習慣

朝やってはいけない行動ワースト3

この知識はこんな方におすすめ

  • 毎日の生産性を上げたい
  • 1日1日をムダにしたくない

朝やってはいけない行動ワースト3

朝これをしてしまうと1日が無駄になってしまうので、絶対にやめてほしいことをトップ3として紹介させてもらいます。
様々な研究を見てみると、1日の生産性を無駄に下げてしまう行動が色々とあります。

本日のワイン

これは、4000円台で一番美味しいワインだと思います。
シャトーマルゴーという10万円ほどするワインがあり、それを作っている畑の川を挟んで向こう岸で作られているワインです。
とても良い畑で作られているけれど、まだそんなに有名でもないのでかなり安く買うことができます。

複雑性があり樽の感じもあって、いかにも美味しい赤ワインという味わいを楽しんでいただけると思います。
農薬をほとんど使っていないので、ワインを飲むと頭が痛くなるという人でも大丈夫だと思います。

【4000円台の神ワイン】シャトー スゴンザック エリタージュ 2018 赤

【2000円台の神ワイン】シャトー スゴンザック ボルドー 赤

第3位 :【朝ニュース】を見ると嫌なことが起きる

朝ニュースを見てしまうとその日嫌なことが起きてしまいます

ノースカロライナ大学の研究で、朝に、自分が当事者ではなく、他人が誰かに嫌なことや無礼な行動をしている姿を見てしまうと、その日はいつもよりも会社の中で嫌なことや無礼な行為を目にすることが増えたという結果が示されています。

朝に嫌なニュースや攻撃的なニュースを見てしまうと、それだけで、その日に身の回りで無礼な行為が増えてしまうということです。
しかも、日常業務に支障をきたしてしまったり、仕事の進捗が悪化したということも確認されています。

朝に嫌な情報やニュースを目にしてしまうと、人の脳は「嫌なものモード」に設定されてしまいます。
朝に自分が見たような情報と同じようなものを無意識に探してしまいます。
その結果、普段であれば気にならないようなことであっても、ムカついたりイライラするようになってしまいます。

スポンサーリンク

関連概念の強化と言いますが、朝入ってきた情報によって、その日無意識に自分が取り入れる情報が影響を受けています
逆に言うと、朝に良いニュースがあったり嬉しいことがあると、一日中嬉しいニュースを探すようになります。

ですから、仕事でも1日の最初の仕事は重要ですし、これは仕事以外でも同じです。
朝一の勉強や筋トレなど、どんなことでもいいので朝一で小さな成功を成し遂げておくと、そのひとつの成功がどんどんつながって1日中全てがはかどるような状況を作ることができます

ニュースはどちらかと言うと悪いニュースの方が多いです。
ですから、朝にニュースを見てしまうと、1日中嫌な情報を探すモードに脳をセットする事になってしまいます。
普段では気にならないようなことも気になってしまい、1日中嫌な気分で過ごすことになってしまいかねません。

ニュースは見なくても何も困りませんし、おすすめとしては友達に聞くぐらいでいいと思います。
経済ニュース以外は、友達や周りの人からニュースは入ってきますので、わざわざ自分で探しに行くニュースはないと思います。

第2位 :【朝コーヒー】で老化する

朝コーヒーを飲んでいる人も多いと思います。
朝といえば当たり前のようにコーヒーを飲んでいる人もいるでしょうが、バース大学の研究で、朝コーヒーは飲まない方が良いと言われています。
特に、寝不足の時に朝のコーヒーはダメージが大きくなります。

この研究では、寝不足時に朝コーヒーを飲むと血糖値が上昇していました。
糖質を上手にエネルギーとして使うインスリン抵抗性が悪化していました。
血液の中にある糖分がエネルギーに変換されなくなるので、血液が糖尿病のような状態になってしまいます。
それによって体内の炎症が起きたりDNA を傷つけてしまう活性酸素が生まれます。

