人間関係

無視すべき親の意見の特徴はこちら

投稿日:2019年1月28日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

結婚相手や付き合う人、就職先・・・親の意見に振り回されてしまう人がいるかと思います。親の意見を聞くかどうかは皆さんの裁量ですが無視したほうが良い親の意見というものがわかっています。

無視したほうが良いのは、皆さんの人間関係に関するものです。人間関係を制限するようなものであれば親の意見であっても無視したほうが懸命です。

充実した人間関係で健康と幸せが

親と仲が良いのはとても良いことですし、親というものはもちろん尊敬するべきですし尊重すべきですが、意見を全て鵜呑みにしたり親の意見によって煩わされる必要は全くありません。その前提のうえで、なぜ人間関係を制限するような親の意見は無視したほうが良いかというと、みなさんの人生や健康や幸福度を一番に科学的に考えた場合、親と仲が良いよりも仲が良い友達がいる人のほうが人生も良い方向に進み幸せになるうえに健康で長生きも出来るということがわかっています。
もちろん親と仲が良いほうが良いですし大事にしたほうが良いです。ですが、どちらかとなったら(両方とる選択肢を考えてもらいたいですが)科学的には友達を優先すべきということです。

そこから考えると、友達がいないというのはかなりヤバいです。
裏を返すと、例えば片親で育ったから自分は・・・とか、幼い頃に親に愛されなかったから・・・とか、もちろんそれ自体は悲しいことですし辛いとは思いますが、過去に親にされたことよりも、今、友達がいるかどうかのほうが遥かに大事です。

友達とは、薄っぺらい人間関係ではなく人生ずっと一緒にいたいと思えるような友達のことで、そんな充実した人間関係が皆さんのことを幸せに、健康にしてくれます

ブリガムヤング大学が148件の観察研究をもとに行ったメタ分析からご紹介します。
およそ30万人の健康状態を7.5年追跡調査したものです。友達との関係が充実している人はそうでない人に比べて早期死亡率(平均寿命よりも早く亡くなる確率)が50%も下がるということがわかっています。つまり、友達との関係が良ければ良いほど健康的になり早期死亡率が下がるということです。この50%の違いというのは肥満や運動不足を改善した場合のメリットよりも遥かに高いものです。つまり、体質改善をしようとか運動不足を改善して健康になろうとするよりも、自分がもし孤独を感じている、もしくは心を許せる友達がいないと感じているのであれば、そんな友達をつくった方が皆さんの人生はより良くなります
親の顔色をうかがうよりも友達をつくる方がやるべきことです。

友人から受けるメリットというものは、年齢・性別・社会的ステータス・収入に関係なく得られるものです。どんな人にとっても充実した人間関係をつくるということは大事なことです。

社交的になる必要はなく心を許せる友達を

友達が多いとか少ないということは関係ありません。大事なのは友達の数ではなく質です。
僕も友達は少ないですが、一緒に仕事ができたり食事に行けたりある意味家族よりも長く一緒にいる友達がいます。そんな友達が大事だということです。

このメタ分析のデータはひとつだけ良い意味での問題点があります。これは社会からの孤立度というものを測っています。社会からどれ位孤立しているか?孤独になっているのか?ということを測っているので、友達とどのような関係なのか?どのような夫婦関係なのか?など他にも人間関係を示す要素はたくさんあるのでそれらも組み込んで分ければその幅も広くなるのではと言われています。

他にも、ハーバード大学の研究でも、人間が幸せになるために最も重要なのは人間関係であり、その中でも友達との関係は重要だと言われています。
友達との関係は健康にも幸福度だけでなく出世にも関わってくると言われています。職場に気を許せる友達がいるとモチベーションは700%もアップするという研究があるように、友達というものは本当に皆さんの人生を左右します

これは、友達をたくさんつくろうとする必要はまったくなく、良い友達がたくさんいれば良いということではなく「孤独のダメージが大きい」ということです。
ですから、孤独なのであれば良い友達をつくりましょう。少なくてもいいので一緒にいて楽しい友達をつくっておきましょう。それだけで大きく変わります。
決して社交的になる必要はなく、孤独を感じないような関係をつくることが大事です。

ですから、もし親の顔色を伺ったり親に言われたことで友達と距離をおくことになってしまったり友達との大切な時間が減るというのであれば親よりも友達をとったほうが良いということです。
そういう意味で、親からの人間関係に関するアドバイスに関しては聞かなくても良いとなります。聞いても納得しなければ活かすことは出来ませんし、サンプル数1の意見で時代の変化もあるものですから、前提として親は尊敬し敬うべきですが、皆さんの人生ですから鵜呑みにしてはいけないということです。

自分が幸せになるにはどうすればいいのかということを自分の頭で考えてください。親の意見も研究結果も鵜呑みにするのではなく自分の頭で考えることを大事にしてほしいです。

自分の友達も、親の友達も

友達関係は長生きにも関わっています。
例えば2005年の観察研究で老人を10年にわたって追跡調査したところ、友達関係が充実している人はそうでない人に比べて22%も長生きするということがわかっています。
ですから、例えば皆さんの両親が寝たきりになったり病気になってしまうと何かと辛いものですし看護や看病は大変なものです。親に健康で長生きしてもらうためには、親にも友達との時間を大切にするように促したほうが良いということです。みなさんが子どもとして親と一緒に過ごす時間も大事でしょうが、それよりも親の友達との時間も大切にしてあげることで健康で長生きしてくれるようになります。親も子もお互いの友達関係を大事にしましょう。

自分の子供や親戚の関係性が良い方が寿命は多少延びます。ですから、家族との関係も大事ですが長寿への影響が多いのはやはり友達関係です。

友達のつくり方、選び方のおすすめ動画
人間関係の断捨離で人生を変えたいなら、人間関係のリセット法まとめ
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1536801604
人生を決める付き合う相手の選び方、隣人の科学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1544805482
本当にプラスになる人間関係の作り方
https://www.nicovideo.jp/watch/1474882203

タグ

-人間関係
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.