恋愛・結婚

女性が本能的に魅力を感じる男の体の部位はこちら

2019年2月23日

DaiGo MeNTaLiST

モテたい男子の皆さん、つまり全ての男子の皆さん、女性が男性のどこに最も本能的に魅力を感じるのかということをご紹介します。

強そうに見える男性はどのような文化圏においてもモテます。
この強そうに見えるというのは要するに生存能力が高そうだということです。お金を持っている人がモテるとしてもそれは社会的に生存能力があるからです。イケメンがモテるというのも遺伝子が綺麗だからで、親切な人がモテるのも自分が生き残るために継続的にリソースを提供してくれるからと、子孫繁栄や生存に有利になるような男性に対して女性は魅力を感じるというのが本能的な部分です。

男性の本能的な魅力とは?

では、肉体的な特性としてはどうなるかというと、物理的な生存競争への有利さになります。これは世界的な傾向で地域や文化による差もほとんどないということが分かっています。進化の過程で備わっている本能的な部分ということです。

これは女性に聞いてもなかなか正しい答えは返ってきません。人間はそもそも自分が必要だとか好きなものが何なのかということを分かっていないものです。
具体的に女性は男性のどこを見て強さなど魅力を判断しているのかということを調べた研究があります。

グリフィス大学が進化心理学的な観点から女性がパートナーになる男性を選ぶ時の指標について調べています。研究チームは150人の女性を集めて顔が見えなくて体だけが見えるような男性の写真をたくさん見せてどのような男性を魅力的だと感じるか、体のどこに目を奪われるかということを調べました。どの部分にどのぐらい魅力を感じたかということを点数をつけてもらいました。
結論としては、細すぎるガリガリの人を好む人はほとんどいませんでした。
背の高い方がモテるとも言われますが、背の高さよりは引き締まった体や強そうに見える特性の方が大事でした。ある部分から発せられる強さのシグナルに対して女性は目を奪われる傾向が高かったということです。
女性は生物としての強さや本能的な魅力男性のどこに感じるのか?
それは・・・

上半身の筋肉量でした!

上半身に筋肉がついている人は下半身に筋肉がついている人よりも魅力的に見えていたということです。肩周りや胸の筋肉がついている男性の方が魅力を感じられていました。

この研究では、男性の肉体の力強さは魅力をどれぐらい左右しているのかということも調べていて、胸や肩回りから感じる肉体的な強さは男性の魅力の70%に関わっていたということです。
特に上半身の筋肉は生物としての戦闘能力に関わってくるので、胸や肩周りを鍛えることで魅力は上がります。

モテたい人は、ジムに行っているのであればベンチプレスやショルダープレス強化した方がいいですし、腕立て伏せも効果があります。

実際に、男性がかっこよく見える条件というのも分かっていて、肩幅を1とするとウエストが0.6、お尻が0.62の1:0.6:0.62が理想的ということが別の研究でわかっています。

ちなみに、痩せたいのであればスクワットの方が効果があります。組み合わせて普段からすると良いのではないでしょうか。
バーピージャンプはお勧めです。心肺機能も鍛えられて腕立ての要素もありますのでいいかと思います。

おすすめの動画まとめ
太らないメンタルを作る食心理学入門
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1458292195
腹筋割れる!くびれを作る!体脂肪操作の科学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1531233785
筋トレや運動を習慣化したいなら、習慣化の科学
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1508223528

参考
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29237852


他の人はこちらも検索しています

-恋愛・結婚
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.