目標・成功

人生変えるワーク1〜6位【ハーバードの人生を変える授業・後編】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 自分の本当にしたいことがわからない
  • パートナーとずっと幸せに過ごしたい
  • 幸せになりたい
  • 人間関係をより良くしたい
  • 人生を充実させたい

名著解説シリーズ

今回は名著解説シリーズになります。

前回に引き続き名著解説シリーズとして『ハーバードの人生を変える授業』の超訳解説になります。

本というものは読んだ後に自分の使える知識に変換しないと実際に使うことができないものです。
ですから、読んだ本が実際に日常で使えていないというのは、自分であればその知識をどのように使うのかとか、自分なりの言葉に置き換えたりしないと、結局読んでも忘れてしまうしそれを使えないということになるわけです。

例えば、スポーツの場合であれば、プロの選手のフォームやスイングを見ることもあると思いますが、当然ですが、それを見ただけでは同じことはできません。
プロのレベルで考えると、毎日毎日何度も練習して、それでも出来るかどうか分からないレベルです。

知識の場合もこれと全く同じで、言葉で読むとなんとなくわかった気分にはなりますが、実際にその知識を使える形に落とし込むということは結構難しいものです。
名著解説シリーズは、それをサポートするための内容になります。
本の中から皆さんにとって使いやすいであろうテクニックを僕がピックアップして、ランキング形式でそれをひとつずつ使える形で解説していくというものです。

ですから、要約や超訳というよりは、使えるテクニックをランキング形式でどのようにすれば使いやすくなるのかということに変換して紹介していくという感じです。
本の内容の方が気になる方はぜひ読んでみてください。

¥760 (2020/10/21 08:18:56時点 Amazon調べ-詳細)

前回は10位から7位まで紹介しましたので、今回は第6位から紹介させてもらいます。

第6位 :誰も自分のことを知らないとしたらワーク

第6位にしていますが、僕にとっては一番好きなワークです。
多くの人が使えるのかと言うとピンとこない人もいると思いますが、僕自身は一番これが使えたと思っています。

人間というものは承認欲求にかなり振り回されるものです。
つまり、人に認められたいとかみんなから評価されたいとか、みんなからのいいねが欲しいとかすごいと思われたいということで自分の目標を決めてしまう傾向があります。

誰かに評価されたいということを目標にしてしまっているので、自分の目標がわからなくなってしまったり、自分は何が本当はしたかったのだろうかということで悩んでしまうことが多くなってしまいます

これを防ぐためには方法はひとつしかなく、もし、皆さんがしているすべての活動(仕事・勉強・趣味・努力・筋トレ・どんなものでも)を誰にも見られない、誰にも気づかれない、誰にも評価されないとしたら、何を行って何をやめるだろうかということを考えるというのがこのワークです。

これは自分にとって最も大切なものに気づくワークのひとつで、いわゆる外発的欲求である評価されたいという感情で行動することが多いですが、これにより人は自分の本当にやりたいことを逃してしまう可能性もありますし、モチベーションも今ひとつ分からないということもあります。

大切なのは、人の評価がなくても自分がしたいと思うことは何だろうかということを考えることです。
もちろん、人に評価されることも大事ですが、人の評価がなくてもあっても同じぐらいにモチベーションを感じることであれば、それは皆さんが一番したいことなはずです。
それを探すのことが大切だということです。

具体的な方法としては、皆さんが普段している行動をスケジュール帳を見たりしてもいいと思いますが書き出してみてください。
書き出したら、その中で、それを皆さんがしているということを誰にも気づかれないし知られないとしても、自分が続けたいと思う行為は何なのかということを考えてみると答えが見えてくると思います。

考えてみると、僕が最初にテレビに出始めた頃には、やはりみんなに知られたいとか有名になりたいという気持ちがありました。
ですから、誰にも知られないのであれば、テレビに出てパフォーマンスをする意味はありませんでした。

