目標・成功

失敗と挫折を利用して、最高の人生を手に入れる方法

この知識はこんな方におすすめ

  • 年齢や条件で人生の可能性をあきらめたくない
  • 仕事や人生で失敗して今立ち止まっている

遅咲きの天才たちに学ぶ

フィンセント・ファン・ゴッホやポール・ゴーギャン、J・K・ローリングのように、まさに歴史に名を残したといえる偉大な人たちがいますが、このような方々にまつわる研究も結構あります。

チェスやゴルフなどで幼い頃から積み重ねてきてその結果として成功したという人もいれば、フィンセント・ファン・ゴッホやポール・ゴーギャン、J・K・ローリングのようないわゆる遅咲きの天才と呼ばれるような人たちもいます。

この遅咲きの天才と呼ばれた人たちの人生を見てみると、僕たちがこれから先の人生をどのように変えていけばいいのかということも見えてきます。

よく天才を育てるための本などもありますが、結局のところ親の教育方針が良いとか経済的な環境に恵まれていた背景があり、かつ、幼い頃からひたすら積み重ねで努力してきた人たちと戦おうとしても、そこで同じような方法をしようとしてしまうと当然ですが勝てるはずがありません。

プロ野球選手やプロサッカー選手の逸話として、よくテレビでも世界的な活躍をした選手の幼い頃を振り返るような番組で、小学校の文集でもプロ選手を目指しているということを書いていて、やはり人生においては一貫して努力し続けている人が強いと感じさせる美談がよく紹介されています。

実際には、ただひたすらに一貫して努力し続けるよりも、様々なことをしたり変えたりしながら自分なりの方法を見つける方が大切です。
正しいやり方をひたすら積み重ねることによって大きな成果を出すことができるということは間違っています。

これは積み重ねて成功した人のやり方をみんなが真似をしてするようになったから、それが正しい方法だと言われているだけで、彼らがそれを実際に最初にした時には決して王道ではありませんでした
だからこそ成功することができたわけです。

今回は、遅咲きの天才の人たちのストーリーやそれにまつわる研究を見ることによって、すでに大人になっている僕たちが成功への糸口をつかむための方法について解説したいと思います。

スポンサーリンク

僕たちが今から小学生に戻って毎日地道にトレーニングを始めるというのは無理な話です。
仕事が変わったりキャリアが変わって悩んだりすることもあると思います。
過去の挫折や失敗に対して後悔を抱えたりコンプレックスに悩んだりすることもあると思います。
僕たちはそんなものを抱えながらも頑張っていかないといけないので、やはり、同じようにもがき苦しんだ天才たちの人生を参考にしないと未来を変えて行くことはできません。

僕も昔は宇宙飛行士になりたいとか物理学者になりたいと思っていましたが、それを諦めたり、メンタリストとしてテレビに出始めましたがそこで挫折したりもしました。
僕も悩んだり上りたりする中で色々なことに挑戦したり手を出したりしましたが、どうやらそれも正しかったようです。

例えば、自分も HIKAKIN さんと同じ頃に YouTube を始めていたら同じぐらいに上手く行っていたのではないかということを言う人も結構いますが、実際にはそんなことはありません。

人は紆余曲折によって独自のスタイルを見つけることができます
そして、その独自のスタイルというものこそが成功するために必要になるものです。

「フィンセント・ファン・ゴッホ」挫折を繰り返し独自のスタイルを!

「12輪のひまわり」や「星月夜」で誰でも知っているであろうフィンセント・ファン・ゴッホであれば、有名な話として亡くなる直前の2年間で最も高い評価をされて死後に有名になったと言われています。

今となっては普通に手に入れることはできませんが価格としては1枚1億ドルを下らない作品ばかりです。
他にも高価な絵画はたくさんありますが、ここまでの高価な絵画をたくさん描かれた画家はそんなにはいません。

ゴッホはここまでの名作を描く数年前に、「君は10歳の子供たちが入るデッサンの学校から通い直した方がいい」とまで言われていたぐらいの状況だったそうです。

人生の中では紆余曲折が山のようにあり、その中では他の人が持っている絵の技術を何度も学ぼうとしています。
何度も学ぼうとして芸術学校に通ったり、油絵を習ったり水彩画の勉強をしたり色々としたわけですが、従来の多くの人が使っていた技術というものは全て上手く使いこなすことはできませんでした。
どれもうまくいかず挫折を繰り返しています。

子供の頃にはスケッチが苦手すぎてスケッチが大嫌いだったとか、協調性がなさすぎて15歳で学校をやめていたり、叔父の画廊で絵の販売を始めてみたけれど人間関係が下手すぎて挫折したり、何度も何度も挫折や失敗を重ねていますし、挙句の果てには宣教師になって炭鉱の街で宗教を広げようとしたりもしたそうです。

才能云々の前にデッサンを始めてみようと思ったのは27歳の頃だったそうです。
財産も背景も何もない中から『デッサンの ABC』という本を読み始めてから画家を目指したそうです。
正式な絵の訓練も積もうとしたそうですが、わずか1ヶ月ほどで他の人のように上手く描くことができず挫折したり、33歳の頃にようやく美術学校に通いましたが、その時に10歳の子供が入る初級クラスから始めた方がいいと言われたそうです。

このような人がいずれ1枚100億円以上もする絵を描くようになるとは誰も思わなかったはずです。

スポンサーリンク

彼は何度も何度も方法ややり方を変えていました。
芸術に対する考え方や方法自体を何度となく変えていました。

コロコロ変わると言うと一貫性がないとかグリッドが足りないとディスられてしまいそうですが、このあらゆることを試した結果として独自の路線が見つかり、それが偉大すぎる評価を受ける作品を生み出すことにつながったわけです。

芸術に対する情熱もコロコロと変わったそうです。
例えば、リアルな肖像画にはまって描き始めたかと思ったら、翌日には風景画しか自分は描かないと言い始めたりもしたそうです。
ある時にはリアリズムを追求したかと思えば突然純粋な表現を追求し始めたり、絵というものは陽の光を浴びながら描くものではないからインドアで描くものだと言っていたのに、翌週には陽の光を浴びながら絵を描いていたりということもありました。
黒とグレーしか使わず絵を描いていた時期もありましたが、鮮やかな色彩こそが芸術だと言い始めたりしたこともありました。

つまり、何かに興味を持ったりそれがいいと思ったら突然没頭し始めるわけですが、うまくいかないとすぐに変えるといくことを繰り返していました。

これだけを聞くと、コロコロ変えればいいと考えてしまう人もいるかもしれませんが、そうではなく、彼は追求するのが極めて早かったようです。
一気に集中して没頭してダメだったらすぐに乗り換えるということを繰り返していたわけです。
打ち込むのも急激に早く、その上で移り変わりも早かったということです。

ゴッホ独自のあの絵の具を大量に使う凹凸のある画法が生まれたのは、ほとんど油絵を描くこともなかった頃に、なぜか彼は嵐の日に外で絵を描いたそうです。
突風により絵の具が飛び散ってしまいそうになったので、キャンバスに直接絵の具をつけて絵の具が乾く前に伸ばすということを始めたそうです。
これも手探りで色々な方法を試していた中で独自の方法として見つけたわけです。

スポンサーリンク

ゴッホも当時の正しい方法をしようとした時にははっきり言って下手だったわけです。
ところが、自分で好きにしようと考え、嵐の中で突然描き始めたり黒しか使わないと決めて描いたりしていたことで従来の方法を真似する必要がなくなりました

そもそもコンセプトそのものが違いすぎるので、従来の技術を学びそれを活かして使うのではなく、ひたすら自分で試すということをする必要を自分自身で作り出しました。

みんなと同じことをすることを諦める

みんなと同じように上手くすることを諦める

これによって、従来あった絵の技術としてはゴッホは決して上手な方ではなかったそうですが、その技術的な欠点から自分自身を解放して、その結果偉大な作品を数々と生み出すことにつながったわけです。

このように考えると、正式に学んだり正しいとされている方法を学ぶことだけが良いわけではありません。
正式な学習というものは合格点にまでは成長させてくれますが、どちらにしても自分で手探りで試し続けることがなければ未来を切り開くことができないということをゴッホの人生は教えてくれます

「ポール・ゴーギャン」失業から自分らしさを!

ちなみに、このゴッホと一時期一緒に暮らしていたポール・ゴーギャンも1枚1億ドルを超える名作を生み出している偉大な人です。
鮮やかな色彩とはっきりした輪郭が特徴で、あまりグラデーションのない独自のスタイルを生み出して有名になられています。

このゴーギャンは失業という挫折によって画家を目指したそうです。
元々は株式ブローカーをされていて、まさにそれが天職かのようにかなり儲かっていたそうです。
ですが、1882年に株式市場の大暴落が起きてその影響を受けて失業してしまいました。
そこから突然絵を描き始めたそうです。

コロナの影響を受けて仕事がなくなったり先行き不安な状況にある人も多いと思います。
ところが、ゴーギャンは失業したからこそ偉大な画家としてのゴーギャンになることができたわけです。

挫折したことによって「みんなと同じことをしよう」という感覚がなくなり、その結果として自分らしい仕事に就くことができました

「J・K・ローリング」挫折から新たな挑戦を!

ハリーポッターシリーズの作者であるJ・K・ローリングも失敗によって自由を得ることができたと言われています。
歴史上最も多くの報酬を得た作家としてトップに君臨されている方ですが、現在の総資産としては最も低い推定で5億ポンドほどだとされています。
これは約680億円で高い推定資産だと1000億円を超えているとされています。

彼女も20代の頃は仕事もプライベートも失敗ばかりだったそうです。
結婚生活においては内部崩壊したそうでシングルマザーになり、そのゴタゴタのせいで教師をされていたそうですが失業してしまい生活保護を受けるようになっています。
その生活保護を受けている状況の時に書き始めたのがハリーポッターシリーズです。

人は大きな失敗をしてしまったり人生がひっくり返るような挫折をしてしまった時に、多くの人はどうすればそれを元の状態に戻すことができるのかということを考えると思います。

そうではなく、その大きな失敗が自分が今まで課せられていた制限から自由になるということだと読み替えて、そこから自分なりのスタイルを確立した人たちが成功しているということです。

「失敗に対する考え方」

コロナの影響だけでなく、人生では様々な失敗や辛い状況に陥ることもあると思いますが、そこから総資産1000億円レベルや1枚の絵が100億円のレベルまでの成功を成し遂げるためには、失敗に対する考え方がそもそも違うということです。

ころころと色々と変えて試してみることは決して悪いことではありませんし恥ずかしいことでもありませんので、職業でもどんなことでも様々な可能性に挑戦してみるのが良いのではないでしょうか。

現状維持を打破して挑戦するためのおすすめ

今回は、そんな失敗や挫折を乗り越えて最高の人生を手に入れるための方法について解説させてもらいましたが、今回のおすすめの動画としては、最近なんとなくやる気が出ないとか新しい考え方を受け入れたり挑戦をしなくなってしまっているという方のために、現状維持を脱出して挑戦し続けるための方法について解説した動画を紹介しておきます。

成長を加速させるルーキースマート

挑戦と経験の幅のためのおすすめ本

今回のおすすめの本としては、今回の参考文献でもある素晴らしい1冊を紹介しておきます。

¥1,881 (2021/01/19 03:42:24時点 Amazon調べ-詳細)

人は、一定のルールの下で戦うスポーツやゲームであれば別ですが、そうではない人生やビジネスにおいて考えるのであれば、ひとつのことを追求するよりも多くの経験を重ねている人の方が成功しやすくなるということがあります。

それが「RANGE(レンジ)」と呼ばれるもので、今の時代においては専門的な知識の深さやスペシャリティよりも経験や知識の幅の方が大切だということを 教えてくれる本です。
最近読んだ本の中でも1、2を争うぐらいの素晴らしい本でした。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
成長を加速させるルーキースマート

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本

通常3000円が今なら1冊無料
『究極のマインドフルネス』

¥1,881 (2021/01/19 03:42:24時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊がAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

『究極のマインドフルネス』
『超健康法』
『超客観力』
『超習慣術』
ベストセラーも無料↓

『超読書術』
『超集中力』
『超選択術』
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力者の1人である鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:Epstein, David J. - Range: Why Generalists Triumph in a Specialized World (English Edition)

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-, , ,

Translate »

© 2021 Mentalist DaiGo Official Blog