人間関係 読む・操る

初対面の相手に好かれる方法とは

初対面の相手に好かれる方法とは

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 初対面の印象を良くしたい
  • 親近感や好感を持たれたい

親近感:ポジティブな感情を湧き起こしてくれる相手

普段から他人に好かれようと嫌われようと関係ないというようなことと近い話をしてはいますが。それでもやはり、男性であれば可愛い女の子には好かれたいと思うでしょうし、女性でも別にみんなに好かれたいとは思わないけれど特定の誰かに好かれたいと思うのは、決して悪い感情ではありませんしごく自然な感情だと思います。
では、もし僕たちが特定の誰かに好かれたいと思った時には、どのように会話をしたりどのようなことをすればいいのかということをひとつ紹介させてもらいます。

人とコミュニケーションをとるのが上手な人は、当然ですが人から好かれやすくなります。人から好かれやすいということはどういうことかというと、会話をしている時にポジティブな感情を沸き起こさせてくれるタイミングが多いとか、そんな感情を沸き起こさせてくれる相手に対して、僕たちはその人と話していると楽しいとか一緒にいたい人だと思うわけです。
逆に、ネガティブな感情を感じさせたり、あるいは、ネガティブな連想をさせるような相手に対しては、あまり会いたくないとか嫌いだなと思うわけです。

嫌な印象:ネガティブな感情や連想

例えば、女性であれば男性にひどいフラれ方をしたとします。ひどい男性がいたとして、その人と同じ名字の人や同じ名前の男性、同じ会社の人と会ったら何となく嫌な気分になるはずです。
その人は別に何もしてないし悪くないのに、なんとなく嫌な気分になり身構えたような感情を持ったりすることもあるかと思います。
男性でも、以前にひどい騙され方をした女性がいたとして、その人と同じ名前の人に会ったり、よく行くお店が同じだというようなことを言われたら、なんとなく嫌な気分になるということもあると思います。

このようにその人自身は何も悪くはないけれど、なんとなくネガティブな感情を感じさせることがあると思います。
このような具体的な情報や名前によりネガティブな感情を連想するということもありますが、コミュニケーションにおける特定の喋り方や仕草などがネガティブな印象を与えてしまう場合があります。
例えば、目が笑っていない人という人がよくいますが、これもやはり相手から見ると良いイメージを与えないわけです。
自分のことを騙そうとしているのではないかとか、何か本心を隠しているのではないかというような違和感を感じ取ります。

スマイル・ノッド・カップリング(smile-nod coupling)

では、相手に対してポジティブな感情をできるだけ与えながら、ネガティブな感情を感じさせないようにするためには、どんなコミュニケーションのテクニックが効果があるのでしょうか。

スマイル・ノッド・カップリング(笑顔と頷き)というテクニックがあります。
笑顔と頷きの2つを合わせた仕草が、相手に対して非常に強力にポジティブな感情を感じさせることができて、人間関係も良くなるし印象をもたれやすくなるのではないかということです。
いくつかの関連研究を調べてみると、おそらく30%以上相手に対して親近感を感じさせることができる可能性があると思います。
つまり、1.3倍コミュニケーションが上手になる笑顔と頷きの使い方があるということです。

1.3倍も印象の良くなる笑顔と頷きの使い方

香港で259人の男女を対象に行われた研究で、研究チームはプロの俳優を雇い、その俳優の人たちに一週間かけて様々な表情のトレーニングをしてもらいました。
いわゆるデュシェンヌ・スマイルと言われる目の端にカラスの足跡のようなシワができて口角が上がる本気で笑った時に出る笑顔での笑い方と、目の周りはあまり動かさず口の周りだけで笑うタイプの笑い方の両方を使い分けることができるようにトレーニングしてもらいました。
そして、この2つのパターンに加えて、笑うのと同時に様々なタイミングで頷いてもらったり、色々な顔の動きを加えました。笑うと同時に頷いたり首をかしげたり顔に色々な動きをつけてもらいました。
これにより、どのような表情と顔の動きが相手に対して好感度や親近感を与えるのかということを調べようとしたわけです。

デュシェンヌ・スマイルと言われる本心からの笑いが笑顔に現れた笑い方は、相手に対しての印象がとても良くなるということは以前も紹介したことがあります。
本気で笑った時の表情によって相手からの好感度が上がるわけです。
この実験では、これに加えて顔の動きや体の動きといったボディランゲージで、どのようなことを行うと最も相手に対しての好感度が上がり、さらに、複数の人間が居る時にその場の雰囲気が良くなるのかということを調べています。

本気の笑顔が大切!

その結果わかったこととしては、当然ですが、こちらが笑顔の時の方が相手もポジティブな気分にはなります。これは当たり前ですが、ただ、目の周りが笑っていないような笑い方で目が笑っていないというような状態だと、すぐにそれは見抜かれてしまいポジティブな感情は起きませんでした。むしろ、反感が出るかもしれないぐらいでした。
ですから、笑う時には本気で笑っているように見せることが大切です。
相手の言っている話が本当に面白いと思えない場合もあるかもしれませんが、そんな場合は頭の中で面白い想像をして笑うようにしてもいいと思います。自分の頭の中で面白いことを考えてみたり、過去にあった楽しい話を思い出してみたり、頭の中で相手の顔に落書きをするところをイメージしながら相手の顔を見たりすると、少しベクトルが違うかもしれませんが本気で笑うことができるようになります 笑。
このようなことをしてでもいいので、本気で笑っていると感じられる表情を作った方が関係は良くなるわけです。

「本気の笑顔+頷き」が最高にポジティブな感情を引き起こす!

さらに、この研究の興味深いところですが、様々なボディランゲージと組み合わせて笑顔が相手に与えるポジティブな効果が変わるのかということを調べています。
その結果として、本気で笑ったデュシェンヌ・スマイルと言われる笑い方と頷きの組み合わせというものが相手に対して最高にポジティブな感情を引き起こすということが分かっています。
ですから、笑顔だけよりも笑顔に合わせて頷きを組み合わせた場合に相手に対する好感度が最も高くなったということです。
笑顔というものは頷きとセットにすることによって印象を良くする効果が高くなるわけです。

なぜこのような効果が現れたのかということに関して、研究チームのコメントとしては、笑顔と頷きというものは相手に対する興味の現れとして捉えられるということです。
会話をしている時に頷いたり笑顔で相手と目を合わせるということは、相手に対して自分は興味を持っているし受け入れているというシグナルであり、相手の目線から物事を考えることができるというアピールになるわけです。
これにより、相手から見た時に重要な人物としての扱いを受けるようになるので、親近感が増したり好感度が高くなるのではないかと言われています。

実際に、この頷くことはとても重要で、普段のコミュニケーションの中でちょっと頷く回数を増やすだけでも親近感が上がるという研究は色々とありますので、やはり、相手から好かれたいと思う場合には、いつもよりも笑顔でいることと同時に相手の話に合わせて頷くということを意識するようにしてみてください。
つまり、スマイル・ノッド・カップリングを使うようにすれば、かなり好感度は高くなるのではないかと考えられます。

笑顔と頷きの注意点

×作り笑い

一応注意点も2つあります。
まずは、当然ですが作り笑いはよくありません。目が笑っていないとか不自然な笑いになってしまうと印象は悪くなってしまう可能性もあります。どんなものでもいいので楽しい事を思い浮かべたり、自分にとって幸せを感じられるようなことを思い浮かべるということでも構いませんので、心の中でつまらないと感じたとしても、頭の中で楽しいことを補うことで笑うようにしてみてください。

頷くスピードはゆっくり

そして、頷くスピードはわざとゆっくりにするようにしてください。
僕も、ついつい癖でなるほどなるほどと言いながら結構早いテンポで頷くことがよくありますが、この頷くスピードというものはゆっくりと頷く方が相手に対しての印象が良くなるという研究もあります。
頷くスピードはゆっくりとするようにしてください。
逆に、コミュニケーションが苦手な人ではコミュ力が低い人は、頷くスピードが速いそうです。
そうすると、相手に対して神経質な人だのではないかという印象を与えてしまうそうです。

ですから、もし本心から笑えないという場合には、作り笑いにならないように楽しいことを思い浮かべながら笑うようにしましょう。
そして、頷く時にはできるだけゆっくりと頷くようにしましょう。
このあたりをポイントにしながらでき試してみてください。

今回はコミュニケーションについてのテクニックを紹介させてもらいました。
コミュニケーションに関しては、僕が以前出した『コミュ障でも5分で増やせる超人脈術』でコミュ力を高めるための方法をいろいろと解説させてもらっています。
今回のおすすめの本として紹介しておきますので、こちらも是非参考にしてみてください。
このようなコミュニケーションのテクニックというものは、実際にどのように役に立つのでしょうか。
これは相手の心の内側に入る時にとても使えるものです。
僕たちは当然友達とは裏表のないコミュニケーションを取った方がいいのは間違いありませんが、目上の人であったり皆さんがこれから成功していきたいと思う場合には、既に力を持っている人に気に入ってもらうということがないと、どうしても最初は厳しくなります。
実力だけで勝負をしたいという人もいると思いますが、それでも、やはり最初は少し迎合しないと、自力だけで世の中を勝ち上がって行こうとすると時間がかかってしまいます。
頑張ればできるとは思いますが無駄に時間がかかってしまいますので、最初は相手に気に入られるための迎合のテクニックを持っておくことがとても重要になります。
今回紹介したような本気の笑顔とゆっくり頷くというテクニックでも十分に印象を良くする効果はありますが、さらに、年上の人の心をくすぐったり人脈を使って上にのし上がっていった人たちがどんなことをしていたのかということをミシガン大学などが調べてくれています。
今回のおすすめの動画として、世界のトップエリートを調べた研究から、上にのし上がっていった人たちに共通の相手の心に入るためのコミュニケーションのテクニックを解説した「ミシガン大学✖︎南カリフォルニア大学が明かすエリートが使う49の迎合法」を紹介しておきます。
是非相手の心の内側に入るためのテクニックを勉強してみてください。

オススメ動画
ミシガン大学✖︎南カリフォルニア大学が明かすエリートが使う49の迎合法 https://www.nicovideo.jp/watch/1581787202

自分は印象がいつも悪いという方はこちらもぜひ!

親しくなるための会話のポイントはこちら!

今回のおすすめ本
repicbook
¥1,540 (2020/04/03 08:32:36時点 Amazon調べ-詳細)
誠信書房
¥3,520 (2020/04/02 20:20:51時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,540 (2020/04/02 18:50:09時点 Amazon調べ-詳細)

References
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料およびチャンネルの過去動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0160738319302075?via%3Dihub


他の人はこちらも検索しています

-人間関係, 読む・操る
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2020 All Rights Reserved.