健康・ダイエット

【頭痛から体調不良まで】低気圧の対策TOP5

この知識はこんな方におすすめ

  • 気候の変化に弱い
  • 生産性を下げたくない

低気圧による体調悪化を防ぐTOP5

低気圧による体調不良を防ぐための方法TOP5を紹介させてもらいます。
この時期低気圧のせいで頭が痛いという方も多いと思います。

実は、この低気圧によって頭が良くなる人は、低気圧以外にも他にいろんな原因があります。
気圧は人の力ではどうにもなりません。
他の原因にもよって頭が痛くなっているので、どうすれば防ぐことができるのかということまで紹介させてもらいます。

シンシナティ大学の頭痛持ちの人を対象に行なった研究がありますが、やはり、低気圧によって頭が痛くなる人は結構多いようです。
元々頭痛持ちの人は、低気圧によって頭が痛くなる確率が64%ぐらいあったそうです。
気圧だけでなく、気温の変化や湿度の変化、風が強くなったり天気が崩れたりした時、日差しが強くなったりした時に、頭痛持ちの人はそうでない人よりも頭が痛くなる確率が高いということです。

要するに、低気圧のせいというよりは、天気の変化自体に弱いようです。
どうすれば、天気の変化による体調の悪化を軽減することができるのかということを解説していきます。

第5位 :水分補給をする

当たり前のことだろうと考える人もいるでしょうが、頭痛持ちの人には、例えば、トイレに行くのが面倒だからとか、トイレに頻繁に行きたくなったら困るから水分をあまり摂らないようにしているという人が結構います。
水分のこまめな補給はとても重要です。

水分が極端に減れば当然ですが体調は悪化します。
高温多湿や乾燥が起きやすくなる夏には、体内の水分バランスが簡単に崩れてしまいます。
人間の体は体内の水分量がわずか1%減るだけでも激しく喉が渇いてきます
それなのに夏には体内の水分量が知らないうちに2%も減っている人は珍しくありません。

体内の水分量が2%減るというのは、頭の回転の速さである認知機能や自分をコントロールする力である実行機能が著しく低下するレベルです。
2%減るだけで人間の脳はまともに動かなくなります。

低気圧や頭痛に悩まされている方は、体内の水分バランスをしっかり維持していないと、そうでない人に比べて頭痛が起きやすくなります。
水分補給はこまめに行うようにしてください。
30分に1度は水分補給をしてください。

水分補給を行うだけで人間の集中力は上がるという研究もあるぐらいです。
水を飲んでいるのではなく集中力を補給していると考えていただき、夏は普段以上に水を飲むようにしてください。

第4位 :サングラスを持ち歩く

特に、仕事に行く時には持ち歩いていない人が多いと思います。
サングラスは問題があるという人であれば、UV カットがかなり強めに入っている眼鏡でもいいと思います。
サングラスはこれからの時期マストアイテムです。

低気圧だけでなく、様々な原因によって頭痛を抱えやすい人は光の刺激に弱いということもあります。
光の刺激によって頭痛が起きている人が結構多いです。

先ほどのシンシナティ大学の研究を見てみると、半年ほど頭痛持ちの人を追跡していますが、その参加者の28%の人が日中に強い太陽光を見ることによって頭痛が激増したという結果が確認されています。
低気圧というよりも光のダメージによって頭痛が起きる場合も多いようです。

強い太陽光が原因ですので、頭痛が起きそうな感じがしたり体調が悪いと思った時には、サングラスをかけるだけでなく室内に逃げるのも大切だと思います。

第3位 :頭痛ーるをチェック

頭痛ーる▷ https://zutool.jp/

こちらは日本の各地域ごとに天気予報のように頭痛の確率をチェックすることができるサイトです。
低気圧で頭痛が起きやすい人向けの天気予報です。
頭痛に特化したサービスを提供してくれているので結構便利だと思います。

わかっていれば対策することもできます。
例えば、明日は低気圧になりそうで頭痛が心配だというのであれば、あらかじめ昼寝を挟む時間を確保しておくというのも良い方法です。
あるいは、前日の夜には早めに寝て睡眠による回復力を高めておくということもできます。
それだけでもかなり違ってくると思います。

第2位 :コエンザイム Q 10とビタミン D 不足を疑う

シンシナティ小児病院の研究で、片頭痛を抱える患者さん1,420人の血液を調べています。
一般的に偏頭痛の原因になるとされている栄養素が不足しているのではないかと考えたものです。

その結果、51%の人がコエンザイム Q 10不足で31%の人がビタミン D 不足、16%の人がリボフラビンが不足していました。
特に、女性の場合にはコエンザイム Q 10が不足していることが多く、男性の場合にはビタミン D が不足している傾向がありました。

梅雨の時期にはあまり太陽の光も浴びれないのでビタミン D が不足していることも多いと思います。
女性でも男性でもビタミン D は重要だと思いますし、女性はこの時期だけはコエンザイム Q 10を飲んでみるのもいいと思います。

一応参考までにリンクも紹介しておきます。

ナウフーズビタミン D3 & K2 - 120 カプセル

ドクターズベスト 高吸収型コエンザイムQ10 バイオペリン100mg配合

ドクターズベスト(Doctor's Best)
¥2,419 (2022/06/28 16:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

第1位 :運動は週2回はする

低気圧による体調不良や頭痛に最も効果があるのは、定期的な運動と健康的な食事です。
これが間違いなく効果がある方法です。

筋トレでも有酸素運動でもウォーキング程度でも構いません。
ちなみに、夏バテに最も効くのは有酸素運動ですが、運動を定期的に行うことと健康的な食事を増やすことをして頂けると、結局はこれが一番低気圧による体調不良対策になります。

夏の暑さで生産性を下げたくないなら必見

今回は低気圧による体調不良を防ぐ方法について紹介させてもらいました。
梅雨の後に来るのは夏の暑さです。
低気圧で体調不良になりやすい人は、夏の暑さでも体調不良になりやすいです。

天気の変化に負けないで僕たちが日々の生産性を保つためにはどうすればいいのでしょうか。
そんな方法については、今回のおすすめの動画からチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

最高の室温〜自分を操る室温設定

最高の室温〜自分を操る室温設定
\本日のオススメ📚/

\夏を乗り切るおすすめ/

ナウフーズビタミン D3 & K2 - 120 カプセル

ドクターズベスト 高吸収型コエンザイムQ10 バイオペリン100mg配合

ドクターズベスト(Doctor's Best)
¥2,419 (2022/06/28 16:22:54時点 Amazon調べ-詳細)

頭痛ーる▷ https://zutool.jp/

\おすすめ本/

人生が変わる 神レシピ

¥1,650 (2022/06/28 07:07:50時点 Amazon調べ-詳細)

【オーディオブックなら無料】
最高のパフォーマンスを実現する超健康法

PHP研究所
¥1,250 (2022/06/28 21:33:56時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:http://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0333102412474502
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21921370

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット