メンタル強化

【孤独のメリット】面倒な人間関係を作らずに成功する方法

この知識はこんな方におすすめ

  • 人生を充実させたい
  • コロナ以降寂しい…

孤独のメリットと人間関係

人生での成功を考えたら人間関係は必要です。
社会経験を積む上でも、勉強したりスキルを身につける上でも人間関係が必要になります。

いつも言っているように、人間の幸せというものは基本的に人間関係によって決まります
これはハーバード大学が60年以上何千人もの人生を追跡した結果確認されたことですので、人間関係は作らなければいけないものです。

ただ、成功してから人間関係を作る人もいれば、成功する前に人間関係を作りそこで悩んでしまい嫌になってしまうという人もいると思います。
多くの人は人間関係の中でしか自分を成長させることはできないと思っています。
だから人間関係が重要になるわけですが、その人間関係で悩む人も多く面倒なものでもあります。

もし孤独でも成長していくことができるのであれば、ひとまず面倒な人間関係のことを考えず成功することもできます。
そこからいい人とだけ付き合うということをすれば、それが一番充実した人間関係を作る方法でもあると思います。
もしそれが可能なのであれば、人間関係はとても大事で最終的に人生の幸福は人間関係で決まるわけですが、面倒な人間関係を一生懸命作る必要はありません。

僕も元々人間関係がとても苦手でいわゆる社交力はほとんどないタイプの人間でした。
ありがたいことにある程度自分でビジネスもできるようになり、誰かと一緒に組んでビジネスをしなくてはいけない状況がなくなりました。
そうなったことによって、逆に人と組んでビジネスをすることも増えたり、ワイン会に参加して友達が増えたりしました。

人間関係が面倒で、それが原因でメンタルがやられたりした人もいると思います。
そんな人には、今回紹介する孤独を活かす方法を学んでもらいたいと思います。
それをベースにしてまずは自分を成長させてください
そして、いろいろな人から求められる人間になってから人間関係を作るというのは結構いい方法だと思います。

スポンサーリンク

そんなできるだけ面倒な人間関係を作らなくても成功するための方法については、過去にDラボでも紹介したことがあります。
今回のおすすめの動画として紹介しておきますので、こちらも参考にしてみてください。

孤独というものはメリットを知っておけば悪いものではありません。
多くの人がそれを知らないのでメリットを活かすこともできません。
孤独な人にしかできない時間の使い方もあるのに、自分は孤独だからダメなんだと塞ぎ込んでしまいます。

そうなるとただただ寂しい人生になってしまいますので、どうせならば自分で選んで孤独になってください。
そして、孤独のメリットを活かして自分を成長させてください。
成長しきった後にはみんなが周りに集まってきます。
もちろんずっと孤独なのは寂しいと思いますが、短期間孤独を選ぶというのは実は結構重要です。
そんな孤独の選び方と自分を成長させる方法について解説した内容になっています。

【孤独力】孤独の力を極めて成功をつかみ取る方法

【孤独力】孤独の力を極めて成功をつかみ取る方法

そして、人間関係について学ぶのであれば僕の本ですがこちらも参考にしてみてください。
孤独にメリットがあると言っても、人間関係をゼロにして生きていくことができる人はほとんどいないと思います。
ただ人間関係をリセットしたり少なくすることは結構重要です。

20代では人間関係は広げれば広げるほど幸せになることができますが、30代以降は人間関係を上手に絞っていくことが重要になります。
いずれにしても、人間関係をゼロの状態の孤独になる必要はありませんが、ある程度人間関係を上手に絞ることができないと、30代以降に人間関係が柵になってしんどい人生になってしまいます。
そんな人間関係のリセットの方法について解説した内容になっています。

‪人間関係をリセットして自由になる心理学

面倒な人間関係を作らずに成功する方法

今回は孤独で自己成長を加速させるための方法についてです。

昔から孤独というものはメンタルにも良くないし健康を阻害すると言われてきました。
自分が望まずに孤独になってしまうと、それはタバコを毎日2箱吸うのと同じぐらい寿命が縮むとも言われています。
ですから、孤独というものは基本的に体に良くないわけですが例外があります。

ある条件を満たした場合の孤独に関しては、メンタルにも肉体にもダメージが無いだけでなく自分の成長になるということが分かっています。

【自律的モチベーション】が孤独を活かす

自律的モチベーションというものを持っている場合に関しては、孤独のメリットを活かすことができて自分が成長できるということです。
自律的モチベーションがあるかどうかが、同じ孤独であっても成功できる人とできない人の違いになります。

自律的モチベーションとは、簡単に言うと、「自分のために1人で過ごす時間を選択する」というものになります。
自ら独りで過ごすための時間を選び取るというのが自律的モチベーションです。

要するに、誰も友達がいなくて会う人もいないから寂しいというのではなく、遊ぼうと思えば遊ぶことができる友達もいるけれど、その友達と一緒に食事に行く時間を自分を成長させるために使いたいというモチベーションです。
会社の飲み会に参加するのをやめて、その時間を自分の成長のために使おうとか、自分を見つめ直す為に使おうとか、自分をリフレッシュさせるために使おうとするモチベーションです。
このモチベーションがある状態で孤独を選択した場合には、それによるメリットをたくさん得ることができるということが分かっています。

スポンサーリンク

結局、人は孤独になると自分1人でやるしかなくなります。
これは仕事でも副業でもどんなものでも同じです。
1人でやるしかなくなるわけですが、その代わり自分で行動を決めることもできるし計画も決めることができます。
どこまでやるかということもいつ休むかということも自分で決めることができます。

自分の責任だけれど、自分の行動も計画も自らの裁量で決めたいというモチベーションが強い人は、むしろ、自ら孤独を選んだ方が良い経験をできて、それが結果的に自分のスキルアップにつながり人生の満足度も高くなるのではないかということが最近の研究でも結構を示されています。

例えば、レディング大学が行った観察研究を見てみると、13歳から16歳までの思春期の子供と、25歳から55歳までの成人、65歳以上の高齢者の3つのカテゴリーに分かれている2035人の男女を対象に、新型コロナによるロックダウン中に1人でいる時間がどう変わったのかとか、その際にどのような行動をしていたのかというようなことを調べています。

これはイギリスの研究ですがイギリスは3ヶ月ぐらいロックダウンしたそうです。
ですから、他の国に比べても明らかに1人で過ごす時間が増えた人は多かったようです。
この人たちを調べて、人と繋がったりしていないにも関わらず成長することができているのであれば、そこから孤独にもメリットがあるということが見えてくるはずです。

この調査は2020年の夏ぐらいから行われたそうですが、その結果、やはり多くのメリットがあったそうです。
やはり、人付き合いが多くなるとどうしても自分と向き合う時間が少なくなります。
その時間を自分のために過ごすことを選んだ人たちは、自分の趣味や自分が勉強したいことなど、1人の時間を大切にするという経験を重ねることによって幸福感が高くなったり、新しいスキルを手に入れたなど、様々なメリットが確認されたそうです。

ですから、このコロナの影響に限らず、自分で選んで孤独になるモチベーションが大事です。
孤独になりがちだったり人間関係で寂しいという人であれば、一旦はコミュ力を身につけて人と会ったり人間関係を作れるという自信をつけてください。
その自信をつけた上で、あえて自分のために時間を使うということをすれば、僕たちは孤独のメリットを活かすことができるようです。

孤独の12のメリット

では、孤独を選んだ場合にどんなメリットがあるのかということを12のメリットとして紹介しておきます。

このレディング大学の研究はロックダウンによる時間の使い方を調べたものなので、自分で選んだ孤独ではないという人もいると思いますが、さすがに長い時間1人の時間が増えるとさすがに時間を持て余し、することもなくなって何か自分のために時間を使ってみようかとみんな思い始めます。
その3ヶ月の間に自分のために時間を使った人たちが、結構孤独が役に立ったと答えているそうです。
人と会わない時間がこんなにも自分にとってプラスになるのかと理解を改めた人が多かったとのことです。

