人間関係

【数千万円】離婚と死別のつらさがヤバすぎ→乗り越えるには?

この知識はこんな方におすすめ

  • 大切な家族について考えたい
  • 男性と女性の違いについて知りたい

離婚や死別を経済学的にお金に換算すると

先日、結婚の価値と出産の価値をお金に換算してみるという話を紹介させてもらいました、

これは経済学の手法で人間の幸福度というものをお金に換算するという研究によるものでした。

人間の幸福をお金で測ることなんてできないと考える人もいると思いますし、僕もそう思いますが、経済学では何かしらの指標に換算しないと人生の経験や体験というものを比べることができません。

例えば、結婚によって男性と女性のどちらの方が喜びを大きく感じるのかとか、今回紹介する離婚によってダメージを受けるのは男性と女性のどちらの方なのかということは、何かの数字に換算するということをしないと、それを比較することはできないわけです。

これは幸福度の場合にも全く同じで、幸福度も経済学においても心理学においてもお金に換算するというのはよく使われる手法ではあります。

人が結婚した時に感じることができる喜びや満足度というものをアンケートなどで集めて解析して、その満足度と同じだけの満足度を感じることができる金額を調べます。
例えば、10万円もらった時、100万円もらった時、1000万円もらった時の喜びなどを金額を変えて調査すれば、その人がどれくらいのお金をもらった時にどれくらいの喜びを感じるのかということが見えてきます。

そうすると、結婚した時の喜びと同じぐらい喜びを感じることができるお金の額というものが分かります。
そこから結婚や離婚といった人生のイベントをお金で換算し、どれぐらいのプラスやマイナスになるのかということが比べることができるわけです。

今回は、そんな研究の中から、離婚や大切な人や家族が亡くなってしまったという時のダメージがどれぐらいなのかといういうことをお金の尺度を使って解説したいと思います。

何度も言いますが、僕は別に家族の命であったり結婚や離婚というものは全てお金に換算できるとは思ってはいません。
ですが、そんな手法を使って比べてみることで見えてくることもあります。

離婚の価格

2001年のクイーンズランド工科大学が行った研究をベースに、離婚の価格と死別の価格を紹介していきたいと思います。

この研究では1万人の男性と女性を集めて、結婚や離婚、死別など多くの人が人生の中で経験するライフイベントについて満足度を採点してもらっています。
さらに、そのデータをお金を失った時の幸福度の低下のデータと比べて、それぞれの人生におけるライフイベントを金額に換算するということを行っています。

その結果として、まず離婚の価格からですが、それとは別で、よく「浮気の価格」というものが言われますがこれは400万円ぐらいと言われています。

浮気の価格というのは、浮気をして裁判になり損害賠償を請求された際の金額がおよそ400万円ぐらいとされています。
もちろん、財産分与や非がある場合には慰謝料などを請求される場合もありますので一概には言えませんが、この研究ではそういうことは関係なく、本人の幸福度のアップダウンによって測ったものです。

つまり、離婚した時には、普通であれば幸福度は下がるでしょうから、それがどれぐらい下がるのかということをお金に換算するとどれぐらいの金額になるのかということです。
お金で考えると、どれぐらいのお金を失った時と同じぐらいのダメージを離婚をした時には受けるのかということになります。

離婚のダメージも男性と女性でかなり違います。
離婚に関してのダメージとしては、男性と女性とではどちらの方が皆さんは大きいと思いますか?

男性が離婚をする時のダメージはいくらぐらいだと思いますか?
女性が離婚をする時のダメージはそれに比べどれぐらいだと思いますか?

普通に考えると、今は女性も社会で活躍する時代ではありますが、どうしても女性の方が離婚後の不安が大きくなってしまうのではないかという気がする人もいると思います。
逆に、男性は一時的には凹んでもある程度時間がたつとスッキリして遊び始めたりするからマイナスが少なくなるのではないかという気もするかもしれません。
この離婚についてもそんな予想を裏切る数字が出ています。

女性が離婚により受けるダメージをお金に換算すると・・・

女性が離婚することにより受けるダメージをお金に換算すると -4977ポンドです。これは当時のレートで日本円に換算するとおよそ74万円です。

女性が離婚により受ける幸福度の低下は意外と少ないということです。
確かに、失恋や別れた時も同じだと思いますが、女性の方が結構早く立ち直ることができたり、新しい彼氏ができたりすると以前の彼氏のことはすっかり忘れているということも多いような気もします。
女性は割と立ち直りが早いということがこの研究からもわかることです。

これは生物学的に見ても当然のことです。
あくまで生物としてはですが、男性は複数の女性との間に子供を作ることができるので、頭の中に2番目3番目の相手を残す傾向がありますが、女性の場合は子供ができると1年ぐらい身動きできなくなりますし、子供が生まれた後も育てるために大変な苦労をするわけですから、より優れた相手を見つけようとしますので、基本的に唯一のベストを求める傾向があります。
女性にとっては2番目以降は必要がないわけです。

ですから、生物学的に見ても離婚によるダメージから早く切り替えることができるようになっているのではないかと推測できます。

女性はわずか74万円のダメージで離婚するということですから、男性の皆さんは気をつけた方がいいのかもしれません。

男性が離婚により受けるダメージをお金に換算すると・・・

一方で、男性はどれくらいなのでしょうか。
女性が受けるダメージが74万円だとしたら、それに比べて男性はどれぐらいのダメージだと皆さんは思いますか?

なんと、男性の離婚で受けるダメージをお金に換算すると-61116ポンドでした。これは日本円に換算するとおよそ916万円です。
女性に比べて12倍程度のダメージがあるということです。

ですから、離婚によって女性は74万円のダメージしか受けませんが、男性は916万円分もの精神的なダメージを受けるわけです。
1000万円近く失った時と同じぐらいのダメージがあるということです。
男性の皆さんは離婚にはくれぐれも注意した方がいいと思います。

前回紹介した内容では、結婚した時の喜びというものは女性よりも男性の方が若干大きいということでした。
ところが、離婚に関してのダメージとしては男性の方がはるかに大きいので、そういう意味では男性の皆さんは離婚をしなくてもいいようにくれぐれも気をつけた方がいいということになります。

もし離婚をするという場合には、1000万円近い精神的なダメージを覚悟して、メンタルケアもしながらした方がいいのかもしれません。

そんな離婚におけるメンタル的なダメージを軽減するために、今回のおすすめの本として『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』という本も紹介しておきますので、そちらも参考にしていただけたらと思います。

死別の価格

続いて、死別の価格についてです。
家族や大切な人が亡くなった時にどれくらい大きなダメージを受けてしまうのでしょうか。

これは繰り返しになりますが、別にそんな大切な人の命をお金に換算しているわけではなく、大切な家族や身内を失ってしまった時やかわいがっていたペットが亡くなってしまった時に、そこから受ける精神的なダメージをお金に換算するとどれくらいのものになるのかということを調べた研究です。

女性が死別から受けるダメージをお金に換算すると・・・

女性が大切な人との死別から受けるダメージは-73204ポンドでした。日本円に換算するとおよそ1100万円ぐらいになります。

やはり、大切な人との死別というものはかなり大きなダメージになるようです。
離婚に対して女性が受けるダメージが74万円を失った時と同じぐらいということに対して、死別で受けるダメージというものは1100万円失うぐらいということです。
男性の方が寿命が短いので自分の奥さんよりも早く先立つ男性は結構多いと思いますので、奥さんには1100万円以上の資産をちゃんと残すようにしてあげてください。かなりの大きなダメージですので、それでもトントンになるぐらいだと考えればいいのではないでしょうか。

男性が死別から受けるダメージをお金に換算すると・・・

では、男性はどれぐらいなのでしょうか。
男性の方がそんな悲しみには強そうな気もしますが、よく言われるのは、夫婦で奥さんの方が先に亡くなってしまうと、男性の方がその後3年以内になくなる可能性はかなり高いものです。
ですが、その逆はあまりないと言われます。

そのような点から考えると、おそらく男性の方がダメージが大きいのではないかという想像がつきますが、実際にその通りだったということです。

男性が死別により受けるダメージは-350830ポンドでした。これはおよそ5259万円にもなります。

男性はどうやらこんなにも寂しがり屋のようです。
離婚に対しては女性に比べて12倍程度のダメージを受けてしまうし、死別に対しても女性に比べて5倍近いダメージを受けてしまうということです。

奥さんが亡くなったり自分に近しい人が亡くなると男性は5000万円失うぐらいのダメージを受けるということです。

このように考えると、男性は周りの人を女性以上に大切にするようにしないと辛い人生になってしまうかもしれません。

女性の皆さんは、男性は強がったり見栄を張ったりするけれど、実際には意外と別れに関するダメージが大きいので少し優しくしてあげてもいいのかもしれません。

大切な人たちとの貴重な時間を無駄にしないためのおすすめ

今回は、そんな経済学の研究から離婚と死別の価値をお金に換算したらどうなるのかということを紹介させてもらいました。
ぜひ参考にしてみてください。

もちろん、出来る限り離婚はしない方がいいでしょうし、死別もいつかは必ず来るものですが、大事な人が亡くなるまでにどれくらい貴重な時間を一緒に過ごすことができたかということがやはり重要になってきます。

ですから、そんな近しい人との関係を上手くいかせるための方法を解説した動画を今回のおすすめの動画として紹介しておきます。

16のアサーショントレーニング 前編
16のアサーショントレーニング 後編

恋愛や結婚における関係を長続きさせるためにも、親や家族との関係をこじらせたりしないためのコミュニケーションテクニックについて紹介しています。

心理学の世界ではアサーションというテクニックがあり、自分が思っていることを抑え込んだりもせず、かつ、相手を攻撃するようなこともなくちゃんと伝えるコミュニケーションテクニックがアサーションというテクニックです。

例えば、旦那さんが約束を守ってくれなかったから奥さんが寂しかったと思っているとします。
そこで、あなたはいつも約束を守らないとか、私のことをどうでもいいと思っているとようなことを言ってしまうと、それは攻撃していることになり、売り言葉に買い言葉で旦那さんの方も仕事で忙しいんだというなことを言ってしまいケンカが始まります。

本当に奥さんが言いたいのは、約束をないがしろにされて寂しいという気持ちを伝えたいはずです。
そのような自分の気持ちを相手を傷つけることもなく上手に伝えるテクニックがアサーションです。

このアサーションによるコミュニケーションができるようになると、夫婦関係は良い状態で長続きするようになりますし、親子や家族との関係であったり友達との関係もうまくいくということが科学的にも分かっています。
そんなアサーションのテクニックについて解説した内容になっていますので、ぜひこちらの動画もチェックしてみてください。

いい関係を続けるためのおすすめ本

今回のおすすめの本としても、そんなアサーションについて学ぶための本を2冊紹介しておきます。

自分の気持ちを素直に誤解なく相手に伝えるためのテクニックであるアサーションを学べる本ですので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、ニコニコチャンネルの過去動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Paul Frijters et al.(2009)Quantifying the costs of drought: new evidence from life satisfaction data

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog