人間関係 恋愛・結婚

やればやるほど【モテるゲーム】

やればやるほど【モテるゲーム】

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 人間的な魅力を高めたい
  • ゲームが大好き

恋愛でも、人間関係でも魅力が高まるゲーム

僕はもともとゲームがとても好きで、ファイナルファンタジーVIIのリメイクではないバージョンは1000時間以上プレイしたぐらいでした。

最近では子供のゲームを制限する条例を出している自治体もあるそうですし、ゲームは一律に良くないものだと考える大人も多いので、ゲームの好きな皆さんは気苦労が絶えない状況かと思いますが、今回は、ある種類のゲームをある特定の方法でするとモテるようになるという研究を紹介させてもらいます。
しかもこれは、 男性女性問わず、恋愛対象としても普通に友達としても使えるのではないかというものです。

2014年のテキサス工科大学の行った研究で、ある特徴を持っているゲームをすることで、どうやら人間のモテに繋がるかもしれないある性格の特徴が鍛えられるということが分かっています。

この研究では、201人の被験者を集めてバイオレンス系のバトルゲームのHalo:Reachをプレイしてもらいました。
その際に全体を2つのグループに分けていて、ソロプレイをするグループと協力プレイをするグループに分けました。

昔からこのようなバイオレンス系のゲームは、子供たちが暴力的になるとか、将来的な犯罪行為に繋がる可能性が高くなるのではないかということが言われていて、それが事実なのかどうなのかということを調べるためにも心理学ではこのようなゲームはよく使われます。

2つのグループに分けてゲームをプレイしてもらった参加者に対して、嫌いな人のことを自由に批判してくださいとお願いしました。

この際にどのように批判するのかということによって、攻撃性を測ることができるわけですが、その結果、ソロプレイをしたグループよりも協力プレイをしたグループの方は、むしろ、この攻撃的な態度を示す確率が低下していたということが分かっています。

この研究では、スポーツゲームでも同じような実験を行っています。
ソロプレイをするスポーツゲームと、チームプレーが必要なスポーツゲームで比べたところ、その結果も全く同じでした。

協力プレイが必要なゲームをした人たちは、そうでないグループに比べて他人に親切な行動をしたりする傾向が高くなり、他人に攻撃的な姿勢を向けることが減っていたということが分かっています。

その結果について研究チームは、ゲームにおいて協力プレイ中に人間は社会的な側面に焦点を当てるため、暴力や攻撃にはフォーカスしなくなるということを言われています。

つまり、たとえそれがバイオレンス系でも暴力系でも、他人との協力が必要なゲームをする人たちは、そうでない人よりもむしろ親切になるし人に優しくなるということが示唆されたというのが今回の研究です。

協力プレイで親切さが増す!

このような研究は他にもたくさんあり、例えば、このような他人との協力が必要な向社会的なゲームは、ボランティアなど困っている人を助けてあげる援助傾向や、社会のためや自分の大切な人のためというような自分以外の人のために行動する向社会的傾向を高めるということも言われています。

ですから、親御さんは、お子さんにチームプレーが必要になるゲームであればしてもいいと言って、そのようなゲームであれば積極的にさせてあげた方が、将来親切で真っ直ぐないい人に育つ可能性が高くなります。

しかも、このようなチームプレーが必要なゲームによって援助傾向が高まるということは複数の文化圏で確認されています。
ですから、どこの国でも文化が違っても、もちろん日本でも成り立つ話であるという可能性が高いわけです。

さらに、この効果は何年間も持続する場合があるということが別の研究で示唆されています。

家庭でも会社でも推奨すべきなのでは

つまり、協力プレイが必要になるゲームを子供の頃にしたり、会社の研修などで行うとか推奨することによって、他人に対して親切にできる人になったりチームワークを高める効果を得られる可能性があるわけですから、家庭でも会社でも、むしろチームプレー系のゲームであれば推奨した方がいいのではないかということになります。

バイオレンス系のゲームでも…

さらに、敵を倒したりする暴力的なバトル系のゲームは良くないのではないかという人もいると思いますが、これに対しても反証される研究があります。

敵を倒すためにプレイヤー同士が協力する必要がある場合、それが暴力的なゲームであっても攻撃的な行動が減少するということが分かっています。
つまり、敵を倒すバイオレンス系のゲームでも、チームで戦うゲームの場合にはそれが暴力的なゲームであったとしても攻撃行動が減ったり他人に親切になれるのではないかということがいわれているわけです。

モテる要素として最も重要なのは「親切さ」

今回なぜゲームでモテるとしたかというと、過去にも紹介したことはありますが、一番モテる人の性格としてどんな特徴があるのかと言うと、それは外交的な人でもないしオラオラ系の人でもないし自信満々の人でもありません。

本当にモテる性格を調べた複数の研究を参照してみると、最もモテる性格というものは、ユーモラスで、かつ、親切な性格です。
つまり、ユーモアと親切さというものは最もモテる性格の特徴です。

例えば、チューリッヒ大学の論文を見てみると、18歳から44歳の男女327人を対象に、長期的な関係のパートナーに対して最も求めるのはどんな性格かということを調べた結果、親切さや共感能力が一番重要視されました。
2位が知性で、3位がユーモアのセンスでした。