一方で、ひたすら本や文献を読んで、そこから得た知識を皆さんに紹介するというのは、それは誰にも見られないとしても僕にとってはしたいことでした。
そもそも本を読むのが好きなので、ずっと本を読んでいたいということもありましたし、今ではニコニコでもとてもたくさんの人たちが見てくれていますが、もともとは一人で猫たちに向かってしていたことでもあります。
自分が本を読んだ後にそれを支える知識としてまとめたいので、誰かに話すということが大切なわけですが話す相手もいなかったので、猫に向かって話していました。

そういう意味では、僕のしていることは昔と何も変わっていなくて、変わっていないけれど、たまたま目の前にスマホを置いて大勢の人たちに対して動画としてしているというだけです。
そんな感じでしていることは一貫しています。

このように、自分が誰にも見られないとか知られないと分かっていてもしたいことに立ち戻ってみると、本当にやりたいと思っている自分にとって価値があることに気づけます

これはぜひ実際に行なってみてください。
今まで自分が必死にしてきたことが、本質的なことではなかったということに気づけることもあります。

この本の素晴らしいところでもありますが、50個のマークが紹介されていて、そのそれぞれに心に刺さる名言が紹介されています。
この本来の自分に立ち戻るワークとしては、哲学者ラルフ・ワルド・エマーソンの名言で、「周りの意見に従って社会の中で生きるのは簡単だ。自分の考えに基づき孤独の中で生きるのも簡単だ。しかし、偉大な人間は、群衆の中にありながら孤高の精神を完璧な優しさと共に持ち続ける。」という言葉が紹介されています。

つまり、皆の中に入って流されるのは楽です。誰とも交わらずに孤独を貫くというのも楽でしょう。ただ、みんなの中にいながらも自分を保つことができて、かつ、それを優しさを持って保つことができるという人が一番偉大な人間だということを言っているわけです。

第5位 :パートナーとの関係を良くするワーク

パートナーとの関係を良くするためには、定期的にパートナーと話が合わなければいけないことがあるという研究をもとにしているワークです。
これは、一緒に暮らしている場合も、遠距離や自粛中でなかなか会えないという場合でも使えるワークです。

意義と楽しみを感じたことについて話し合うというものです。
カップルでは、楽しかった話や思い出話をするのもいいですが、その場合には条件が2つあります。

1つ目は、その行為自体に意味や意義があることです。
それが2人にとっての成長になったとか、自分の人生にとっての転機になったとか、意義を感じられるような体験であるということです。
そして、それに加えてもう1つは、二人で楽しかったという体験であることです。
つまり、2人にとっての意義と楽しみが共存している体験やイベントについて定期的に話し合うことによって、2人の関係が良くなっていくということが示唆されている研究に基づくのがこのワークです。

心理学者のジョン・ゴットマン博士をはじめとする恋愛やカップルに関する研究で有名な人たちは、パートナー同士が、これまで自分たちが経験してきたことをどのように表現するかによって、その2人の未来を予測できるということを言われています。

長く続くカップルは、先ほど紹介したように、2人にとって意義があり、かつ、楽しかった体験について、2人がこれまで歩んできた道として経験として語り合います。
ですから、この2つの条件を満たす形で体験について話し合うことを定期的に設けることで、その2人の関係は良くなっていきます。

ですから、皆さんも週に1回ぐらいでも構いませんので、2人で一緒に行った共通の体験に対して、意義と楽しみの両方が揃った過去の体験を思い出して話し合ってみてください。
写真などを見ながらするのもいいと思います。

第4位 :本来の自分に立ち戻る文章完成ワーク

これは、この本の中で一番手間はかかりますが、おそらく一番強力なワークです。
前半の文章は決まっていて、その前の文章に対して後半の文章を思いつくままに6つずつ書いていくというものです。

自分の大事な面に気付くためには、適切な質問が必要だと言われています。
質問によって人間の行動や感情というものは変えることができるという研究もありますが、その質問の部分が、この文章完成ワークでは前半の文章になっています。
その前半の文章に沿って後半で文章を6つずつで作るということを行うだけで、僕たちのメンタルにはさまざまな影響があるとされています。

そんな文章完成ワークの1つ目が、本当の自分に戻るための文章完成ワークです。
これは先ほどの周りの誰からも評価されないとしたらどうするのかそういうことを考えるワークの強化版だと思ってください。

ハーバード大学の心理学者のブライアン・リトル博士が推奨している方法で、これからいくつかの文章を紹介しますので、それに対して自分が思いつく文章を6つ書き出してみてください。
今この場で6つ書き出すのは難しいという場合は、まずは直感で構いませんので1つずつ考えてみてください。

「自分の気持ちにあと5%だけ正直になるためには・・・」

例えば、自分の気持ちにあと5%だけ正直になるためには、嫌なことにはちゃんと嫌だと言えるようにしようとか、忙しい時には頼まれごとを断れるようにしようとか、わずか5%で構わないので、自分に素直になるための方法を考えてみてください。
それを6つずつ考えましょうというものです。
思いつくまま書いてもらえたら次に進みます。

「もし私が自分の気持ちに正直になることができれば・・・」

これは質問ではありませんので、文章を完成させるという感覚で進めてください。
質問に答えるようにすると意味が変わってしまう場合もありますので、あくまで文章の後半を考えて完成させるように意識してください。

「自分が恐れていることにあと5%気づくことができれば・・・」

「あと5%本来の自分に戻るためには・・・」

このような前半が指定された文章に後半の文章を考えて完成させるわけですが、もちろん、6つ以上考えてもらっても構いません。

それを書き出してもらったら、その中で自分が実行できそうなものを見つけて、それを実行してみましょうというのが、この文章完成ワークです。

つまり、人間は前半の文章ができていると、それにまつわる自分なりの答えをちゃんと出すことができます。
それをひたすら書き出して、後から、その中で出来ることを探して、それを実行することによって自分の人生を変えていきましょうというのがこのワークです。

この前半の部分には、あえて同じような内容になりそうなものもありますが、これに沿って進めてみてください。

このワークをしていただけると、自分らしくあるためにまずできることから取り組んでみようという気になります。
5%という数字が丁度良くて、ちょっとしたことでもいいと思えることで、実際に手をつけやすいことが出てきます。

第3位 :自分を無駄に不幸にしていることを取り除く文章完成ワーク

大抵の人は幸せを求めようとするわけですが、何が自分にとっての幸せなのかということをよくわかっていないものです。

幸せなのにわざわざ自ら不幸になっていく人もいます
例えば、いいパートナーがいるのにわざわざ浮気してしまったり、自分から不幸になっていく人が結構います。

このような人は幸福を追い求めるあまりに、自分を無駄に不幸にしていることを取り除く努力を怠っているというパターンが結構あります。
それに気付くためのワークがこのマークです。

先ほどと同様に、これから前半の文章を紹介しますので、後半の文章を考えてもらい6つずつ書き出すようにしてみてください。
同じように、最後に振り返って自分にできそうなことをしてみるというものです。

「私の幸せを妨害しているものは・・・」

「あと5%だけもっと自分は幸せに生きていると感じるためには・・・」

「他人の価値観に従って生きることを拒否できるのであれば・・・」

「もし私が成功すれば・・・」

「幸せになることを自分に許せば・・・」

「自分の価値を今よりも高く評価したら・・・」

「人生にあと5%の幸せをもたらすためには・・・」

書き出すことができたら、その中から自分にできそうなものを探してみてください。

これらの文章は、前半部分を読んでいるだけでは、そんなに効果があるのだろうかと感じるかもしれませんが、実際に紙に書き出してみると結構意外なものが出てきます。
この文章完成ワークのすごいところですが、この前半の文章によってちゃんと解決策が出てきます。

ただし、先ほども言いましたが、これは質問ではなく文章を完成させるというつもりで行ってください。
人間には空白を埋めたくなる性質がありますので、穴開き問題だと考えて進めるようにしてください。
そのように考えて進めると良い解決策が出てくると思います。

