健康・ダイエット

6割も頭痛を減らす方法

この知識はこんな方におすすめ

  • 片頭痛に悩むことが多い
  • 原因のわからない頭痛や痛みを和らげたい

痛みを感じる頻度も痛みの強さも軽減!

今回は、なんと6割も皆さんの片頭痛を減らす方法を紹介させてもらいます。

片頭痛を感じる頻度や時間が6割減るということと同時に、その痛みも6割減らしてくれるので、実際にはかなり効果を感じられる方法だと思います。
しんどい片頭痛に悩まされている人も結構いると思いますので、それを和らげる意外な方法について紹介いたします。

皆さんは頭痛や片頭痛に悩まされることはありますか?
原因のよく分からない頭痛に悩まされたりする人もいるでしょうし、片頭痛の原因についてははっきりと特定はされていません。
様々なタイプやその原因があるので一概にこれが原因だということは言えないということです。

今回参考にしている研究は、そんな中でも、薬やサプリなどを使わないで片頭痛を治す方法としては結構強力な方法について教えてくれています。
しかも、痛みを感じる時間も痛みの強さも6割減らしてくれるわけですから結構使える方法なのではないかと思います。

アリゾナ大学が行った研究で、片頭痛に悩む29人を集めて実験を行っています。
実験参加者に10週間にわたり1日1時間から2時間ずつ、僕たちが普段部屋の中で浴びているような白い光を浴びてもらうようにしました。
その後2週間の休憩をはさみ、1日に1時間から2時間ずつ10週間にわたり緑色の光を浴びてもらいました。
要するに、最初の10週間は白色の光を浴びてもらい、休憩をはさんでから、まだ10週間緑色の光を浴びてもらったわけです。
普通の白い光を浴びる状況で暮らす場合と、その白い光を緑色にした場合でどのような違いが出るのかということを調べようとしたものです。

効果その1 :片頭痛の日数が60%も減少

その結果分かったこととして、なんとこの緑色の光というものが頭痛に対して強烈な効果を示しました。
1日に合計で1時間から2時間ほど緑色の光の下で暮らすだけで、片頭痛を感じる日数が平均で60%も減っていたということです。

ですから、普段ひと月の間に10日ほど片頭痛で悩む人であれば、緑色の光を浴びるだけでそれが60%減るということですから、10日も悩んでいたのが4日になるわけです。
薬を使ってもなかなかここまでの効果は出ないのではないかと思えるぐらい片頭痛を感じる日数が減りました。

スポンサーリンク

効果その2 :片頭痛の痛みの強さも60%減少

さらに、痛みの強さも60%も減少していたということも分かっています。

ですから、片頭痛を感じる日数自体が60%も減って、そもそも片頭痛に悩まされる日数が大幅に減ります。
それだけでなく、仮に片頭痛を感じたとしても、そこで感じる痛みの強さ自体も6割減っているということです。
頻度が下がる上に痛みも少なくなるという強力なテクニックが、なんと緑色の光を浴びるというだけだったわけです。

不思議なことですが、こんなにも大きな効果が確認されている方法にもかかわらず、研究者はこの研究の時点では、なぜ緑色の光を浴びることにより片頭痛を和らぐのかというメカニズムは分かっていないそうです。
この研究は2020年のもので結構新しい研究ですが、いずれにしてもこれだけの効果が出るということは、簡単にできることですし頭痛で悩んでいる人は試してみた方が良いのではないでしょうか。

この研究自体では言及されていませんが、緑色の光時代に頭痛を軽減したり和らげる効果があるとしたら、例えば、生理痛で頭が痛いとか体のだるさを感じたりする人もいるでしょうが、そんな人にも効果があるかもしれませんし、女性の場合はホルモンバランスの影響により頭が痛くなることもあると思いますが、このような場合にも使えるのではないのかと僕は思ってはいます。

スポンサーリンク

色彩心理学からみた色の効果

過去に自然の力について解説したこともあります。

同じ時間で3倍休まる【休憩効果の高めかた】

今回は、皆さんの休憩の効果を3倍に上げるための方法について紹介したいと思います。普段仕事や勉強などで休憩を取ると思いますが、どうせ休むのであればしっかり体を休めたいはずですが、なかなかそれができないという人もいるでしょうし、 短い時間しか休憩を取ることができないという人はその休憩の効率を上げることがとても重要になります。

続きを見る

例えば、緑色の木を見るとか観葉植物を飾ったり、そんな自然の景色の絵を飾ったり緑色の光の中で過ごすだけでも、ストレスを軽減してくれる効果があるとか痛みを軽減してくれる効果があるというような研究もありました。
自然にはストレスや痛みを和らげてくれる効果があるという研究は色々とあります。

そう考えると、部屋の壁紙を緑色にするのはさすがにきついでしょうが、照明を1日に1時間から2時間ぐらい緑色にするぐらいであれば簡単にできることですし、偏頭痛だけでなくそれ以外の生理痛や痛みに悩んでいる人は試してみる価値はある方法なのではないでしょうか。
参考にしていただけたらと思います。

緑色の照明にするにはどうすればいいのかという人もいるでしょうから、一応僕のおすすめのスマートライトも紹介しておきます。

これであればスマホで色を変えたりすることができます。
僕の家は全ての部屋がこれになっていて、時間に合わせて全て設定していて結構便利です。
偏頭痛や痛みの対策に良ければ使ってみてください。

慢性痛や原因不明の痛みの対策に

今回はそんな偏頭痛を感じる日数と痛みを両方6割も減らす方法について紹介させてもらいました。
偏頭痛だけでなく慢性痛など色々な痛みがあると思います。
慢性痛や原因不明の痛みに最も効くであろう方法としては瞑想があります。

何度か紹介したこともありますが、MBSR(Mindfulness Based Stress Reduction:マインドフルネスストレス低減法)という瞑想のプログラムはもともとは慢性痛の治療に使われていたものです。
病院で治せない痛みを軽減するためのプログラムとして開発されていたもので、それが集中力を高めたりメンタルをコントロールするためにも使えるとされて広まったものです。

マインドフルネスストレス低減法について学ぶならこちらがおすすめ

¥2,420 (2021/08/01 10:02:51時点 Amazon調べ-詳細)

瞑想は痛みを感じやすい人や偏頭痛に悩んでいる人には是非してもらいたいと思います。
瞑想には他にも様々な効果があります。
数多くの瞑想の効果も知っておけば、瞑想をするモチベーションにもなるでしょうし、効果も感じやすくなると思いますので、今回はそんな瞑想の科学的な効果について解説した動画をおすすめの動画として紹介しておきます。

瞑想の最新研究2020〜今すぐ瞑想したくなる最新研究

こちらの動画では瞑想に関する最新の研究をもとに瞑想の効果とテクニックについて紹介させてもらっています。
こちらは今なら20日間無料で見ることができますので是非チェックしてみてください。

瞑想やマインドフルネスについてより気軽に試してみたいという方は、僕の本ですがこちらも参考にしてみてください。

こちらは今なら Amazon のオーディオブックであれば一人一冊ですが無料で聞くことができるキャンペーンの対象になっています。

痛みのケアにはヨガも効果的

痛みのケアのためにはヨガも効果的だということが様々な研究によって言われています。

ガイアブックス
¥1,760 (2021/08/01 06:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

痛みの対策としてとても簡単なヨガを教えてくれるこちらの本もおすすめです。
とても有名なスタンフォードの心理学の先生がヨガの雑誌の編集長もされていて、そのヨガの雑誌の中で作ってきたヨガのプログラムの中から痛みに最も効くヨガを集めた内容になっています。
慢性痛などで悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

Dラボでおすすめ動画をチェック

今なら20日間無料!

瞑想の最新研究2020〜今すぐ瞑想したくなる最新研究
今回の参考
¥2,420 (2021/08/01 10:02:51時点 Amazon調べ-詳細)
ガイアブックス
¥1,760 (2021/08/01 06:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

参考:Laurent F Martin et al.(2020)Evaluation of green light exposure on headache frequency and quality of life in migraine patients: A preliminary one-way cross-over clinical trial.Cephalalgia;333102420956711

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-健康・ダイエット

Translate »