読む・操る

いいやつと嫌なやつ、成功するのはどっち?

この知識はこんな方におすすめ

  • 楽しく働きたい
  • 職場に嫌なやつがいる

嫌なやつの末路とは?!

今回は多くの人がつくづく疑問に思うであろう内容です。
嫌な奴は出世するのでしょうか?
それとも、みんなから嫌われて組織から追い出されるのでしょうか?
一体どちらなのかという問題について今回は解説したいと思います。
嫌なやつの末路がどうなるのかということについてです。

まず結論としては、残念ながら嫌な奴ほど出世します。その理由について詳しく解説していきたいと思います。
当然ですが、だからといって皆さんが出世したいと思った時に嫌な奴にならなくてはいけないということではありません。

なぜ嫌な奴ほど出世するのかという理由を理解することができれば、皆さんがそれを利用して出世することもできますし、嫌な奴が出世しようと頑張っているところで出鼻をくじいたりすることもできます

スポンサーリンク

ナルシストと出世スピード

今回参考にしている研究は最近増えているナルシストに関する研究です。
いわゆる嫌な奴の特徴としてはダークトライアドというものがあり、サイコパス・ナルシスト・マキャベリストの3つとサディストの特性とされていますが、この中でも最近はナルシシズムの特徴を持っている人が増えています。
そのためナルシストに関する研究も増えてきています。

心理学的にこのナルシストというものは、自分は重要な特別な人間だと思っていたり、権力への欲求が異常に強いという特徴があります。
ナルシストと言うと自分はすごいと思っているだけの人のように思われがちですが、自分はすごいとアピールしているわりに結構自分より偉い人にはゴマをすったりします
この点がただ自信がある人とナルシストの違いでもあります。

さらに、自分の欲望のために他人を操るということも結構多いです。
自分は重要で特別な存在だと思っているけれど、上の人に対してはご機嫌を上手にとり権力への欲求を求めます。
さらに、自分の欲望のために他人を操ることを厭わないというのが心理学的なナルシストの特徴です。

スポンサーリンク

今回参考にしているのはイタリアの研究で、職場におけるナルシストがどのような未来をたどるのかということを調べたものです。
172人のイタリア人の CEO に協力お願いして、ナルシシズムのレベルを測るテストを行い、全員の学歴や職歴、今の会社に転職してきてから CEO に任命されるまでどのようなキャリアを積んできたのかということをチェックしています。
そこからナルシシズムのレベルが上がると昇進のスピードは変わるのかということを明らかにしようとしたものです。

その結果分かったこととして、ナルシストの傾向が強くなればなるほど出世しやすくなります。
ナルシシズムの標準偏差が1ポイント上がることにCEO になれる確率が29%も高くなるということが分かっています。

さらに、このナルシシズムの標準偏差が2ポイント上がると、それはかなり極端なほど特徴が出たナルシストになりますが、そこまで行くとかなり周りから嫌われるのではないかという気もしますが、それでもやはり CEO になる確率は高かったということです。

業界問わずナルシストほど出世しやすい?!

この研究ではいろいろな業界を調べています。
いわゆる出世争いが厳しそうな業界であればナルシストが出世するというのもなんとなく理解できるような気もしますが、業界によっては人と人との繋がりを大切にすることが重要になる業界もあるはずです。
ナルシストが出世しやすいかどうかというのは業界によるのではないかと考える人もいると思いますが、この研究によると、ナルシシズムの傾向とCEO になる確率は会社の種類や業界とは全く関係がなかったということも分かっています。

つまり、ナルシストのレベルがほんの少し上がるだけで社長になれる確率は29%も高くなり、ナルシスのレベルがかなり高い人になっても社長になれる確率はやはり高くなり。
しかも、この特徴はどんな業界でも見られる傾向だということです。

スポンサーリンク

あらゆる業界でナルシストは社長になりやすいのではないかということが従来のデータでも示されてはいましたが、改めてこの研究でもそれが確認されたわけです。

やたらと自分はすごいということをアピールしてくる嫌なやつは皆さんの周りにもいると思いますが、残念ながらこのような人は出世するスピードは速いかもしれません。
ナルシストは自分が重要人物であるかのようにふるまいますので、身の回りの人からは嫌われるかもしれませんが、現場のことをよく知らない上の人たちからすると彼がリーダーとしてふさわしいのではないかと思われやすいということかと思います。

このようなところから特にナルシスト系の嫌なやつは出世する可能性が高くなるわけです。
特に大企業になり社員全員に目が届かないような組織になってしまうと、やはり会社の上層部にはナルシストが多くなってしまいます
この出世したナルシストたちは上に上がるということはリーダーのように振る舞えるわけですから、よほど仕事ができるのかと言うと、実際にはそんなことはありません。

ナルシストレベルが高くなると仕事ができそうに見えますしリーダーにふさわしそうには見えますが、実際には仕事の能力も別に高くないし、人をまとめる能力も特別高くはありません。
特にそこには何の関係もないわけです。

ですから、大企業になるほど上層部にはナルシストが増えるわけですが、それは企業としては決して良いことではありません。
例えば、ナルシストのレベルが高くなるほど、金融犯罪や粉飾決算など企業にとってマイナスにしかならない不正な行動をとりやすいということも分かっています。

ナルシストが上に上がる社会というものは結構危険なものです。
この点では気を付けなければいけません。

嫌なやつに立ち向かうために

とはいえ、そんなナルシスト系の嫌な人たちが身の回りにいるという人もいるでしょうし、僕たちはこんな人たちとどのように接していけば良いのでしょうか。
ナルシストがよく仕掛けてくるのがマウンティングですが、このマウンティングには立ち向かうための科学的な方法があります。

ナルシストを通り越して自己愛性パーソナリティ障害と言えるぐらいのレベルになっている人が、同じ職場にいたりすると皆さんの仕事をかなり邪魔してくる存在になりかねません。
このようなマウンティングや度が過ぎたナルシストに対処するための方法について解説している動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

マウンティングに立ち向かう5つの技法+パーソナリティ障害対策

ナルシストやパーソナリティ障害気味の嫌なやつにマウンティングされた時に、どのように対処して自分の働きやすい職場の環境を守ればいいのかということを解説した内容になっています。
こちらはDラボで今なら20日間無料で見ることができますので是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

嫌なやつの対策を学ぶ為のおすすめ本

ナルシストや自己愛性パーソナリティ障害気味の嫌なやつにどのように対処すればいいのかということに関してはおすすめの本もあります。

職場でのマウンティングに対策するぐらいであれば先ほどの動画で見ていただいた方が分かりやすいとは思いますが、さらに深く学びたいとか、自分の家族や親戚にこのような人がいた場合には結構大変になると思いますので、そのような場合にはこちらの本もとても参考になると思います。

そして、忘れないでもらいたいのは本も紹介しておきますがマインドフルネスです。

ナルシストやマウンティングしてくる人に対応しようとすると、どうしても向き合う必要がありますが、それによるストレスはかなり大きいものです。
ですから、そこからネガティブな影響を受けないためには自分のメンタルをコントロールする必要があります。
そのための方法としてはやはりマインドフルネスが一番いいと思います。

こちらは僕の本ですが今なら Amazon のオーディオブックであれば1人1冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
ぜひこの機会に役立ててみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

マウンティングに立ち向かう5つの技法+パーソナリティ障害対策
今回の参考

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1048984320301168

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-読む・操る
-,

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog