心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

メンタル強化

メンタル病みやすい人の子供時代の特徴がこちら

投稿日:2019年3月19日 更新日:

メンタル病みやすい人の子供時代の特徴がこちら

DaiGo MeNTaLiST

メンタルを病みやすい人の子供時代の特徴です。
お子さんがいる人であれば子供がそうならないように注意すべきですし、もし皆さんがそのような子供時代を送っていて今メンタルを病みがちだとしたらそのための対策も紹介しますので参考にしてください。

子供の頃からの親友

メンタルを病みやすい人の特徴が子供時代の交友関係にあったということが分かっています。青年期から続く友情というものが大人になってからのメンタルヘルスにとても効果が大きいという研究がバージニア大学で行われていてそれをもとに紹介させてもらいます。
子供時代や学生の頃から続いている友達がいるかいないかでメンタルが落ち込みやすいかどうかということがかなり決まってくるとされています。
皆さんも子供の頃からずっと親しくしている友達がいるのであれば大事にした方がいいです。

このバージニア大学の研究では、169人の男女の対象に全員が15歳の時から調査を始めています。15歳の時からずっと追いかけてそれぞれの親友にインタビューを行い互いの信頼度や親密さを調査しました。毎年全員に同じような調査をしますが、全員の不安傾向やうつ傾向、自尊心のレベルといういわゆるメンタルヘルスに関わっている数値を測りました。これを10年間継続したところ、10年来の親友がいる人ほど25歳の時点でのうつとか不安の傾向が明らかに低くて自尊心のレベルも高かったということです。しかも、この10年来の親友がいる人は15歳の時点よりも25歳の時点のメンタルヘルスが良くなっていました。 親友との関係が長くなればなるほどメンタルの状態が良くなるということです。つまり、長く続いている友達は自分のメンタルのためにもとても重要だと言えます。

人気者になるより長く続く友達

この研究では、たくさんの人に人気のあった生徒や他人から好かれやすい生徒のその後も調べています。意外なことに、このような人たちは10年経って親友がいる人たちのようなメンタルの状態が良くなるということが確認されませんでした。
みんなに好かれている人気者よりも長く続く親友がいる人の方がメンタルの状態が良くなっていたということです。

このメンタルの良さというのは挑戦するためにも必要ですし逆境を乗り越える力にもなりますから、そのような意味では、みんなにちやほやされなくても一人でもいいので長く続く親友がいた方が良いということになります。

この研究は若い頃のものですが、人格形成がされていく年代ですから、親友との関係が人格形成に役立つのではないかとか、不安定になりやすい思春期の時代の支えになるのではないかということも言われています。

スポンサーリンク

これからでも出来る対策

では、そのような友達がいなかったらどうすればいいのか。
昔の友達に連絡を取ってみて仲良くなるケースも結構あります。同窓会などで久しぶりに会ってそこから仲良くなるということも多いようです。たまたまFacebook や LINE で繋がってそこから仲良くなったというリコネクトがとても重要です。
人間関係が上手い人というのはこのリコネクトがとても上手です。リコネクトの能力の高さは気軽さが全てです。リコネクトの上手い人は一度会っただけの人や名刺交換しただけの人でも気軽に電話したりできます。
随分会っていないのにいきなり電話したら嫌がられるのではないかと考える人も多いかと思いますが、実際にされる側の人は嫌な気分はしないものです。久しぶりに会うという感覚は皆嬉しいものです。
リコネクトを行うことで10年来の友達と久しぶりに繋がってこれから取り戻せばいいわけです。

長く付き合える友達はいた方がいいので、久しぶりに思い浮かんだ友達に連絡をしてみてもいいですしそんな関係は大事にしてください。

人脈のためのおすすめ動画まとめ
コミュ障でも5分で人脈をつくれる方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1525704925
コミュ力を高める対人不安克服法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1546704423
信頼できる人できない人を見抜く、裏切りの心理学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1457336126

参考文献
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/cdev.12905

タグ

-メンタル強化
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.