挑戦・飛躍

最高の1年を作り出す抱負の立て方とは?

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

まずは、去年を振り返り、次のことを紙に書き出してください

  • 達成したこと
  • できなかったこと
  • 新たにやりたいこと

できましたか?

それでは1つずつご紹介していきます。

無理のない計画を立てたいなら、「達成したこと」+1~3個くらいの数の目標を設定

新年の抱負が非現実的になってしまうと、達成できないばかりか、「自分はできないやつだ」という負の暗示になってしまうので、かえってよくありません。

新年の抱負は低め低めに設定し、必要に応じて上方修正していくのがよいでしょう。上方修正のタイミングは3ヶ月毎にやるのがお勧めです。3ヶ月後には上方修正できるのだから、最初はなるべく低めに設定しておこう、という意識が持てるからです。

「達成したこと」をもとにして、新たな目標を考える。

去年、達成したことから新たな目標を立てましょう。

キーワードは「継続」「発展」「変更」です。

今年の抱負として、新しい目標をバンバン立てる方がいますが、やったこともないことをゼロからやるのはかなりの意志力を必要とします。そこで、去年達成したことを元にして、新しい目標を立てるのです。こうすると、去年はできた!ということを念頭においた目標となるので現実的になりますし、モチベーションも上がりやすいのです。

去年達成したことをもとにして、

  • それを継続するのか?
  • それを発展させるのか?
  • それを変更するのか?

を考えてみましょう。

例えば、達成できたことが、「毎朝、筋トレをする」ということだとしましょう。これは良い習慣ですから、継続して今年の目標にしてもよいでしょう。

あるいは、発展させるなら、「朝晩、筋トレをする」とか、「少しハードなトレーニングを入れるなど、少し発展させた目標にするのもいいですね。1年間、毎朝筋トレを出来たのだから、多少発展させてもできるだろう!という意識が重要です。

一方、達成できたことが「15kgのダイエットに成功」だったらどうでしょうか?もちろん、個人差はありますが、15kgの減量に成功した人が、さら15にkg落とすというのはかなり至難の業です。こういった場合は、「変更」を選択します。体重を落とすという目標から、体重を維持するという目標に変更し、「毎朝のランニング」「毎日筋トレ」「食べ過ぎを防止するために食事を記録する」などの新しい目標を設定します。

「できなかったこと」は知識の助けを借りる。

去年にやりたかったけれどできなかったことは、あなたにもおそらくあると思います。そして、先ほど書いてもらったリストの中で、一番多くなるのもこの部分ではないでしょうか?

「できなかったこと」に関しては、今年もやる必要があるなら継続して目標にしてもいいですが、去年と同じ目標にすると失敗しやすいです。

そこでは、知識の力を借りましょう

例えば、「できなかったこと」が早起きすることだとしましょう。まずは、早起きできない理由を書き出してみましょう。思いつくものは全部書き出します。

  • 夜更かしして寝るのが遅い
  • 寝付きが悪い
  • いくら寝ても寝た気がしない
  • 目覚ましに気がつかない
  • 8時間以上寝ないとだめ

と、こんな感じです。思いつく限りの原因を並べると、具体的な対策が見えてきます。上の例なら「眠りの質が悪いのでは?」というように。

その方法は、図書館などで関連書籍を調べたり、ネットで情報を集めるのです。この場合は睡眠に関する知識を集めます

・夜の食事は脂肪分を控えると体温が下がり寝付きが良くなる
・風呂はぬるめの風呂に入り、副交感神経を活性化させると寝付きが良くなる
・寝る1時間前には部屋の電気を暗めにし、TVや携帯、パソコンの電源を切る
・15分の昼寝を習慣にする(3時間の睡眠に匹敵する効果がある)

などなど・・・ちょっと調べるだけでもたくさんの強力な知識が手に入ります。

例えば、睡眠に関しては役立つ知識も紹介しています↓

米軍採用の2分で寝れる方法

米軍から睡眠の質を担保するにはどうすれば良いのか研究を依頼されて調べた方がいてその人が研究してわかった睡眠法を紹介します。 96%がぐっすり!? 米軍の方々はかなりストレスの高い状況下におかれることが ...

続きを見る

他にも、気になるキーワードで検索もしてみてください。

そして、手に入れた知識を元に、目標を再設定します。

15分の昼寝をして、夜の脂肪分は控えめ、寝る1時間前に部屋の明かりを暗めにして、ゆっくり風呂にはいる。自分の精神力だけではなく、先人たちの知識に頼り、達成できる目標に変えましょう。

新しい目標を達成するためのコツ

最後に、今まで全くやったことがない分野にチャレンジする、そういった目標を立てる場合のコツをご紹介します。

それは、関連性を見出すことです。

新しい目標を立てたら、自分が去年、あるいは今までに達成したことと共通の部分や、関連性がある部分を探すのです。未知のものや新しいものを怖がる新奇恐怖に対抗するために、どんな小さな関連性・類似性でもかまわないので共通点を探してみてください。

例えば、飲食業から急に証券会社に転職したとしましょう。どんな共通点があるでしょうか?飲食で培った接客、対人コミュニケーションの技術が証券の営業でも利用できるのでは?などと、こじつけでも構わないので、全く新しいもの、ではなく、今までの自分が達成してきたことが利用できるという暗示を脳に与えるのです。

こうすれば、不安や恐怖ではなくモチベーションを上げる事ができるので、まさに新年の抱負としてはうってつけの方法といえるでしょう。

参考になりましたか?

ぜひ、あなたの今年が素敵な一年になるような抱負を立ててください。

モチベーションを上げて達成率を上げる計画の立て方はこちら↓

4倍もヤル気になれる計画の立て方

計画の立て方でヤル気は変わります。 モチベーションは時に恐怖を超えるものです。 新しいことに挑みたいという好奇心から考えると、何があるかわからないから怖い、しかし大きな成果があるかもしれないから挑戦し ...

続きを見る

タグ

-挑戦・飛躍
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.