第2位 :人間関係を改善するための文章完成ワーク

良い人間関係というものは人生の質をとても高めてくれるものです。
それだけで人は成功しやすくなったり、健康になったりとてもたくさんのメリットがあるので、人間関係の改善というものは大事なものです。

ところが、人間関係というものをちゃんと改善しようと思える機会はそんなにないと思います。
そのためにはどうすればいいのかということを教えてくれるのがこのワークです。

有名な心理学者のナサニエル・ブランデン博士という方が作られたワークです。
同じように、前半の文章に続いて後半の文章を考えてみてください。

「あの人との関係を5%だけ良くするには・・・」

このあの人というのは、具体的に想像しても構いませんし、想像しなくても構いません。

「もし私があと5%心を開けば・・・」

「関係性をもっと親密にするには・・・」

「もし私が友達をあと5%だけ増やせば・・・」

「自分自身との関係を良くするためには・・・」

これは、しがらみや人間関係が多すぎて疲れているという人であれば、もう少し付き合いを絞り込むということを書く人もいるでしょうし、逆に、人間関係で自分に自信を持てないという人であれば、自分に自信を持てるようになるということでもいいと思います。

「人生にもっと愛が流れ込むようにするには・・・」

愛と言うと、日本人ではなんだか気恥ずかしいという人もいると思いますが、友愛などを含めて考えてもらっても構わないと思います。
友達との関係や何かしらのいい関係だと置き換えてもいいと思います。

「人間関係に対して今の自分とは別な考え方をすれば・・・」

それぞれの前半の文章に対して後半の文章を6つずつ考えてもらい、同じように、書き終わったらできそうなものを探してみてください。

第1位 :セルフコンパッションの文章完成ワーク

このセルフコンパッションに関しては、何度も説明しているので理解してもらっていると思いますが、自分に優しくなり自分を認める能力です。

これは自分に甘くなるということとは違い、自分が失敗することもちゃんと受け入れることができて、自分の失敗やコンプレックスがあったとしても、それを受け止めることができて前に進んでいくことができる能力です。

このセルフコンパッションができるようになると、自分に対して自信を持つことができるようになりコミュニケーションも上手く行くようになったり、メンタルの落ち込みが改善したりたくさんのいいことがあると言われています。

そして、このセルフコンパッションの能力の高さというものは、自信満々な人よりもはるかに仕事や人間関係がうまくいくということになるということも分かっています。
ですから、自信を持とうとするよりも、セルフコンパッションを持とうとすることが大切だというのが今の心理学のトレンドでもあります。

心理学者のマーク・R. リアリー博士も、困難な時期が逆境に陥った時にも、特に自分を信じる感覚や自信よりもセルフコンパッションをもつ方が効果的にそれを乗り越えることができるということ言われています。

ですから、セルフコンパッションというものは、辛い出来事や辛い感情や苦しいことを受け入れて、自分の人生の中で難しいことやトラブルがあることはやむを得ないことだということを認めた上で、それに対して凹んでいる自分も理解して自分に対して優しく接することができる能力だといえます。

このセルフコンパッションを鍛えるというのはなかなか難しいものなので、この文章完成ワークが結構使えると思います。

今までと同じように前半の文章に対して後半の文章を考えていくことにより、セルフコンパッションの能力が高まっていくというものです。

「自分にあと5%優しくしたら私は・・・」

「自尊心を高めるためには・・・」

「自分に対してあと5%だけ優しくするためには・・・」

「周りの人にあと5%だけ優しくするためには・・・」

「分かり始めてきたことがある。それは・・・」

このそれぞれに6つずつ後ろの文章を考えてみてください。
これにより、自分に対してどうすれば思いやりを発揮することができるのかといったことが見えてきます。
ぜひ試してみてください。

面倒だという人は、やらないよりはしたほうがいいと思うので、このセルフコンパッションの文章完成ワークであれば、5つの前半の文章があるので、自分の中で使いやすいものを1つか2つ選んでそれを毎日考えるということでもいいと思います。