ですから、基本的には親切で頭が良くてユーモラスな人が求められるわけです。
このユーモア要素というものは、協力プレイが必要なゲームでも結構鍛えられると思います。

ゲームではチャットをしたりする場合もあると思いますが、このような場合は特にユーモラスなことをする場合も多いでしょうし、ゲーム実況をしている人も結構面白い人がいます。
そんなユーモラス性もありますので、チームプレイのゲーム実況をすると、もしかするとそれによりこのユーモアと親切さを同時に手に入れるということにつながるのかもしれません。
その結果モテるようになる可能性もあります。

このチューリッヒ大学の研究の興味深いところでもありますが、ルックスや健康であるかどうかよりも、親切さや知性の方が上位に位置づけられていることがポイントです。

ですから、長期的な関係として考えると、外見や肉体的な魅力よりも親切さの方が重要視されるということです。

つまり、短期的な恋愛やナンパするという場合であれば見た目が重要視されるのかもしれませんが、長期的な関係としていい恋愛をしたいという場合には、この親切さを鍛えた方がいいので、チームプレイのゲームを楽しめば効果的だという可能性があるわけです。

同様に、2012年にアメリカで行われた調査でも、長期的なパートナーに求める性格としては、1位がユーモアで2位が親切さ、3位楽しいことが好きな性格ということが出されていますので、やはりこの親切さやユーモアというのは必ず上位に入ってきます。

ですから、このようなチームプレー系のゲームで、かつ、そこで会話が生まれたりするゲームをプレイすることによって、僕たちは親切になることができます。
親切になると、恋愛に限らず普通の人間関係でもつながりが生まれたり、何かあった時に味方してくれる可能性も高まります。
もちろん、異性からもモテる可能性が高まります。

皆さんは、ゲームをどうせするのであれば、そして、人としてモテたいと思うのであれば、チームプレー系のゲームを楽しむようにしましょう。

恋愛にまつわるおすすめ動画

今回は、恋愛にもまつわる話を紹介させてもらいました。
ですから、おすすめの動画としては恋愛に役に立つであろう動画を紹介しておきます。

今回紹介したようなチームプレー系のゲームをしてモテるようになったとしても、脈アリかどうかを見抜くことができなければ、ただのいい人になってしまうだけです。
それにより知らないうちにチャンスを逃している人は少なくありません。

特に男性は女性に比べて自分の好きだという気持ちを伝えることが下手で、相手に対して好意を持ってから様子を見る期間が長い傾向があります。
おそらくプライドもあり失敗したくないと思う傾向が高いのだと考えられます。

ですから、そんなチャンスを逃さないための方法を解説した「脈アリを見抜く心理学」を紹介しておきます。

ゲームばかりしていて親切で優しい人は結構多いと思います。
でも、何かしらのコンプレックスがあり異性と話すのが苦手だという人も少なくないと思います。

このコンプレックスというものは内面からも外見からも変えることができるものです。
そんなコンプレックスを解消するためには、「コンプレックス解消の心理学」をぜひ見てもらいたいと思います。

おすすめの協力プレイゲーム

今回はおすすめのゲームも紹介しておきます。
皆さんの方がゲームは詳しいと思いますが、あまり最近ゲームはしないけれど久々に楽しもうと思った方にはチームプレーができるおすすめのゲームを紹介しておきますので参考にしていただけたらと思います。

ゲーム実況をしている僕の弟(チャンネルはこちらhttps://www.youtube.com/c/kmatsumaru)のおすすめでもありますが、エーペックスというゲームがとても楽しいです。
これは3人1チームになりチーム同士で戦うバトルロワイヤル系のゲームで、先ほどのチームプレイの様子が満たされているので面白いのではないかと思います。

あとは、Dead by Daylightもいいと思います。
これは簡単に言うと4対1で戦うゲームで、4人のサバイバーは協力して生き残ろうとして、1人のキラーはその4人と戦うゲームです。
これも交代しながら楽しめばチームプレイの効果も考えられると思います。
協力の方法など、かなり頭を使うゲームでもありますので、リアルタイムストラテジー系のゲームには IQ を上げる効果があるのではないかという研究もありますし、そんな効果も期待できると思います。

そして、子供向けとしてはスプラトゥーンがいいと思います。
これはいろいろなルールがありますが、協力をしながらチームプレーで陣地を取り合うようなゲームです。
暴力表現もありませんし仲間と協力をして陣地を取っていくというタイプのゲームですから、お子さんと一緒に楽しんでもいいのではないでしょうか。

久々にゲームを楽しんでみようという方は、どうせならばこんなチームプレイの必要なゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

そして、ゲームが人間の幸福度を上げてくれるというようなことについては結構研究されていて、人間の性格まで良い方向に変えることができるというゲームが実際にあります。
スーパーベターというゲームで、それを作ったゲームクリエイターのジェイン マクゴニガルさんは、お姉さんがスタンフォードの有名な心理学者で、『スーパーベターになろう!──ゲームの科学で作る「強く勇敢な自分」』という本を出されています。
このゲームをどのようにして作ったのかというような話が書かれていますので、ゲームが好きな人はこちらも楽しめるのではないかと思います。
ぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、上記の参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:John A. Velez et al.(2014).Violent Video Games and Reciprocity: The Attenuating Effects of Cooperative Game Play on Subsequent Aggression.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/20085396/
https://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/0956797613503854
https://psycnet.apa.org/record/2013-32387-054
https://www.researchgate.net/publication/272754603_Playfulness_in_Adults_Revisited_The_Signal_Theory_in_German_Speakers
https://www.researchgate.net/publication/264044892_A_Play_and_Mate_Preference_Testing_the_Signal_Theory_of_Adult_Playfulness


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-人間関係, 恋愛・結婚
-, , ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog