お金・ビジネス

【美人プレミアム】知らないと一生で2億円の差がつく心理効果とは

この知識はこんな方におすすめ

  • もっと評価されたい
  • 別に外見に自信はない

美人プレミアムの正体

今回は、美人プレミアムの正体について紹介させてもらいます。
美人プレミアムというのは、美人やイケメンはそれだけで人生得をするというもので、お金に換算すると2億円ぐらいの違いになるほど、幸せや幸福度において差があるというものです。

そんな人間というものは生まれつき不平等だという話がよくあります。
見た目の良し悪しだけで、人生の様々な局面において損をしたり得をしたりするということについては、今回のおすすめの本としても紹介していますが、こちらで詳しくまとめてくれています。

美貌格差: 生まれつき不平等の経済学

¥1,980 (2021/12/05 12:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは経済学的に解説してくれている本で、読み物としても面白いと思いますが、人間にはそんな切ない話もあるわけです。

会社や組織での評価は何で決まるのか?!

見た目での損得だけでなく、仕事では、どうしても評価というものがつきまといます。
自分で自分のことを評価できるようになるのが一番いいのですが、会社や組織の中にいると、どうしても上司や上の人からの評価が必要になります。
その評価を得ることができなければ、当然給料も上がらないということになりますので、どうしても損することになってしまいます。

では、どのようにして評価を上げていけばいいのでしょうか?
多くの人は、真面目にコツコツと頑張れば評価してもらえると思いがちですが、実際にはそんなことはありません
仕事上のパフォーマンスと評価にはほとんど関係がないということも分かっています。

組織の中でどのようにすれば自分という存在を認めさせることができるのか、そんな内容について、先日Dラボで解説させてもらっています。

【社内評価アップ】頑張りとは無関係!職場での評価はアレで決まる

【社内評価アップ】頑張りとは無関係!職場での評価はアレで決まる

会社や組織の中で、自分の存在を認めさせたい、評価をもっと上げたいと思う方はぜひ今回のおすすめの動画もチェックしてみてください。
頑張るだけでは足りません。心理学的な評価の上げ方を紹介させてもらっています。

美人やイケメンじゃなくても「美人プレミアム」の効果を得る方法

そんな中で、今回は美人やイケメンは外見が良いだけで評価が上がるという話ですが、その効果は、別に美人やイケメンでなくても手に入れる方法があるようです。

様々な先行研究を見ても、やはり、見た目がいい美しい人は、例えば就職する場合でも採用されやすくなりますし、同じ仕事をして同じ成果をあげたとしても業績評価も高くなります
そして、その結果として当然給料も高くなります。
これがいわゆる美貌格差と言われるもので、美人やイケメンは人生で評価されやすいし給料も高いわけです。

美人プレミアムで評価が上がる実際の要因とは?

美人やイケメンが得をするのは当たり前だと考える人もいるでしょうが、実際に見た目がいい人が評価されるのは、ただ単純に外見が良いからだということではありません。
外見がいい人が評価されるのは、ある能力を発達させるからだという研究があります。

このある能力を鍛えることができれば、美人やイケメンでなくても、誰でも美人プレミアムの効果を手に入れることができます。

バッファロー大学経営学部が行った研究で、2つの研究を通じて、いわゆる美人プレミアムと呼ばれる外見がいい人が仕事で得をするという現象がなぜ起きるのかということを調べてくれています。

スポンサーリンク

研究チームは、架空の就職活動を企画して、300人の参加者のエレベーターピッチというものを評価させました。
エレベーターピッチというのは、ほんの短い時間でのプレゼンのようなものです。
ビジネス本などでエレベーターピッチが流行ったこともありますが、時間のない会社の上層部の人たちに、一般社員が会うことができるのはエレベーターの中ぐらいなので、そのエレベーターが上層階に上がっていくまでの短い時間で、上手にプレゼンをすることによって企画を通したりすることができるというものです。

例えば、投資家に自分のビジネスに興味を持ってもらいたいのであれば、1分以内でそのポイントを話すべきだというような本もありましたが、これもまさにエレベーターピッチです。

300人の参加者の中には、外見的に魅力のある人もいればそうでない人もいて、色々な人がいたわけですが、それぞれのエレベーターピッチについてチェックしたわけです。

そこからわかったこととして、多くのマネージャーなど業績を評価する立場にある人は、美人やイケメンは「非言語的に存在感がある」というわけで、ルックスがいい人達をそうでない人に比べてより好ましいと判断する傾向がありました。

つまり、美人やイケメンは外見がいいから評価しているというわけではなく、見た目がいい人は非言語的な存在感、要するに、ボディランゲージや体の動き、表情の作り方といった言葉以外の部分で自分の存在感を醸し出すのが上手だったということです。

スポンサーリンク

ですから、見た目がいいから評価されるのではなく、見た目がいいから仕草やボディランゲージが独特なものになります。
その仕草やボディランゲージによってより良い評価がされていたわけです。

美人プレミアムの正体は、結局態度の問題だけなのではないかという事が1つ目の研究で示唆されたことです。

態度を変えれば美人プレミアムの効果を得ることができるのか?