例えば、セルフコンパッションの中で僕がおすすめするとしたら、

「自分にあと5%優しくしたら私は・・・」

「周りの人にあと5%だけ優しくするためには・・・」

この2つに対して、毎日後半の文章を考えるということをするだけでも、かなり効果があると思います。
セルフコンパッションは、習慣化すると本当に心が穏やかになってきます。

無駄に他人を疑うということもなくなります。
人は自分に自信がないから他人を疑ってしまいます。自分に対して自分を受け入れることができるようになる人は、他人を疑う必要がなくなりますので、そうなると、それだけでも結構人生は充実してきます

この2つだけでも構いませんので後ろの文章を毎日考えてもらい、日々の生活を送るようにしてみてください。
それだけでもかなり人生が変わってくると思います。

このセルフコンパッションに関しては、とても素晴らしい名言があります。
アイン・ランドというとても有名な小説家がいて、この方の名言を最後に紹介しておきます。

「I love you と言うためには、I を最初に言わなければいけない。」

誰かに I love you を伝えるためには、一番最初に“ I ”を言う必要があります。
つまり、自分を愛せない人は他人を愛することもできないのではないかということを示してくれている名言です。

今回紹介する際にはアレンジをしている部分もありますので、多少違う部分もありますが、これら以外にもこの本には自分なりに使えるワークがたくさんあると思います。
ぜひ皆さんも読んでもらい、自分に使えそうなワークを探してみてください。

もし、自分にとって何がいいのかもわからないという場合には、まずは先ほど紹介したセルフコンパッションのうちの2つの文章を完成ワークだけでも毎日試してみてください。

「自分にあと5%優しくしたら私は・・・」

「周りの人にあと5%だけ優しくするためには・・・」

この後半の部分を毎日考えて、その中からその日試してみることができそうなものを実践してみるということをするだけでも、かなり人生は変わってくると思います。

性格を変えて人生を変えるためのおすすめ動画

今回は、名著解説シリーズとして人生を変える方法を紹介しましたので、今回のおすすめの動画としては、そんな人生を変える方法を解説した動画をいくつか紹介しておきます。
興味がある方はぜひチェックしてみてください。

自分の性格を変えると世の中の見え方が変わってきます。それが人生を変えるためには結構重要になってきます。
そんな自分の性格を変えるためのおすすめの動画として3つ紹介しておきます。

まず1つ目は、「メンタル弱い性格変える10の行動」です。
自分のメンタルの弱い性格を変えて、心を安定させるための方法を解説しています。
メンタルが強くなれば、恋愛も長続きするようになりますし人間関係もうまくいくようになりますので、まずはこれに取り組んでみるのもいいと思います。

2つ目は、「性格を外交的に変える10の行動」です。
初対面の人ともっとうまく話すことができるようになりたいとか、もっと人間関係を充実させたいという人は多いと思います。
そんな方は外向性を身につけることが一番いいと思います。外向性は後から身につけることができるものですから、ぜひチェックしてみてください。

最後が、「【性格が変わる】セカンドネイチャーの身に着け方」です。
メンタルや外向性以外にも、もっとあの人みたいな性格になりたいというようなこともあると思います。
人間の性格というものを完全に変えることは難しいですが、後天的に性格を後から付け加えるということはできます。
そんな後から習得することができる性格のことをセカンドネイチャーと言います。
そのセカンドネイチャーの身に着け方について解説した内容になっています。
ぜひチェックしてみてください。

人生を変えるおすすめ本

今回のおすすめの本としては、もちろん『ハーバードの人生を変える授業』になります。
そして、人生を変えるためには思い込みを突破するということも重要になってくると思いますので、そんな思い込みを突破するための方法を解説した『無理なく限界を突破するための心理学 突破力』も紹介しておきます。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本
¥760 (2020/10/21 08:18:56時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,540 (2020/10/21 11:13:10時点 Amazon調べ-詳細)

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Ben-Shahar, Tal (2009)Even Happier: A Gratitude Journal for Daily Joy and Lasting Fulfillment

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-, , , , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog