メンタル強化

毒親から事故にまで効く【トラウマ克服サプリ】がこちら

トラウマ克服サプリ

DaiGo MeNTaLiST

この記事はこんな方におすすめ

  • 毒親に育てられた方
  • 過去のトラウマに悩む方
  • 不安や鬱に悩む方
  • 大切な人がそんな悩みを抱えている方

トラウマを乗り越えるためには

毒親やトラウマを乗り越えるためのとても画期的な方法を紹介させてもらいます。
毒親にひどいことを言われて育ったり虐待を受けた、事故や災害でトラウマを抱えてしまったなどいろいろな人がいると思います。
このようなトラウマは、当然あってはならないことですし受け入れたくもないものですが、乗り越えていくしかないものでもあります。
乗り越えていくためにはどのような方法があるのでしょうか。

実際にそのトラウマがどんなダメージを与えて、それにより僕たちのメンタルや考え方がどのように変わるのかということを知れば、トラウマの元になった過去を変えることはできなくても、トラウマから受ける影響を最小限に抑えることができるのではないかという研究をもとに今回は解説させてもらいます。
トラウマは体に様々なダメージを与えてしまいます。
脳にダメージを与えたりメンタルを悪化させたりするわけですが、これがなぜ起きるのかというひとつの原因が結構対処もしやすいものですので、それをご紹介したいと思います。

トラウマが腸内環境にダメージを与える

カリフォルニア大学の研究で、トラウマが僕たちの脳やメンタルになぜ悪影響を与えるのかというと、なんと過去に抱えてしまったトラウマが腸内環境に大きなダメージを与えて、この腸内環境に与えられたダメージはずっと残ってしまうということが分かっています。もちろん、対処はできますが、対処しなかったらいつまでもそのダメージは残ってしまうということです。

そういう意味では、事故や毒親によるトラウマを乗り越えるためには、腸内環境を整えるというのが良い対処方法になるのではないかということが、この研究から示されたということです。

この研究では、過去のトラウマ体験により腸内環境が大きくダメージを受けるということが分かっていて、原因不明でお腹の痛みを覚えたり下痢になるというような症状が起きる過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome:IBS)に悩む人たちを対象に実験を行なっています。
その結果、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome:IBS)の患者さんは、健康な人に比べると腸内細菌の量や種類がとても少なかったということが分かっています。
腸内環境はいろいろな細菌がたくさんいることがとても重要です。特定の細菌だけに偏ったりしてしまうと良くなくバランスと量が大切なわけです。
腸内細菌の量と種類が大切になるけれど、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome:IBS)の人は、その量も種類も少なくなっているということです。
この研究では、腸内細菌の DNA も調べ参加者たちの脳の構造まで調べています。

さらに、もうひとつ分かっていることがあり、この腸内環境が乱れている人達は、子供の頃に精神的なトラウマを負っているケースが非常に多かったということが分かっています。
ですから、過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome:IBS)やいつも腸内環境が乱れている人は、いろいろな原因があると思いますが子供の頃に受けたトラウマのせいで腸内環境の悪化につながっているかもしれないということです。

しかも、このトラウマによる腸内環境へのダメージが大きい人ほど、普段から鬱や不安に悩む可能性も高くなるということです。

逆に言うと、トラウマによる影響というものは、もちろん精神的に乗り越えて行かないといけない部分もありますが、そのためにも腸内環境を整えるということが実は助けになるかもしれないということが分かったということです。

脳と腸はつながっている

脳と腸はつながっています。
ですから、腸内環境が変わると脳にも変化が起きますので、それにより腸内環境の悪化がメンタルの悪化につながるわけです。

ですから、子供の頃に受けたトラウマによって、まずは脳がダメージを受けてしまいます。そして脳と腸はつながっているので、脳が受けたストレスは腸に伝わり、大きくなっても消えないような腸内環境のダメージが残ってしまうということです。
脳から腸に伝わるダメージというのがトラウマの正体です。

食生活が乱れたりで腸内環境が悪化すると気分が落ち込むということも起こります。これは腸内環境の悪化が脳に伝わり、それによりメンタルが悪化するということにつながります。
トラウマの場合はこれとは逆で、脳がダメージを受けてそれが腸に伝わり腸内環境の悪化になってしまうということです。
トラウマに対する感情は忘れかけたとしても、この腸に残ったダメージというものはいつまでも残ってしまうので、うつ病対策でも使われる腸内環境を良くすることは、トラウマ対策でも使えるわけです。
毒親やトラウマを乗り越えるためにも腸内環境を整えることは使えるということです。

研究者のコメントによると、子供の頃に虐待のようなトラウマを抱えてしまうと、大人になってからも腸内環境が悪化している可能性が非常に高く、心の傷というものは腸内環境にまで傷をつけてしまうということです。

脳と腸の両方に対策を!

腸内環境がトラウマによりダメージを受けている人は、脳の構造にも影響が起きているということも分かっています。
やはり脳と腸はつながっているので、トラウマによりダメージを受けてしまう可能性が高いということです。

しかし、このようなダメージはプロバイオティクスでなんとかなるかもしれないということがいわれています。
つまり、腸内環境を良くするサプリなどを使うことによって良くなる可能性もあります。
野菜中心の食生活に変えて発酵食品を意識的に食べるようにして、それに加えて、プロバイオティクスなどを摂るようにしてもらえると腸内環境は良くなりますので、まずはそのあたりから始めてみていただけたらと思います。

それと同時に、腸内環境だけでなく逆境を乗り越えるためのメンタルを一緒に鍛えていくようにしてください。
精神論だけではなく、体に対して野菜をしっかり食べてプロバイオティクスを飲みながら腸内環境を整え、脳に対しては逆境を乗り越えるメンタルを鍛えたりテクニックを学ぶことによって、脳と腸の両方からトラウマや毒親を乗り越えるための対処を行うようにしてください。

習慣から乗り越えるためのおすすめ動画
悲劇的逆境から立ち直るための7つの習慣
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1551498063

リサーチ協力:Yu Suzuki http://www.nicovideo.jp/paleo

参照:https://microbiomejournal.biomedcentral.com/articles/10.1186/s40168-017-0260-z
https://www.gastrojournal.org/article/S0016-5085(17)35557-9/abstract
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20600016/


他の人はこちらも検索しています

-メンタル強化
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.