メンタル強化

足元を見るだけ!メンタルをこじらせてる人の見抜き方

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

こじらせている人を足元だけで見分ける方法です。
皆さんが自分自身をチェックしてもいいですし、皆さんの友人や知人、家族や彼氏彼女に対してチェックしたり、こじらせている人をあらかじめ見分けるにはどうすればいいのかという話です。

メンタルを病んでいるとどのような変化が出るのでしょうか。

メンタルを病んでこじらせている人は、足元に注目するだけでわかります。
それはとても簡単な方法で・・・

歩くスピードです。

歩幅と歩くスピードに注目

歩くスピードと歩幅の変化でその人のメンタルを結構判断できるということが分かっています。
具体的には、メンタルを病んでいる人ほど歩くスピードが遅くなり歩幅が短くなります
逆にいうと、歩くスピードが速く大股で歩く人はメンタルが強めの傾向があるということです。

トリニティ・カレッジの研究でうつ病にかかった経験がない50歳以上の男女3615人を2年から4年にわたって追跡調査したというもので、この観察の途中でおよそ344人がうつ病にかかりました。その人たちの日常の活動を調べてみると、メンタルを病んだ人ほど歩くスピードが遅く歩幅が短くなるということがわかりました。
メンタルが病むと歩行スピードが落ちるというのは、結構他の人が見ても分かるサインだと思います。

未来の健康と寿命さえも予測できる

歩行スピードの低下というものはうつ病以外にも色々なことがわかります。
歩行スピードの低下は、未来の健康や寿命を予測するために非常に信頼が高い指標になるということがわかっています。

スポンサーリンク

さらには、散歩をすることで寿命が伸びるという話も以前紹介しました。歳をとり歩くことに支障が出る方もおられますが、歩行の問題は脳の健康と密接に関わっているのでかなり危険です。歩行スピードが落ちると認知症になる確率が上がると言われています。
歩く能力というものは人間のメンタルヘルスと脳のパフォーマンスを如実に表しているということです。
ですから、年を取るほど歩き方の変化には注意した方がいいということになりますから、皆さんのご家族やご両親、上司の方などにも時折注目してみるといいのではないでしょうか。

うつ病までいかなくとも徐々にメンタルを病んでくると変化が出てくるものですから、例えば彼氏や彼女であったり大切な人がメンタル病んできたような気がするという時にもその変化に注目すれば見抜けるはずです。普段から自分の大切な人の歩行スピードに注目しておくというのも良いのではないでしょうか。

ただし、勘違いしないで欲しいのは、歩くスピードを上げればメンタルが強くなるかというとそれはあやしいところですが、1日20分以上の散歩を継続的に行い習慣にすればメンタルに良い効果もあり脳も成長します。
もしされるのであれば1日20分から30分ぐらいの時間をかけて人と話しながら歩くには少しきついぐらいなスピードで歩くことをお勧めします。一時的にやったからといって効果がでるものではないので、それを普段から習慣にしてください。

自分の歩くスピードや歩幅に注目してみてください。意外とメンタルの状況により変化しているものです。メンタルをい安定させたい方は↓動画もどうぞ。
つづきは…メンタル弱い性格変える10の行動
https://www.nicovideo.jp/watch/1549820523

参考文献
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/jgs.15783

タグ

-メンタル強化
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.