集中力

【忙しいひとの時間の作り方】〇〇〇をなくせば時間が余る

この知識はこんな方におすすめ

  • 毎日忙しい
  • 新しい挑戦をする余裕がほしい

時間の使い方次第で人生は大きく変わる!

本当に忙しい人たちは時間の作り方が非常に上手です。
今回は、そんな時間の作り方の中でも最も重要なポイントを紹介させてもらいます。
これができるようになると、皆さんは週に30時間から40時間の自由な時間を手に入れることができます。

毎週30時間から40時間の余剰時間が生まれるとなると、それはかなりの違いになります。
これだけの時間があれば、皆さんが今している趣味をプロレベルに極めたりすることもできるでしょうし、副業を始めてある程度の売り上げが上がるレベルまで成長させることもできるはずです。

ビジネスでもスポーツでも同じですが、何かしらの業界で成功している人は他のジャンルでも物事を極めていたりすることが結構あります。
成功している経営者でも忙しく毎日働いていても、新しいことを勉強したり投資の勉強をしたりしています。
これは時間の使い方というものが人によってかなり能力の差が出るものだからです。
ですから、この時間の使い方で人生に大きな差が出るということです。
今回はそんな中でも科学的に正しい時間の作り方についてです。

この時間の作り方についてはDラボでも解説させてもらったことがあり、こちらはわりと評判が良かったテーマでもあります。
こちらは14種類の行動を行ってもらうだけで、僕たちの時間に対する余裕を作り出してくれるというものです。
この時間に対する余裕が重要で、この余裕がなくなればなくなるほど時間を上手に使えなくなります。

スポンサーリンク

時間を増やすと同時に時間に対する余裕を増やすことも重要だということです。
例えば、仕事もせず何事にも向き合わない人は時間は山のようになっても、明日に対する不安で余裕は全くありません。
時間はあるのに精神的な余裕がないから時間を無駄に使ってしまうわけです。
ですから、時間と精神的な余裕はセットで手に入れる必要があります。
そんな方法として14種類の行動を紹介させてもらっています。
こちらを今回のおすすめの動画として紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

時間と余裕を増やす【14のToDo】

時間と余裕を増やす【14のToDo】

時間術については僕も本を出させてもらっていますので、本で勉強してみたいという方はこちらを参考にしてみてください。

週40時間の自由をつくる 超時間術

実務教育出版
¥1,327 (2022/05/25 17:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

僕の最新刊も発売になっていますのでよろしくお願いします。
もちろん心理学的な観点から365の名言をまとめています。一言で人生に影響を与えるような言葉を可愛い猫達の写真と一緒に紹介しています。
猫が可愛いので紙の本がおすすめです。

最新刊
人生を変える言葉365

¥1,540 (2022/05/25 02:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

人は週に30時間から40時間を無駄にしている!

人は週に30時間から40時間も時間を無駄にしていると言われていますが、この理由は簡単です。
「ながら作業」が時間を無駄にさせています。
様々な研究を見てみても、この「ながら作業」をなくせば時間が余るということがわかっています。

メリーランド大学のジョン・ロビンソン博士という方の研究を見てみると、人がどのように時間を使っているのかということがわかります。
全米時間配分調査というアメリカ人がどのように時間を使っているのかということを記録し続けている大規模な研究です。

例えば、昔の人はパソコンもなかったからあれもこれもしなくてはいけなくて忙しかったとか、逆に、スマホや SNS が普及したことによって現代人は無駄に忙しくなっているなど言われたりします。
昔の人は、今の人は便利な道具ができたから仕事も早く終わらせることができて時間に余裕があるだろうと考え、今の人は、いつでもどこでも連絡が入るので今の方が余裕がないと考える人が多いと思います。

この調査は昔から継続的に調べられていますが、この調査を見てみると、昔の人も今の人も僕たちが思っているほどは忙しくありません。
誰もが時間がなくて忙しいと言っているけれど、自分たちが働いていると思っているほど実際には働いていないようです。

この調査では、多くの人は週に60時間から64時間程度働いていると思っています。
ところが、実際の労働時間の平均は週に44.2時間でした。
実際には、休憩をしたりサボったり仕事以外のことに結構時間を使っていて、思っているほどは働いていないわけです。
思い込みだけで16時間ほども余分に働いているということです。
1日あたり3時間ほどは余分に働いていると思い込んでいます

これによって精神的な余裕がなくなり時間が上手に使えなくなります。
その結果、仕事の時間もプライベートの時間も無駄になっている可能性が高いです。それがいつまでも人生が変わらない大きな理由です。

スポンサーリンク

この話をすると、中には本当に忙しい人もいるのではないかと考える人もいます。
まるで仕事が生きがいかのようないわゆるワーカホリックのような人もいるのではないかと考えるでしょうが、確かにそのような人もいます。
この調査でも、週に65時間から74時間ぐらいは働いていると答えている人もいました。
この人たちについて調べてみると、実際の労働時間は週に52.8時間だったそうです。
どんなに忙しい人であってもこの程度です。

さらに、自分は74時間以上働いていて毎日ほとんどの時間を仕事に捧げていると答えている人でも、実際の労働時間は54.9時間だったとのことです。

結局のところ、どんなに忙しいと思っていても、週に44.2時間から54.9時間ぐらいしか働いていません
自分が思っているほど実際には忙しくないということをまずは認識してください。

実際にはある程度の時間的な余裕はあったとしても、思っている以上に自分は働いていると考えてしまうことで余裕がなくなってしまいます。
その余裕がなくなることでパフォーマンスが下がり仕事をこなすことができる量が減ります。
毎日朝早くから夜遅くまで仕事ばかりしているような気がしても、実際には、その中には無駄な時間がかなりあります。
精神的な余裕がないためにダラダラと仕事が長引いてしまったり、細かく見ていくとやらなくてもいいことをやっていたりします

人はプライベートの時間も含めて週に30時間から40時間を無駄にしていると言われています。
本当は週に30時間から40時間の自由な時間を作ることができるのに、それを毎日毎日無駄にしています

自分がやることが多いという感覚は多くの人が持っている感覚ですが、このせいで自分の人生を上手にコントロールできていないのではないかと博士は指摘しています。
それによって、本来であれば終わるはずの仕事も終わらないし人生の満足度も下がってしまいます。

時間汚染 = マルチタスクが原因

では、どうすればいいのかというと時間汚染対策が必要になります。

時間を無駄にしてしまう原因は人によって違うとは思いますが、最近の研究では、時間汚染による問題が指摘されています。
この時間汚染が僕たちの精神的な余裕を失わせ、結果的に時間を無駄にするようになっているそうです。

この時間汚染の原因は「ながら作業」:マルチタスクです。
いろんな作業を同時にまとめて行おうとしたり、頭の中では別のことを考えながら目の前の仕事をしたりすると、僕たちの時間はどんどんなくなってしまいます。

時間には不純物が混ざってはいけません。
ひとつのタスクをこなす時にはそれだけに集中して、リラックスする時にはそれ以外の余計なことはしないようにしなくてはいけません。

例えば、リラックスしようと思い旅行に行っているのに仕事のメールばかりを気にしたり、Netflix を見ながらInstagram をチェックしたり、勉強しながら音楽を聴いていたりした経験はありませんか?
このようなことをしていると人は時間の使い方がどんどん下手になっていきます。

「時間の使い方が上手な人」をイメージしようとすると、多くの人は色んな事を同時にこなすことができている人を想像すると思います。
実際には逆で、本当に時間の使い方が上手な人はひとつひとつの事に集中して着実にこなしていきます。
凡人は複数のことを同時にこなすことが効率が良いと考えてしまいますが、実際には、目の前のことにだけ向き合いながらこなしていくことで時間が余るようになります。

時間汚染対策トップ5

今回は、皆さんが時間を無駄にしないためにできる対策をトップ5の形式で紹介しておきます。

時間汚染対策第5位 :マインドフルネス

マインドフルネスは今この瞬間に集中するためのトレーニングです。
人間の注意力をコントロールするためのトレーニング方法です。これによってマルチタスクが無くなり時間を無駄にすることがなくなります。

時間汚染対策としてマインドフルネスを勉強してみるのもいいと思います。
そのためのおすすめとしては、こちらの本がワークブック形式で使いやすいと思います。

📚マインドフルネス・ストレス低減法ワークブック
¥3,190 (2022/05/25 13:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