孤独のメリットその1 :自己との繋がりが増える

人間は他人に流されて生きています。
自己との繋がりが増えると、自分が本当は何をしたいのか、自分の人生観のようなものが見えてきます
この自己との繋がりが増えるというのは、僕たちが幸福度を高めるために非常に重要なポイントになります。

人付き合いが増えると、周りの人に合わせたり空気を読んだりしてしまいます。
孤独により自分との繋がりが増えることで、人生は大きく変わり前に向いて進んでいくことができます。

孤独のメリットその2 :自分で考え自己管理する能力がアップする

ダイエットでも勉強でも、自分はなかなかコントロールすることができないという人がいると思います。
多くの場合それは他人に流されているからです。
自分の頭で考えるということができなければ自己管理することはできません

例えば、毎日さまざまな出来事がありニュースやメディアの情報に右往左往している人が結構います。
このような時事ネタも他人とあまり関わらなくなると気にならなくなります。
僕もニュースなどはほとんど見ませんが、外から余計な情報が入ってこないので、そのぶん自分の頭で考えて自分をコントロールする時間が増えます。
それにより、結果的に自分のスキルが上がったりもするわけです。

スポンサーリンク

孤独のメリットその3 :自律的なモチベーションがアップする

先ほど紹介したように、自律的なモチベーションがアップします。
自分のために時間を使うということが増えるので、それによって人に流されたり余計な人付き合いに時間を使うことが少なくなります

孤独のメリットその4 :専門的なスキルがアップする

自律的なモチベーションがアップしたことによって、やはり、専門的なスキルがアップしていたそうです。
当然ですが、じっくり物事を考えたり学ぶ時間がなければスキルは上がりません
時間や人間関係に追われて生きていると漫然と時間が過ぎて、あっという間に時間はなくなってしまいます。

自ら孤独を選びその時間を自分のために使った人は、専門的なスキルがアップするので、それによって人生の可能性も広がります。

孤独のメリットその5 :自己成長を経験する

多くの人が自分で孤独を選ぶことで自己成長を経験していました。
自分の考え方の変化や資格の取得など、自分の成長を実感していたそうです。

ビルゲイツさんのシンク・ウィーク(Think Week)も同じです。
毎年外部との連絡を遮断して本を読んで自分と向き合う時間を作るようにしています。

スポンサーリンク

孤独のメリットその6 :自己効力感がアップする

これは意外なポイントですが、自己効力感がアップするというメリットもあります。
これは自分の力で自分の人生を支えられるという感覚です。

これは結構重要なポイントで、多くの人は人と関わったりする中でモチベーションが上がると考えていますが、実際には、自分の力で何かを成し遂げて物事を達成することができた時に「自分の力で人生を変えることができる」と感じることができて、それが大きなモチベーションになります。
1人の時間を作るようにしないと自己効力感も上がらないわけです。

孤独のメリットその7 :レジリエンスがアップする

孤独だと心が折れやすくなると考える人が多いと思います。
自分と向き合ってスキルが上がったりすると、心が折れそうになった時も、自分の力で頑張ったらもう少しできるかもと考えることができるようになります。

このレジリエンスが高まると他人の批判にも強くなります。
一旦孤独を選んでそこで成果を出すことができれば、そこから社会の人間関係の中に戻っても、多少の批判には負けない強いメンタルを作ることができます。

孤独のメリットその8 :他人のプレッシャーから解放される

多くの人は人間関係の中で期待やプレッシャーに苛まれています。
そのせいで自分を保てなくなり自分らしさも失っていきます。

この他人からのプレッシャーに解放されることによって実際に作業効率も上がるそうです。
リモートワークになったことによって集中力が上がったという人も多いと思いますが、これも他人の目や他人のプレッシャーを気にすることなく仕事ができるからです。

スポンサーリンク

孤独のメリットその9 :自分を振り返ることが増える

これは勉強でも仕事でも重要なポイントになります。
例えば、1日の時間をどのように使い、何を勉強したらいいのか、どのようにすれば仕事がはかどるのかというようなことは、この自分を振り返る時間がなければわかりません。
ところが、周りに人がいると周りを見なくてはいけないので自分を振り返る時間が少なくなります
この自分を振り返る時間が増えるということも大きなメリットです。

孤独のメリットその10 :環境への感謝がアップする

自分が置かれた状況や自分を取り巻くものに対する感謝が増えるそうです。

この感謝の感情というものは自己コントロール能力を高めてくれるものです。
今の自分が置かれている環境に感謝することができるようになると、結果的に、その環境をより良くするためのモチベーションにつながります

今に感謝することができない人は、そこから抜け出すことはできないし、間違って抜け出すことができたとしても余計に悪い環境に自ら進んでしまいます。

これは転職で失敗を繰り返す人も同じです。
今の置かれた環境をディスりまくって、そこから逃げたい一心で転職した人は、結局現実逃避にしかなっていなくてブラック企業に入ってしまうということがあります。

スポンサーリンク

孤独なメリットその11 :精神性がアップする

これは人間の力を超える何かに対する感謝の気持ちのような感受性です。
人生の意味を考えたり自然に対する畏敬の念のような感情です。

この精神性が高い人の方が、感受性が高くなるのでアイデアも出やすくなりますし、自分をコントロールする力も増えると言われています。

孤独のメリットその12 :穏やかな気分がアップする

最後のメリットとしては、気分のアップダウンが少なくなり穏やかな気分が増えるということです。

リモートワークにしたり余計な人間関係が減ると、自分と向き合うことができるようになります。
精神性もアップするので気持ちが穏やかになってきます。
人間関係のプレッシャーを感じたり、その軋轢でイライラすることもなくなります。
それによるメリットはかなり大きいものです。

以上12のメリットを紹介しました。
これらのメリットを頭に入れた上で、自ら選んで孤独になるということが重要です。

世代によって異なる孤独のメリット

ちなみに、世代によって孤独のメリットも違うようです。

10代や20代前半の若い世代では、特に、孤独によって自己成長が大きく期待できます
自分の能力に自信を持つことができるようになったり自己効力感が上がります。
実際に、自己成長を実感できたという報告が多かったそうです。

若い人たちはみんなと会ったり楽しく遊ぶのもいいと思いますが、一旦孤独な時間を選ぶことによってスキルアップすることができます。
それは人生の後半に大きな武器になります。

30代から50代ぐらいの中年世代になると、もちろん若い人と同じような成長できるメリットもありますが、他人からの解放のメリットの方が大きくなります
10代や20代の頃には他人からの束縛のようなものはあまり感じませんが、この頃になるとスキルアップもしたいけれど他人からのプレッシャーに押されてしまうことが増えてしまいます。

自分のやりたいことと周りからのプレッシャーで板挟みになってしまいます。
1人の時間がその柵もクリアにしてくれて、自分を成長させることもできると同時に、自分と向き合うことで、他人からのプレッシャーもそこまで気にしなくていいのではないかと考えることができるようになります。

そして、高齢者の場合には、スキルアップや成長よりも、完全に他者からの解放のメリットの方に重点が置かれるようになります。
他人からのプレッシャーから解放されて、自分の人生を歩める自信がついてくるそうです。

本当に友達もいないというような孤独ではなく、自分から選べる孤独が重要です。
あえて1人の時間を作って、その孤独な時間を大切にするかどうかで人生は変わってきます。

特に、他人からのプレッシャーから解放されるというのが、人生の後半になればなるほど重要になってきて、人生の前半では、自分の時間を作って自分に向き合うことでスキルアップします
これが自ら選んだ孤独のメリットです。
自分のためにも孤独な時間も作るようにしてください。

そのためには、先ほどの人間関係をリセットするための僕の本も参考にしてもらい、それに孤独の力を極めるために今回のおすすめの動画もチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

💰【孤独力】孤独の力を極めて成功をつかみ取る方法

💰【孤独力】孤独の力を極めて成功をつかみ取る方法

💰サイコパス式アホを相手にしないスルーの技術

💰サイコパス式アホを相手にしないスルーの技術
\本日のオススメ📚/

📚‪人間関係をリセットして自由になる心理学

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/Eivq
https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2021.714518/full

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化