノーブランド品
¥17,200 (2022/12/08 21:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

【昆布系旨味に合う】オーギュスタン・テール(土) シャンパーニュ

【赤身に合う】オーギュスタン・フー (火)シャンパーニュ

【和食に合う】オーギュスタン・エール(風) シャンパーニュ

説得や意思決定のためのおすすめ本

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

誠信書房
¥2,970 (2022/12/09 00:47:23時点 Amazon調べ-詳細)

行動意思決定論―バイアスの罠

¥4,180 (2022/12/08 13:18:47時点 Amazon調べ-詳細)

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://www.tandfonline.com/author/Carpenter%2C+Christopher+J

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る