人間関係 読む・操る

【無駄ァ】会話する価値がない相手の見抜き方

この知識はこんな方におすすめ

  • 人生充実させたい
  • ムダなことに時間を浪費したくない

二重苦を抱えるだけのムダな人間関係

会話する価値がない相手の見抜き方ということで紹介させてもらいます。

人はネガティブなことに対して反応しやすくできています。
人間の頭の中に思い浮かぶ思考のうち、その8割はある程度ネガティブな感情があるとも言われています。
気をつけておかないと、人間関係でもネガティブな事に振り回されてしまうことが多くなってしまいます。

ですから、そもそも付き合う必要もないし、会話をする価値さえないような相手に対して、自分の人生の貴重な時間を費やすことは避けた方が良いわけです。
このことに気をつけておかないと、余計な人間関係を抱えてしまい、そこからメンタル的な問題に繋がったりすることもあります。

そんな会話をする価値もないような相手に時間を使うと、ただ時間を浪費するだけでなく、結局何も意味がないのに時間を無駄にしてしまったと凹んでしまいます
さらに、それは自分にとって重要な人と過ごす大切な時間を減らすことにもなります。
そんな二重苦を減らすために、皆さんにも知っておいてもらいたい内容です。
7つのポイントから解説させてもらいます。

ポイント1 :能力が低い

能力が高い人たちに対しては、自分たちが学ぶ側になるので、こちらが説得する可能性は結構低いと思います。
ところが、僕たちは、自分から見て理解していないと感じた相手を一生懸命説得しようとしてしまいます

ですが、それは全くメリットがないことです。
能力が低い相手を説得したところで、自分にとってプラスはありません。
自分の貴重な時間が減ってしまうだけなので、そんな相手を説得して何かをしてもらおうと考えるよりも、自分で必要なことをしたほうが早いです。

そんな相手が思うように理解してくれないとか説得に応じてくれないというのであれば、説得する必要もない誰が行なっても同じような仕事を任せるべきです。
能力の低い相手を説得する意味はありません。
皆さんも、この人は説得してもメリットがないと感じた時には、そもそも会話しないことをお勧めします。

人は相手を説得して、それにより相手の行動が変わることによりメリット得ることができるわけで、そんな相手と会話をして説得するべきです。
ところが、相手の考え方が間違っているという時に、それを変えようとして多くの人は説得に時間を費やします
説得したり異議を唱えたりする意味はありません。

能力が低くて理解できない相手を説得する時間があるのであれば、説得する必要もない能力が高い人と付き合えるように、自分を磨いたり自分の人間関係を開拓することに時間を使ってください。

ポイント2 :関連性が低い

自分の人生との関連性が低い相手を説得したところで、当然ですが、特に意味はありません。
自分の人生と無関係なものを無駄に気にしたり、無関係な人間を動かす意味は全くありません

よく「スルー力」が大事だと言われたりします。
例えば、電車の中でトラブルがあり誰かと言い合いになった時に、相手が間違っていると思い一生懸命説得しようとすることもあると思います。
ネット上で自分とは考え方が違う意見を見ると、それに対してコメントで「あなたは間違っている」とわざわざ伝えたり、Twitter で面倒な絡みをしたりする人もいます。

そんなことに時間を使う意味はありません。
すれ違いで言い合いになった人がいたとしても、おそらくその人とはその後一生会うことはありません。
Twitter で面倒な絡みをしてくる人もいるでしょうが、たいていの場合、それは一生会うこともない相手です。

自分の人生、自分の人生で自分がやりたいこと、それと関係のない相手に時間を使うことは無駄でしかありません。
そんな人間と会話をしている時間があるのであれば、自分の人生と関連性が高い相手とより深い関係を作ることに時間を使うようにしてください。
自分の人生と関連性の低い相手を説得しようとする意味はありません。

ポイント3 :ゴシップが好き

世の中にはゴシップが好きな人が結構います。
芸能人の不倫の話題、職場の中での噂話、会うたびにそんな時事ネタを話してくる人がいます。

特に、他人の不祥事の話題を一生懸命探したり、そんな情報ばかりを求めている人はサディストである可能性が非常に高いです。
人が苦しんでいるところを見たり、自分以外の人間の立場が悪くなっているのを見ることによって快感を感じている人たちです。
その快感を得るために、他人の醜聞を集めるということをしています。

そんな人と付き合ったり説得する意味もありません。
彼らが求めているのは、自分以外の人間が苦しんでいる瞬間です。
他人が苦しんでいるところを見て、その人に比べたら自分はマシだと安心したいからです。
そんな人は、実際には大した人生も歩んでいませんが、そんな残念な自分の人生を慰めるために、苦しい体験をしている人や他人の間違いを探します

そんな人を改善しようと説得したところで意味がありません。
彼らが求めているのは、現実ではなく、まやかしでもいいので、「他人が自分よりも劣っている」と感じられることです。
他人が苦しんでいることを知ることにより、自分を落ち着かせたいだけです。
そんな人たちを一生懸命説得しようとしたところで、徒労に終わる可能性が高いです。