スポンサーリンク

ですから、朝にコーヒーを飲んでしまうと老化の原因になってしまうのではないかとこの研究では指摘されています。
様々な病気の原因になってしまう可能性があります。

朝起きてから30分から1時間はカフェインは避けてください
この時間に体は目を覚まさせるための準備をしています。
コルチゾールなどホルモンが分泌され、体を起きるモードに徐々に変えていきます。
そのタイミングでカフェインが摂取されると、その機能が働かなくなります。
それが続くと、コーヒーを飲まないと目が覚めないという状態になってしまいます。

老化の原因にもなりますし、体がエネルギーを上手に作れなくなり、一日中ぼんやりとするようになってしまいかねません。
コーヒーは時間をおいてから飲むようにしてください。

第1位 :1日が無駄になる【二度寝】

休みの日となると二度寝をしてしまう人が多いのではないでしょうか。
大抵、二度寝をした日はなんとなくぼんやりと過ごして、何か新しいことを始めたり勉強するわけでもなく無駄に1日を過ごしてしまうということが多いと思います。

朝起きてからの30分の間で人はコルチゾールが急増します。
コルチゾールはストレスホルモンですから、それがずっと出続けていると体に良くありませんが、一瞬それが増えるとエネルギーを作り出してくれます。
朝起きてからの30分の間でコルチゾールが一気に増えるので僕たちは目が覚めます。

ウェストミンスター大学の研究によると、朝起きて30分から1時間の間に陽の光をあまり浴びない人は、そのコルチゾールがちゃんと分泌されない可能性が指摘されています。

ヨーロッパでは冬になると日照時間が短くなりうつ病の人が増えると言われています。
日本でも、日の出の前に目が覚めて動き出す人は、朝起きてからの30分から1時間の間のコルチゾールの分泌が少なくなり、結果的に、目標設定能力や意思決定力が覚醒しない状態で1日が始まってしまいます。
それにより、1日中ぼんやりとしたり集中力が続かない状態になっています。

スポンサーリンク

朝にコルチゾールが急増する力は年齢とともに衰えていくものだとも言われています。
ですから 、朝起きてから30分でいいので陽の光を浴びる時間を作ってください。
そして、そのまま体を動かすようにしましょう。
それでも眠い時にはお昼寝で対策してください。

もちろん、深夜に目が覚めてしまった場合には別です。
30分以内に眠れば何の問題もありません。
そうではなく、朝目が覚めてからの二度寝は1日を無駄にしてしまうのでおすすめしません。

以上、朝にこれだけはやめてほしい TOP 3でした。
これ以外にも、やってはいけないモーニングルーティンやナイトルーティンをDラボでは詳しく解説しています。
意外と皆さんもやってはいけないことを毎日やっています。
毎日を充実させるために今回のおすすめの動画からチェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【モーニングルーティーン】人生変わる朝の過ごし方

【モーニングルーティーン】人生変わる朝の過ごし方

【厳禁】やってはいけないモーニング&ナイトルーティーン

【厳禁】やってはいけないモーニング&ナイトルーティーン
\本日のオススメ📚/

【4000円台の神ワイン】

シャトー スゴンザック エリタージュ 2018 赤

【2000円台の神ワイン】

シャトー スゴンザック ボルドー 赤

【どちらも無料で聞ける】※Unlimited、Audible無料

自分を操る超集中力

¥1,188 (2022/12/05 00:02:22時点 Amazon調べ-詳細)

ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45

SBクリエイティブ
¥1,540 (2022/12/05 03:45:40時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Woolum, A., Foulk, T., Lanaj, K., & Erez, A. (2017). Rude color glasses: The contaminating effects of witnessed morning rudeness on perceptions and behaviors throughout the workday. Journal of Applied Psychology, 102(12), 1658–1672.
https://doi.org/10.1037/apl0000247
Smith HA, Hengist A, Thomas J, Walhin JP, Heath P, Perkin O, Chen YC, Gonzalez JT, Betts JA. Glucose control upon waking is unaffected by hourly sleep fragmentation during the night, but is impaired by morning caffeinated coffee. Br J Nutr. 2020 Nov 28;124(10):1114-1120. doi: 10.1017/S0007114520001865. Epub 2020 Jun 1. PMID: 32475359.
Why the clocks changing are great for your brain(October 27, 2017 11.06am BST)Angela Clow

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-習慣