メンタル強化 目標・成功

米国陸軍流・勇気の出し方【後編】

この知識はこんな方におすすめ

  • 人生を切り拓きたい
  • チャンスを掴んで成功したい

アメリカ陸軍流勇気の出し方

前回も紹介させてもらいましたが、アメリカの士官学校で教えているショーン・T・ハンナ博士の研究をもとに、科学的な勇気の出し方について解説させてもらいます。
アメリカの士官学校はかなり入学するのは難しく、勉強だけでなく身体的な優秀さも求められますし、特定の推薦状がなければ入学できないなど、かなりの難関校です。
そんなエリートたちに教えている研究者の研究をもとにしています。

前回はどうすれば勇気を出すことができるのかということについて、Dラボでは5つのポイントまで紹介させてもらい、そのうち3つ目まではこちらでも紹介させてもらいました。

米国陸軍流・勇気の出し方【前編】

今回は、勇気を出して自分の意思を持って行動する力についてです。実は、勇気に関する研究はたくさんあります。どうすれば多くの人が思うようなリスクを取れたり、勇気ある行動を取れるのかということについて研究している人は結構います。

続きを見る

ポイント4 :自己効力感

4つ目では「自己効力感」を高めてほしいという話をしました。
これは何かしらの課題や人生の問題を自分の力で乗り越えられる感覚です。
自分が工夫したり取り組んだりすることで前に進める感覚です。

勇気がある人は、やってもできないと諦めるのではなく、何かしら自分が工夫することで可能性を見出す人です。

スポンサーリンク

自己効力感を高める方法

これは前回紹介しませんでしたが、「有能な人をイメージする」という方法が使えます。

やればできる感覚と言われても今ひとつピンとこない人も多いと思います。
自分が尊敬している偉人でも上司や先輩でも構いません。
そんな有能な人をイメージするだけでも自分のパフォーマンスは上がるという研究があります。

人間は有能な人をイメージすると、その人と同じであろう行動を取りやすくなります。
これは、有能な人をイメージすることによって自己効力感が高まるからではないかと言われています。

人は自分が持っている知識や能力しか使うことはできませんが、ほとんどの人は自分の知識や能力に自信を持つことができていないので、それを使うことができていないだけです。
例えば、大学教授をイメージすると、自分の知識に対する自己効力感が高まるので、自信を持って自分の知識を100%使うことができるようになります。
これは運動や筋トレのパフォーマンスでも同様の結果が確認されています。

つまり、自分の中に秘められた能力を発揮するためには、自己効力感を高めることが大切で、その自己効力感を高めるためには、ステレオタイプを思い描くという方法が簡単に使えるということです。

ポイント5 :手段効力

5つ目は「手段効力」でした。

皆さんが課題や問題を解決しようとした時に、それに必要なツールがなければやる気も出ません。
仕事でも、その仕事をこなすために必要な道具を上司が用意してくれないとなると、やる気なんて出るはずはありません。

目の前のことに勇気を出して取り組むためには、やればできるという感覚だけでなく、自分がそれをやるためのスキルやツールを持っているという感覚も重要になります。

スポンサーリンク

例えば、僕がテレビでパフォーマンスをしていた頃には、普通にビジネスをやろうかと思った時に、本で読んだ知識はあったとしても、ビジネスに必要なスキルも経験もありませんでした。
そこで多くの人が諦めてしまいますが、僕は、普通にビジネスをしている人と同じ知識を勉強しても、他の人と同じになってしまうだけだと考えました。

自分が既に持っているものでビジネスに役に立つものはないだろうかと考えました。
それが僕は心理学だと考え、心理学というツールを使って今に至っています。

この手段を自分が持っている感覚を得るために、多くの人が資格をとったり何かしらのお墨付きをもらおうとします。
ですが、手段効力を高めるためには、もちろん新しいスキルを身につけてもいいですが、それよりも自分が使い込んだツールに注目した方がいいです。

そのツールを使いこなすことによって、自分の知識や経験やツールが効果があると自信を持つことができるようになります。

僕にとっての手段効力は「知識」です。
知識を使えば人生なんとでもなると思えるようになりました。

皆さんも自分にないスキルや経験ではなく、自分の持っているものに注目してみてください。
ビジネスのスキルはなくても、スポーツをやることによって培った粘り強さがあるかもしれません。
子育てしかしたことがないお母さんでも、子供に向き合う力を活かしてビジネスをすることもできるかもしれません。
それはどんなものでも構いませんので、 自分の中で一番信じることができるツールを作り出していくことが重要です。

手段効力を高める方法

この手段効力を高める方法としては、Dラボで、瞑想でもHIITでも何でもいいのでひとつテーマを選んで頂き、それを1ヶ月から2ヶ月ぐらい続けて欲しいということを紹介しました。

自分にしかない武器を見つけることが大事だとよく言われますが、それは自分だけの手段効力と置き換えて考えてください。

自分の強みはないとか武器はないという人がいますが、それはないのではなく意識していないだけです。

ポイント6 :状態の希望

目の前にやらなければならないことやタスクがある時に、それを自分が実行可能なものだと信じて、それを実行する必要がある時には実行するための方法を見出せるに違いないとと思える信念のことです。

これは成長マインドセットに近い考え方ですが、ただそれをやればできるという感覚ではなく、必要であればそれをやることもできるし、困難にぶつかっても乗り越えることができる方法を見つけられるという感覚です。

例えば、仕事で自分が一度もしたことがないタスクを任せられたとしたら、自分が一度もしたことがないことだからと不安を抱えて手をつけられない状態になるのは状態の希望がないということです。
逆に、それをしたことがないけれど、なんとなく今までしてきた近い仕事を思い浮かべながら、多分やればなんとかなるだろうと考えることができるのは、状態の希望があるということです。
できないことやわからないことがあっても、誰に聞けばいいとか、なんとなく解決の糸口を思い浮かべることができます。

スポンサーリンク

状態の希望を高める方法

これは生まれつきの要素のように思われがちですが、認知行動療法によって高めることができます。

目の前のできるかどうかはわからないけれど、物理的に絶対に不可能ではない問題に向き合った時に、状態の希望を持っていない人は、自分にとってできないところばかりに目が向いてしまいます。
そうではなく、その助けになる方法や経験、困った時に助けてくれる人などを思い浮かべることができるかどうかです。

つまり、状態の希望は、統制の所在と同じように、自分の認知を変えて帰属を変えることができれば、誰でも手にすることができるものです。

勇気がある人は、自分の勇気が報われるようになる状況や状態を見つけることができる人です。
そのためには認知行動療法が役に立つということです。

認知行動療法についてはこちらの本が参考になると思います。

相手は変えられない ならば自分が変わればいい: マインドフルネスと心理療法ACTでひらく人間関係

勇気が出せない人の中には、勇気を出そうと思えば出すことはできるけれど、それは今ではないと考えてしまう人もいます。
勇気は使えば使うほど発揮しやすくなるものです。
先延ばしせず勇気を出せるようになるための方法としては、僕の本ですがこちらを参考にしてみてください。

【オーディオブック無料】
先延ばしする人は早死にする! 「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

やるべき事を達成する力という点で考えると、これらの本もとてもおすすめです。

やってのける

¥1,230 (2022/12/01 01:06:47時点 Amazon調べ-詳細)

実践版GRIT やり抜く力を手に入れる

¥1,760 (2022/12/01 14:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

努力は成功するためのものではない!

勇気を出したりリスクを取って成功した人はたくさんいますが、努力は成功するためのものではありません。
仕事でもスポーツでもどんなものでも同じですが、努力している間は楽しさを感じることができます。

皆さんも感じたことはあると思いますが、スポーツでもどんなことでも、何度も何度も失敗してうまくいかないことが、うまくいった時の気持ちの良さや感動はとても大きいものです。
できなかったことができるようになる感覚は、僕たちの人生に大きな喜びをもたらしてくれます

それは成長と呼ばれますが、人間の本能に刻まれた感覚です。
成長や進歩が人間のモチベーションを作り出してくれます。

それが小さな成長であっても、努力する人生の方が絶対に楽しいのは間違いありません。
それが経済的に報われたり誰からも見てわかる成功でなければ、そもそも努力する意味はないという考え方は間違っています。

自分の成長や進歩に目を向けることができなければ、勇気を出すことができなくなり変化も受け入れることができず、日本のように30年間も停滞し続けることになってしまいます

皆さんにも日本にも素晴らしいものがたくさんあります。
努力は報われなかったとしても、人生を楽しくしてくれるものです。

人生を楽しくして勇気を出して向き合いたいという方は、ぜひ続きを今回のおすすめの動画からDラボでチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

\知識のネットフリックスを目指して作った【Dラボ】/

続きはこちらから
米国陸軍流・勇気の出し方【後編】

米国陸軍流・勇気の出し方【後編】
\本日のオススメ📚/

メンタリストDaiGo初輸入のDlab-Wine D5-RS1

ノーブランド品
¥17,200 (2022/11/30 21:40:14時点 Amazon調べ-詳細)

【昆布系旨味に合う】オーギュスタン・テール(土) シャンパーニュ

【赤身に合う】オーギュスタン・フー (火)シャンパーニュ

【和食に合う】オーギュスタン・エール(風) シャンパーニュ

勇気を出すためのおすすめ

📘相手は変えられない ならば自分が変わればいい: マインドフルネスと心理療法ACTでひらく人間関係

📗【オーディオブック無料】
先延ばしする人は早死にする! 「あとで」を「すぐやる」に変える心理学

📗やってのける

¥1,230 (2022/12/01 01:06:47時点 Amazon調べ-詳細)

📗実践版GRIT やり抜く力を手に入れる

¥1,760 (2022/12/01 14:09:10時点 Amazon調べ-詳細)

📕T・バトラー=ボードン の 世界の心理学50の名著 エッセンスを読む

¥2,178 (2022/11/30 21:42:02時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Hannah, S. T., Sweeney, P. J., & Lester, P. B. (2007). Toward a courageous mindset: The subjective act and experience of courage. The Journal of Positive Psychology, 2(2), 129–135.
https://doi.org/10.1080/17439760701228854

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化, 目標・成功