メンタル強化 健康・ダイエット

2年以内に"仕事ができる人"になりたいならコンビニで●●を買え

この知識はこんな方におすすめ

  • いつまでも幸せにすごしたい
  • 仕事も充実させたい

ご機嫌になって仕事もはかどるものとは?

今回は、皆さんが2年以内に仕事ができる人間になりたいのであれば「コンビニで●●を買え」という内容です。

何を買えばいいのかという話ですが、僕たちが仕事ができるかどうかというのは、個人の能力や要領の良さというものはもちろんあります。
実は、メンタルの状態が結構重要になってきます。

要するに、毎日ご機嫌で楽しく生きている人は、人間関係も良くなるし仕事もできるようになるわけです。
わかりやすい例で言うと、女性は特に顕著だと思いますが、素敵な恋愛をしている時や新しい服を着て「今日の私はイケてるわ」というように思うだけで、仕事のパフォーマンスも上がって実際に捗ったりするものです。
ですから、女性は仕事に行く時もちゃんとおしゃれをした方がいいというのは、その方が仕事に対するパフォーマンスも上がるからです。

女性のおしゃれだけでなく、多くの人は人間というものは自分の能力は一定だと考えがちですが、かなりその時の気分やメンタルの状態によってアップダウンするものです。
ですから、このポジティブな感情や気分のコントロールが重要になってくるわけです。

野菜とフルーツで幸福度が上がる

そんな中で、その気分のコントロールをするために役に立つものが実はコンビニで買うことができます。
それは何かと言うと、野菜とフルーツです。
今回参考にしている研究によると、野菜とフルーツを毎日食べると、2年以内に幸福度が著しく上がって、その結果として、人にも優しくすることができるようになり人間関係も良くなります。さらに、仕事のパフォーマンスも上がりうまくいくようになります

スポンサーリンク

この研究はワーウィック大学の研究で、12,385人のオーストラリア人を対象に、2007年から2009年、2009年から2013年の2つの期間に分けて食事の記録をチェックしています。
さらに、その全員の人生の満足度もチェックして関係性について調べています。

その結果分かったこととして、なんと野菜とフルーツをたくさん食べるようにするだけで、ほぼ全員2年以内に人生の満足度が20%強も上がっていたということです。
どれぐらいの野菜やフルーツを食べればいいのかということにもこの研究では言及されていますが、1日におよそ8ユニットとされています。
毎日8ユニットの野菜やフルーツを食べ続けると、2年以内に20%ほど幸福度が高くなるということです。
そのぶん仕事も捗るようになります。

毎日8ユニットの野菜とフルーツを!

ここで言われる単位の1ユニットは、両方の手のひらをくっつけてお皿のような形にして野菜をこんもりとのせたらそれが大体1ユニットだと考えていいと思います。
両手で野菜をすくった時の量が1ユニットぐらいになりますので、8ユニットだと両手で8回ほどすくった量になります。

野菜を食べるだけでそんなにも幸福度が上がるのかと思う人もいるでしょうが、研究者のコメントが参考になります。
野菜やフルーツは健康にいいとよく言われますが、実は野菜とフルーツというものはメンタルの方に先に効きます。
野菜とフルーツは体にいいと言われますが、メンタルに対する効果の方がはるかに早いということが分かっています。
体にいい効果よりも前に、メンタルが良くなり幸福度が上がって、幸福度が上がれば仕事のパフォーマンスも高くなり捗るようになるわけです。

スポンサーリンク

実際に野菜やフルーツをしっかり食べて健康になろうと思うと、もちろん体の調子はあるけどすぐによくなるでしょうが、実際にその効果が出てくるまでにはどうしても時間がかかります。
例えば、野菜やフルーツをしっかり食べれば健康的になれてがんの予防になるという話もありますが、実際に野菜やフルーツで抗がん効果を得ようと思うと、だいたい数十年ぐらいは必要になるとされています。
ですから、歳を取ってから野菜を食べ始めても遅いわけです。
やはり僕たちはできるだけ若い時から野菜をしっかり食べる必要があります

メンタルへのメリットはカラダより先に得られる

ところが、野菜やフルーツのメンタル面に対するメリットは、もっと手っ取り早く得ることができるということが分かっています。
2年ぐらい野菜やフルーツを食べ続けるだけでも、20%も幸福度が上がるぐらいメンタルに良い影響があるわけです。

ですから、メンタルを改善しようと思うのであれば、まずは野菜とフルーツを食べ始めればメンタルの改善が進み始めます。
そして、それを続けていれば10年や20年のレベルで健康面も改善していきます。
とりあえず今日から野菜とフルーツをしっかり食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

やはり、野菜やフルーツを食べる人は長生きできるというだけでなく、人生が良い方向に進むということが分かっていますので、ぜひ野菜とフルーツを1日8ユニットを目安に食べるようにしてみてください。
コンビニで売っているカット野菜やカットフルーツでも全然構いませんので食べるようにしてみてください。

スポンサーリンク

精神的にも肉体的にも健康でいるために

野菜やフルーツ以外にも、メンタルの状態も肉体の状態も良くする方法はいろいろとあります。
そんな方法について学ぶのであればこちらの本がおすすめです。

不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる

¥1,485 (2021/10/20 15:47:22時点 Amazon調べ-詳細)

体の炎症対策はとても大切なものです。
うつ病も脳の炎症が原因なのではないかと言われたりもしていますし、肌荒れや体がだるくてやる気が出ないなど、メンタルの不調から肉体的な不調まで結構炎症が原因になっていると色々な研究が示しています。

こちらの本は体の炎症を抑えて若い状態で長生きするための方法を教えてくれる本です。
野菜とフルーツを若いうちから食べた方がいいのと同じで、若い人も体内の不調に対策するためにもとても参考になると思います。

スポンサーリンク

食べ物で人生を変えるために

さらに、野菜やフルーツを食べようと思うけれど、どんなものをどのように食べたら良いのかということが気になる人もいるでしょうし、逆に食べてはいけないものはどんなものなのかということが気になる人もいると思います。
今回はそんな食べ物で人生を変える動画をおすすめの動画として紹介しておきます。

食べるとやばい【肌荒れ食品】と科学が見つけた唯一の【若肌の作り方】

食べるとやばい【肌荒れ食品】と科学が見つけた唯一の【若肌の作り方】

Dラボは今なら20日間無料で見ることができます。
食べるのをやめるだけで人生がうまくいくようになる食べ物もあります。
そんな食べ物について詳しく解説していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

\Dラボ20日間無料⏩/
本1冊の半分の値段【月599円〜】で
毎月20冊以上【30,000円以上】の書籍・論文の知識が1日あたり【わずか10分】で学べる

食べるとやばい【肌荒れ食品】と科学が見つけた唯一の【若肌の作り方】

食べるとやばい【肌荒れ食品】と科学が見つけた唯一の【若肌の作り方】
\本日のオススメ📚/

不老長寿メソッド 死ぬまで若いは武器になる

¥1,485 (2021/10/20 15:47:22時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoのオーディオブックはこちらから↓

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:http://www.andrewoswald.com/docs/ajphactualJuly2016fruitandvegOswaldFinalProofs.pdf

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化, 健康・ダイエット
-,