万が一その人を説得できたとして、深い関係になったとしたら何が起きるでしょうか?
その後には、皆さんには地獄が待っています。
彼らは根っからのサディストですから、皆さんが苦しんだりしんどい状況になるのを、ニヤニヤしながら近くで眺めることになります。

相談に乗っているように思わせておいて、実際には情報を周りに言いふらしたりするだけです。
ゴシップがやたらと好きな相手とは、会話をする意味がありません。

もちろん、ゴシップが好きな人が全員サディストだとまでは言いませんが、ゴシップが好きな人と付き合っても別にメリットはありません。
サディストである可能性もあるので、付き合わない方がいいのではないかということです。

皆さんが付き合うことができる人間はいくらでもいます。
一生かけても付き合いたいと思える相手は限られています。
ですから、サディストであるかもしれないゴシップ好きな人と付き合う時間は無駄です。

ポイント4 :フェイクニュースに騙されやすい

世の中には色々なフェイクニュースがあります。
例えば、「コロナワクチンを打ったらマイクロチップが体内に埋め込まれるのではないか」、「妊娠できなくなるのではないか」、いろいろ騒いでいる人もいます。

もちろん、ワクチンの影響については今後の知見を待つ必要がある内容もありますが、さすがにマイクロチップがワクチンの中に入っているというのは、冷静に考えて頭がおかしい話です。
注射器の針の穴を通ることができるようなサイズのマイクロチップを作ること自体があり得ませんし、もっと言うと、もしそれが事実として、そんなことをしている組織があったとしても、それによってその人の個人情報が流出したところで誰も得をしないような人が大抵の場合騒いでいます。

こんなよくわからないことを気にしている人が結構います。
自分で勝手に妄想を膨らましたり、フェイクニュースに踊らされてしまう人は、やはり付き合う価値がありません

フェイクニュースに騙されやすい人の特徴について調べた大規模な研究があります。
それによると、フェイクニュースに騙されやすい人は、自分の意見を変えられない人だということが分かっています。

例えば、コロナワクチンに関する陰謀論のような話を信じる人であれば、仮に、ちゃんとした実験を経てコロナワクチンの安全性が確認されたという事実が公式に発表されたとしても、フェイクニュースに騙されやすい人は、残念ながら、それでも事実を受け入れて意見を変えることができません。

スポンサーリンク

普通の人は、それにより安心したり意見を変えることができますが、フェイクニュースを信じやすい人は、仮にそれが後に嘘だったということが分かっても、一旦信じた自分の意見を変えることができません。
それでも、「まだ他に何かデメリットがあるのではないか」、「その発表自体が製薬会社の陰謀なのではないか」、意見は変わらず騒ぎ続けます。

もちろん、全ての事実についてはその真相は分かりません。
企業は当然利益を求めるので、嘘を言う可能性もあります。
ですが、もし可能性を検証するのであれば調べる必要があります。
彼らは調べるということをせず、彼らは自分たちが最初に持ったイメージにとって都合が良い証拠だけを集めてしまいます
これが陰謀論やフェイクニュースが好きな人たちの正体です。

フェイクニュースを信じやすい人とも付き合う価値はありません。
会話をしてもメリットはないでしょうし、皆さんの悪い話を他の人から聞いたら、それまでの会話ややり取りは全く意味がなく、そっちを簡単に信じてしまいます。

人間関係で一番危険なのは、自分の懐に敵が生まれることです。
他人の流してきた悪い話を信じてしまう人は、あらかじめ自分の身の回りから排除しておいた方が賢明です。

ポイント5 :スピリチュアル大好き

世の中にはスピリチュアルが大好きな人も結構います。

もちろん、スピリチュアルを信じた方がいい場合もあるかもしれませんし、スピリチュアルや都市伝説が好きな人を全否定するわけではありませんが、やはり、節度が大事です。

ウォータールー大学をはじめとする様々な研究を見てみると、スピリチュアルにハマりやすい人は IQ が低いのではないかということが示されています。

スピリチュアルが好きな人はそれはそれでいいと思います。
人の好みはそれぞれですから、別に構わないと思いますが、皆さんが会話をしたり付き合ったりする意味はないと思います。

IQ が低いので、皆さんが一生懸命相手を説得しようとしても、おそらく理解することもできません。
その理解できないものを、スピリチュアルというものは、なんとなくよくわからないまま受け止めてくれます。

スポンサーリンク

例えば、引き寄せの法則でも同じです。
「どうすれば自分が成功できるのか」、「この変化の激しい時代にどうすれば新しいビジネスを見つけられるのか」、このような問いかけを自分に投げかけて、人は一生懸命悩み続けて答え持ってません。
結局、人はそうやって悩み続けながらも試していくしかありません。

このような複雑な思考ができる IQ を持ち合わせていないわけです。
それがないので、「自分が望むだけで運が引き寄せられる」、「望めば必要な人間関係はやってくる」、だから、引き寄せの法則さえ信じておけばすべてがうまくいくと考えてしまう人が、スピリチュアルが好きな人たちの正体です。

つまり、複雑な思考を重ねることができないし、複雑な問題が理解できないので、スピリチュアルを信じておくだけで楽になります
それゆえ、実際の研究でも、スピリチュアルを信じやすい人はIQ が低いだけでなく、言語的な理解能力も低いということが示されています。

例えば、ある実験では、スピリチュアルが好きな人とそうでない人に、本当に含蓄のある名言と、なんとなく名言っぽいけれど、よくよく考えると意味がわからない機械が自動生成しただけの言葉を見せるということをしています。

そうすると、スピリチュアルが好きでない人は、それらをちゃんと分けて理解することができましたが、スピリチュアルが好きな人は、意味がない言葉に対しても、「深い意味がある言葉だ」と捉えて区別できなかったということです。

もちろん、スピリチュアルが好きで、エンターテイメントとして楽しんでいるのは別にいいと思います。
それを楽しむことを否定はしませんが、わざわざ皆さんが会話をしたり付き合う意味はないということです。

ポイント6 :ナルシスト

「自分はすごい」、「自分は優れている」、「自分が価値がある」、「だからもっと見て」、そんな欲求が強すぎる人がいます。
自分の力や価値を証明したくて頑張って発言しています。

そんな彼らを説得しようとすると、仮にそれが正しいことであっても、彼らにとっては、自分が間違っているということを認めなくてはいけなくなります。
ナルシストはそれに耐えることができません。

自分が間違っているということを認めると、それまで自分が価値があるということを証明するために、一生懸命頑張ってきたことが無に帰することになります。
ですから、ナルシストを説得するというのは非常に難しいことです。

しかも、認めたとしても、そもそも最初からわかっていたというような言い方をするか、逆に、こちらを試したかのように態度が急に変わるだけです。

そんなナルシストを相手に説得を試みても損しかありません。
説得される事は負けだと思う人たちなので、無駄な労力に終わるだけで、会話をする意味もありません。

ポイント7 :4回言ってダメだった場合

2016年のコーネル大学の研究をはじめとする様々な研究を見てみると、大体4回相手を説得しても、態度や意見を変えなかった場合には、そのあと何度繰り返しても、態度は固定化されて変わらないということが分かっています。

ですから、どうしても意見や態度を変えてもらいたいのであれば、4回までは頑張ってもいいですが、それでも変わらないのであれば諦めた方がいいです。
4回説得しても変わらない人は、相手にする必要はありません。
これは結構良い指標になると思います。

説得するよりも煽動

どうしても相手の態度や行動を変えて欲しいということもあると思います。
あるいは、人を動かす立場にあるので、説得して動いてもらう必要があるという人もいると思います。

ただ、相手は頭が悪いので、そのような場合は、説得しようとするよりも煽動したほうが良いです。
説得には理解する頭が必要ですが、煽って動かす大衆煽動と呼ばれる技術があります。

国などが国民を動かすために使うプロパガンダと呼ばれるものです。
よく国民の感情を煽ることで大衆を思う方向に動かす試作が使われたりします。
例えば、仮想敵国を作って、それにより国民の共通の敵だと認識させて動かしたりすることも起こります。

このような煽動のテクニックを使った方が、説得しても意味がない人を動かすのであれば役に立ちます。

プロパガンダ:広告・政治宣伝のからくりを見抜く

誠信書房
¥3,520 (2021/12/05 01:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

そんなプロパガンダのテクニックについて学ぶのであれば、こちらの本がおすすめです。

超影響力~歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方

国が使うようなプロパガンダのテクニックまではいらないけれど、人を上手に煽って動かす方法が知りたいという人も多いと思います。
これができれば、例えば、フォロワーを集めたり自分のビジネスを発展させることにも役に立ちます。

そんな方法について学ぶのであれば、僕の本ですがこちらをチェックしてみてください。
こちらは Audible であれば無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。
まだの方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

常に上から目線の【自己愛型人間】対処法〜サンディエゴ大学の研究から

常に上から目線の【自己愛型人間】対処法〜サンディエゴ大学の研究から
\本日のオススメ📚/

🍷冷やしてシナモン入れて飲む新感覚ワイン

ドメーヌ・シェイソン シルーブル 2019 赤

ノーブランド品
¥3,989 (2021/12/05 18:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

マスコット セイロンシナモンパウダー 25g

マスコット
¥453 (2021/12/05 14:44:59時点 Amazon調べ-詳細)

🍷冷やして飲んだら最高

ドメーヌ・デュ・ヴァル・ラマルティニャン・マコン・ヴィラージュ 2020 750ml 白ワイン

📚参考とオススメ

プロパガンダ:広告・政治宣伝のからくりを見抜く

誠信書房
¥3,520 (2021/12/05 01:23:08時点 Amazon調べ-詳細)

超影響力~歴史を変えたインフルエンサーに学ぶ人の動かし方

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:https://daigovideoapp.page.link/Cnwd

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 読む・操る