読む・操る

頑固な相手の意見を変える方法

投稿日:2019年1月28日 更新日:

DaiGo MeNTaLiST

相手の意見を変えるためにいろんな場面で使える方法です。仕事での説得や販売から恋愛までいろんな場面で使える相手の意見を変える方法決定版のような方法です。

よくある説得術とは違い、科学的根拠に基づいていますので誰が使っても一定以上の効果はあります。もとの研究はイスラエルのテルアビブ大学によります。
結論としては、相手の意見を変えるときには、

「激しすぎる賛成をする」

です。

例えば、相手が「自分は○○だと思う」と言ったとしたら「本当そのとおりだ!全て君の言うとおりだ!」というようにやりすぎなぐらいに賛成すれば、相手は「いやいや、そこまででは・・・」と自分の意見を否定する意見を自分で言い始めるというものです。

人間は自分が言ったことや選んだことに対して、それを守る方向に自分の信念を変えていくものです。ですから、相手の意見に対して過剰なぐらいの同調をすることで「そこまででは・・・それが良いと少し思ったぐらいで・・・」と相手の意見を否定する意見を相手自身に言わせることができるわけです。これを繰り返していくことで相手の意見が変わっていくというテクニックです。

これを僕は極論の逆進性と呼んでいて、極論で相手を肯定してあげると人は極論を避けたいものなのでほどほどなところをとろうとします

もとの実験では、150名のイスラエル人の男女を対象にしたものです。ほとんどの人たちが絶対に意見を変えないはずのものを題材に、全員を二つのグループに分けて行いました。片方のグループには普通にテレビコマーシャルを見てもらいました。もう片方のグループにはパレスチナ問題に関わる動画を見てもらいました。この動画は(その問題に対する考えや民族などへの偏見はここでは関係なく)簡単にいうとイスラエルは世界で一番道徳的で正しいのだから世界最強の軍隊を使ってパレスチナ問題は解決すべき!というような極論の動画です。いわゆるプロパガンダです。
この二つのグループでそれぞれ動画を見たときに、パレスチナ問題に対するイスラエル人の方々の態度がどう変わったのかということを調べたものです。
イスラエルでは全員がそうではありませんが一部の人たちは自分たちは世界で一番道徳的な国だと思っています。日本のような無宗教だとなかなか実感できないですが、自分たちがもっとも道徳的な国をつくっていると信じている人が少なくはないので、この実験対象として選ばれています。

信念すら変えてしまう

そんな強い信念とも言えるような考えを変えることができるのかということを調べた実験です。イスラエルが世界一だと信じている人たちに正面から否定するような考えを言うと当然激しい抵抗を受けます。この研究ではそれを説得する方法はないのかということを調べています。
それぞれの動画を繰り返し見る状態で6週間の実験を行いました。そうすると激しい極論のプロパガンダ動画を見せられていたグループはなんと30%もの人たちが意見を変えました。このような強い信念であっても極論を押し付けられることで30%もの人が意見を変えたということです。特に宗教が絡む問題は非常に根が深いものです。これは、極端な賛成をぶつけていくことによって相手の意見は軟化し結果的には信念すら変えてしまうテクニックということです。

別の研究もあります。2013年の選挙でイスラエルではこのテクニックによりマイルドな立場の政党に票を入れる人たちが増えたという結果が出ています。極論がテレビなどでやたらと扱われたので逆進が起きて信念が揺らいだということです。

世界で起きている様々な問題や態度を変えない頑固な人たちは、自分たちが正しいと思い込んでいるバリアーのせいで物事がうまくいっていないということが結構あります。皆さんも説得しようとしても相手が全くわかってくれないとか、自分の考えを相手が聞いてくれないと、もめることがあると思いますが、これはお互いにバリアーをつくった状態で話しているからです。私はAだと思う、私はBだと思う、だけだとバリアーとバリアーがぶつかるだけで進展するはずもなくそのまま喧嘩に発展したりするわけです。どんどん根が深い問題になっていきます。

日常でも使えるテクニックです

実験のような大きな問題であっても30%もの人が考えを変えるわけですから、僕らも日常でかなり使えるはずです。
相手の意見を変えたいときには、自分に責任が及ばない範囲でめちゃめちゃ賛成してみてください。そうすると結構人間は冷静になって物事を考えることができるようになります

例えば、自分は糖質制限で痩せたとか○○ダイエットで痩せたとか実感を感じていたとします。そこに仮に極端すぎるレベルで、糖質を食っているやつはゴミだ・・・法律で制限すべきだ・・・ぐらいに強く言ってくる人が現れたら、確かに自分も糖質制限をしているけれどそこまでいかなくても・・・となって中立な立場をとりやすくなります。

逆にいうと自分の考えに同調して欲しくて自分の強い思いや極論をぶつけてくる人がいますが、それはかえって冷めてしまいます。説得したいのであれば「相手の意見を極端にした賛成意見」をぶつけていくことです。

では、このテクニックを恋愛で活かすにはどうすればいいのか。
例えば、彼氏のいる彼女に対して略奪愛がしたいのであれば(略奪愛自体お勧めしませんし責任は持てませんが)、彼氏のダメなところを言うのではなく、君の彼氏は最高だよね、お金もあるし見た目も格好いいし芸能人みたいだよね、すごい優しくて家でも家事でもなんでも全部してくれそうだよね!・・・ととことん極論をぶつけると、絶対に不満が出てきます。これをひたすら繰り返し聞いていくと相手の口からは愚痴しか出てこなくなるわけです。しばらく続けていると略奪愛に発展しやすくなります。

逆にも使えます。
例えば、子供が勉強したくないと言っていたとします。すると、勉強しなくていいよ!勉強しなくても成功している人もいるし、高卒でビジネスで成功している人だっているんだからそうすればいいよ!というか今すぐやめて働いたほうがきっといいよ!ぐらいに言うと、いや、そこまででは、大学ぐらいは出ておこうかと・・・子供は少し冷静になって考えることができたりします。

結構使えるテクニックですのでぜひ実践してみてください。
説得に関してはこちらも参考にしてみてください。

私の人生を変えた説得の技術

人は説得するためにコミュニケーションをしていると言っても過言ではありません。 説得と言われると相手を説き伏せるようなイメ ...

続きを見る

日常生活の中での会話のテクニックおすすめ動画
物怖じせずに頑固な相手と話すための対話不安克服法
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1546704423
なぜか気に入られる第一印象が良くなる話し方はこちら
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1539268803
説得が苦手なら、やればできる感を高めて自信がつく成長マインドセット入門
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1542217263

タグ

-読む・操る
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.