時間汚染対策第4位 :To Do よりNot to Do リスト

To Do リストは実は作る意味はほとんどありません。
人はTo Do リストを作っても、そのうちの半分は永遠に手をつけないということがわかっています。
しかも、その残りのさらに半分は5分以内に終わることです。
作ったところで1/4ぐらいしか役に立たないわけです。

それよりも Not to Do リストを作るようにしてください。
二度としないことをリストアップした方がいいです。
自分がやらなくてもいいことをはっきりさせることで、時間に対する余裕を持つことができるようになります。

例えば、旅行に行ってホテルや旅館で過ごすと、普段日常でやらなくてはいけないことも必要がなくなります。
そうすると、いつも以上に集中力を発揮することができたりもします。
やらないことを決める方がやるべき事を決めるよりも時間を上手に使えるようになります。

スポンサーリンク

時間汚染対策第3位 :忙しくないと感じる時間を増やす

「あれもやらなくては、これもやらなくては」とマルチタスクになってしまうのも多少は仕方ないですが、「自分は何もやらなくていい」と感じられるような忙しくない時間を意図的に作るようにしてください。
例えば、ニートのように何もやることがなくて忙しくない時間であっても、頭の中で将来のことを考えたり不安や悩みがあると脳は忙しい状態になっています。

おすすめとしては「何もしない時間」を週に2回ぐらいでいいので事前に予定に入れるようにしてください。
少なくとも週に1回ぐらいは「何もしない時間」を定期的に入れることによって時間に余裕が生まれます。
これによって初めて僕たちは時間を上手に使うことができます。

「お金の使い方が上手な人」はどんな人だと思いますか?
当然ですが、無駄遣いはなくて自分が本当に得をすることにだけお金を使い、上手に投資をしてお金を増やすことをしている人だと思います。
それなのに、「時間の使い方が上手な人」となると、なぜか秒刻みで毎日予定がきっちり入っていて忙しい人を僕たちは想像してしまいます

これがお金だったらとても恐ろしいことです。
毎月毎月必ず銀行口座の残高がゼロになる人のことを、お金の使い方が上手な人だとは絶対に思わないはずです。
それなのに、なぜか僕たちは時間に対してはそれを使い切ろうとしてしまいます。
これがすべての不幸の始まりです。

時間汚染対策第2位 :マルチタスクをやめる

マルチタスクをやめることはやはり重要なポイントになります。
シングルタスクで生産性を高めるという点ではこちらの本がとても参考になると思います。

📚SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

スポンサーリンク

時間汚染対策第1位 :時間がかかっていることをやめてみる

自分の時間の使い方を見直してもらい、自分にとって一番時間がかかっていることを1ヶ月だけでいいのでやめてみてください
それでどれだけの余裕ができるか試してみてください。

僕は、以前ゴルフをしていてとても楽しかったのですが、このことを考えた時に試しにやめてみました。
それだけでかなりの時間が余って、それが心理的な余裕につながりました。

これは定期的に行ってみた方がいいと思います。
それを1ヶ月だけでもやめてみると心理的な余裕が生まれますので、必要なことであればそれからまた行なってみてください。
時間の余裕がうまれて集中力が高まっているので、より少ない時間で同じことをこなせるようになります。
一定期間やめるだけでも余裕を持って取り組むことができるようになります。

「時間がない」という感覚は脳のパフォーマンスを落としてしまいます。
時には勇気をもってやめてみるという決断も時間を上手に使うためには必要になります。

さらに、自由な時間と余裕を作りたいのであれば、今回のおすすめの動画をチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

💰 時間と余裕を増やす【14のToDo】

💰 時間と余裕を増やす【14のToDo】
\本日のオススメ📚/

📚最新刊
人生を変える言葉365

¥1,540 (2022/05/25 02:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

📘 週40時間の自由をつくる 超時間術

実務教育出版
¥1,327 (2022/05/25 17:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

📕マインドフルネス・ストレス低減法ワークブック

¥3,190 (2022/05/25 13:00:21時点 Amazon調べ-詳細)

📕SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/rKFw
https://www.bls.gov/tus/

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-集中力