そして、続く実験では、態度を変えれば、美人やイケメンでなくても美人プレミアムと同じような評価を得ることができるのかということを調べています。
この実験では、特定の参加者に対して、美人プレミアムを発揮している人たちと同じような態度をとってもらいました。

例えば、人は内股になるのではなく足を肩幅ぐらいに開いてしっかり立つと、それだけでも姿勢が良くなり胸を張った感じになります。
このようなちょっとした姿勢だけでも人の印象はかなり変わります。

このようなことを特定の参加者に指導しました。
肩幅ぐらいの幅で足を開いて立ち、手の位置に気を付けて胸を張る感じにして、顎をやや上げるというような、自信に満ちた態度を取れるようにしました。
指導して自信に満ちた人が取りやすいような姿勢や態度ができるようにしました。

その上で、先ほどと同じように他人を評価する立場にある人たちに評価してもらいました。
その結果、先ほどの実験の見た目がいい人たちと同じように、非言語的な存在感があるとされ評価が高くなりました

スポンサーリンク

美人プレミアムの正体とは?

ですから、美人やイケメンがなぜ評価されるのかと言うと、彼らは人生の中で長い間見た目が良かったので、それゆえに普段から堂々とした姿勢や態度をとっているからです。
それによって存在感があるから評価されやすくなるということです。

一方で、自分の外見に自信を持てない人は、自分に自信を持ち態度でそれを示すような経験が少なかったので、非言語的な存在感を示す態度が苦手で、そのせいで評価されづらくなるだけだったということです。

自分の外見に自信を持てなくても、もちろん後天的にビジネスで成功したり何かを成し遂げたことで、後から自分に自信を持つことができる可能性は十分にあります。
ただ、見た目がいい人は最初から自信を持ちやすいので、そのせいで評価されやすくなるというだけです。

つまり、態度や姿勢に気をつければ、別に美人やイケメンでなくても同じような評価を得ることができる可能性は十分にあるということです。

結局、仕事上の評価というものは、業績というよりもこのような細かいところが影響を与えていることが多いです。
この研究の場合は、非言語的な存在感とされています。
研究者のコメントとしては、いわゆる美人プレミアムの効果が発揮されるのは、外見的に魅力的な人が独特な態度や動きを身につけているからだとされています。

スポンサーリンク

自分の外見というものは生まれた時からずっと付きまとっているものです。
美人やイケメンは、生まれた時からその自信を持っているので、その生涯を通じて非言語的なコミュニケーションスキルを自然と鍛える機会が多かったということのようです。
それによって美人プレミアムというものが起きているのではないか、そんな内容をこの研究は示しているわけです。

態度や姿勢というものは思っている以上に大切です。
研究チームも、「自分たちが発見したのは、容姿端麗な人は権力意識が強くて、非言語的なコミュニケーションに長けているという事実だ」と言われています。

つまり、権力意識が強いので、それを手に入れるためにどんな態度やどんな動きをすればいいのかがちゃんとわかっているということです。
それによって、非言語的なコミュニケーションスキルを鍛える機会が増えるので、結果として評価されやすくなります。

この研究では、容姿端麗というわけではない人であっても、自信がみなぎる姿勢や態度をとるトレーニングをすることによって、採用プロセスであったり会社の中での立場を作る時に優位に立つ事が出来るであろうとも言われています。

それと同時に、セルフ・コンパッションのように、自分の良いところも悪いところも受け入れて適切な自信を持つ練習をしたり、周りから評価される可能性がある時に、自分が過去に頑張ったことや成し遂げたことを思い出すなど、細かなメンタル的なテクニックを使うことによって、自分の評価を高めていくことができるかもしれないと研究者も言われています。

ですから、自分が自信を持てるようなことであれば、どんなことでも自分の評価を上げるためには役に立ちます。
それによって、誰でも美人プレミアムの効果を得ることができます。

見た目が悪いから自分は評価されないなどと思うのではなく、見た目がいい人がなぜ評価されるのかということを今回の研究のように分析すると、そのメリットを手に入れることができるということを理解してください。

自分に自信を持ち評価を上げるために!

今回のおすすめの動画では、今回紹介した方法以外の自分の評価を高める方法なども解説しています。
Dラボでは、過去にも自分に自信を持つための方法についてはいろいろと紹介してきました。
例えば、筋トレで体を鍛えることによってセルフボディイメージが高まり、他人の目が気にならなくなるというような研究もありました。
自分を受け入れるセルフ・コンパッションについても詳しく解説させてもらいました。

他には、睡眠の質をあげることで、人間の魅力を高めることができるということも紹介させてもらいました。
人はよく眠った日には、それだけで魅力が高くなるという研究もあるぐらいです。逆に、寝不足の日には、そうでない日に比べて30%も魅力が下がってしまうと言われています。
瞑想も魅力を高めるためには役に立ちますし、そんな日常の中で使える実践的な知識についてDラボでは紹介させてもらっています。
是非チェックしてみてください。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

毎月20冊の本・論文の知識が1日10分で学べる!

【社内評価アップ】頑張りとは無関係!職場での評価はアレで決まる

【社内評価アップ】頑張りとは無関係!職場での評価はアレで決まる
\本日のオススメ📚/

🍷オーガニックを超えるオーガニックシャンパン、しかも糖質控えめ

シャンパーニュ・オーギュスタン・テール(土属性)

シャンパーニュ オーギュスタン・フー (火属性)

シャンパーニュ・オーギュスタン・エール(風属性)

📚参考とオススメ

美貌格差: 生まれつき不平等の経済学

¥1,980 (2021/12/05 12:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

DaiGoの本がどれでも1冊無料で聴ける 詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Min‐Hsuan Tu et al, Is beauty more than skin deep? Attractiveness, power, and nonverbal presence in evaluations of hirability, Personnel Psychology (2021). DOI: 10.1111/peps.12469

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス