心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

起業・副業

性格別!後悔しない仕事選び

投稿日:2019年2月27日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

仕事を選ぶ時に好きなことを仕事にした方がいいのかということで悩む人も多いかと思いますが、結論としては現在の科学では好きなことを仕事にしようがしまいが結局人生の幸福度では差がないということが分かっています。

好きなことを仕事にしようとすると理想を追い求めます。そうすると実際に仕事に就いたら理想と現実のギャップに苦しむようになります。人生の満足度でいうと、好きなことを仕事にしたほうが楽しそうには見えますが理想と現実のギャップに苦しむようになるので結果的に幸福度としては変わらなかったということになります。
もちろん、嫌なことを仕事にしろとかブラック企業で働くということを言ってるわけではありませんが、興味深い研究なのでご紹介させてもらいます。

自分に合った仕事への向き合い方

どちらかというと自分の性格に合った仕事との向き合い方をした方がいいです。好きなことを仕事にしてもそうでなくても結構ですが向き合い方が重要だということです。

ミシガン大学による最近の研究で判明したものです。272名の参加者に様々な聞き取りを行い、仕事の考え方と個人の幸福レベルを調べてみます。
仕事に対する向き合い方には2種類あり、適合派成長派に分かれます。

適合派は、自分に合う仕事を見つけようと考えるタイプです。このようなタイプの人はどちらかというと仕事に対して意義や情熱を求めます。給料が安くても意義があればいいと考える人たちです。

成長派は、仕事は続けているうちに楽しくなると考えて粘り強く仕事ができるタイプです。楽しい仕事でなくてもいいけれど給料や成果を欲しいと考える人達です。

基本的に人間はどちらかのタイプになります。人口的には適合派の方が圧倒的に多く成長派は少ないです。自分に合う仕事を探そうとか好きな仕事を探そうと思う人がほとんどだということです。
この2つのタイプにはメリットもあればデメリットもありますので自分がどちらのタイプなのかということをまず知り自分のタイプに合った仕事への向き合い方をすることが大事だとされています。

適合派

転職率は高めです。このミシガン大学の研究でも大半の人が適合派だということが分かっています。普通に考えると自分に合う仕事を探す人の方が幸せになりそうですが幸福度や仕事の成功レベルは差がありませんでした。

適合派は自分に合った職業を探すのは上手いですが、自分に合うところをずっと探そうとするのでどんな仕事にも嫌いな面が見えてきて幻滅してしまう可能性が高くなってしまいます。ですから、適合派の人はどこかで妥協する方法を学んでおかないといつまでも転職ばかりを繰り返してしまい、いつになっても仕事が見つけられないという感覚になってしまいます。
好きを仕事にするのは構いませんが、好きな仕事の中にも嫌なところはあるし、自分の今している仕事の中にも好きなところも嫌いなところもあり、それを調整していくことをしないと、いつになってもやりたい仕事に就けていないという気分になります。

成長派

新しい仕事や困難な仕事でも耐え抜いたり向き合ったりすることができますので、転職もしづらく簡単にはへこたれないところがあります。

弱点もあり、酷い職場でも我慢してしまいます。ブラック企業でいいように使われてしまうのは成長派の人の特徴といえます。
自分がこの成長派のタイプだという人は仕事の環境や人間関係や給料が適切なのかどうかということをチェックして、適切でないと思った時は勇気を持って転職や仕事の仕方を変えてみるということをしないと危険です。

この2つのどちらのタイプかということで、取るべき仕事の向き合い方や戦略が変わってきます。
今の職場が微妙だというのがあれば転職するのもありですが、多くの人が適合派ですから、もう少し耐えてみるとか楽しいところを探してみるいいかもしれません。
仕事に情熱ややりがいを見つける方法に関してはニコニコの方でも紹介していますので、そういったものもチェックしてもらってやる気を高めていく方がはるかに大事です。

好きな仕事でもそうでなくても関係ない!

工夫と成長をベースにして、仕事の中でも嫌な部分はゼロにはならないけれどできるだけ減らして好きなところに割く時間を増やしていくという戦略をとったほうがはるかに幸せになるのではと思います。

適している仕事を探すというよりは目の前の仕事に集中したり熱中できるようになるにはどうすればいいのか考えた方が良い仕事を探し続けるよりはいいのではないでしょうか。
好きな仕事に就かなければダメとか好きを仕事にしようと言われていますが、そんなことはありません。今していることが熱中できるのであればそれが好きであろうが好きではなかろうが関係ありません。

スポンサーリンク

情熱が湧く仕事になかなか出会えませんという人もいますが、情熱は後からついてくるものです。
皆さんの仕事に対する情熱というものは、先週どのくらい努力をしたかとか一生懸命働いたかということに比例しています。情熱の後に作業量が来るのではなく、作業量の後に情熱が来るものということがドイツの研究でもわかっています。

選択に関するおすすめ動画
完璧を求めすぎる人のためのマキシマイザー脱出思考法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1521798902
コミュ障でも5分で人脈をつくれる方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1525704925
やる気を8倍にブーストさせるトモダチ選び
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1525281504

参考
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0146167215596988

タグ

-起業・副業
-, , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.