メンタル強化

他人の期待に【振り回されなくなる】方法

この知識はこんな方におすすめ

  • 高い基準を保つことに疲れている
  • 失敗が怖い

他人の期待に応えようとして生きていませんか?

皆さんは他人の期待に応えようと思い頑張ったことがありませんか?

人間であれば少なくとも一度は誰かの期待に応えようとして生きたこともあると思いますが、他人の期待に応えるということをある意味人生の目的のように考えてしまい、必死に頑張ろうとする行為は結構メンタルにとってやばいことだとされる研究が出ていましたので、今回はそんな研究から紹介したいと思います。
どうすれば他人の期待に振り回されることなく生きていくことができるのかということまで紹介させてもらいます。

他人の期待に応えるということは確かに美しいことのように感じます。
自分がこの人を幸せにしてあげたいとか、自分がその人が期待するようなことをしてあげたいと思うのは構いませんが、ただ、他人の期待感を背負って自分を殺し何かを頑張ろうとしてしまうと、人間はどんどん完璧主義に陥ってしまいます

この完璧主義の考え方というものは、失敗を極度に怖がったり、変化やチャンスを目の前にしてもそれを恐怖としか感じなくなってしまいます。
それによって人生が崩壊してしまう可能性すらあるということが示された研究がありました。

他人の期待に応えるという考え方がいかに危ないのかということについて解説したいと思います。

芸能人やタレントさんの悲しい事件は後を絶ちませんが、これももしかすると他人の期待に応えようとした結果起きていることなのかもしれないということが心理学的には考えられます。

完璧主義が心をすり減らしてしまう!

完璧主義のメンタルへの悪影響については過去にも紹介させてもらったことがあります。

人生を破壊する【3つの完璧主義】

ハマるとやばい完璧主義診断として、特に現代では若い人の間に広まりつつある完璧主義について今回は紹介したいと思います。現代では、SNS の普及などもあり、人間は容易に他人と自分を比較することができるようになっています。

続きを見る

例えば、1995年の有名なワーキングペーパーを見てみると、やはり、周りの期待に応えようとする人は、自分や周りの人に対して完璧な人間であることを求めて頑張りすぎてしまったり、能力の高さやイメージを保つことばかりを常に考えてしまいます。

このような人は自分の有能さを証明したいわけですが、それを証明することにとらわれてしまい、そのせいでちょっとした失敗や批判でも心がどんどん傷つきやすくなってしまいます

しかも、他人の期待に応えようとして自分は完璧であろうとするほど、自分の弱みを他人に見せることができなくなってしまい、自分の苦しみや悩みなどを親しい人に相談したり分かち合うことさえもできなくなってしまいます
このように心がどんどん脆くなってしまうわけです。

悲しい結末になってしまう完璧主義の考え方とは?

今回参考にしている別の研究では、この完璧主義が人間に死をもたらしてしまう可能性すらあるとされています。

オンタリオ大学などの研究で、過去に行われた完璧主義と自殺などの悲しい事件のデータを調べた研究で、その中から質の高い54件のデータをまとめたメタ分析になっています。
11747人分の観察研究を解析したというものです。

ここで言われている他人の期待に応えようとする完璧主義というものは、例えば、他人の期待に対して過度に応えようとするとか、高い基準を保つことにプレッシャーを感じる人などとされています。

この高い基準を保つということにプレッシャーを感じない人も中にはいます。
僕の場合であれば、ニコニコ動画の会員さんが毎月1万人ずつ増えているという現状を維持したり、YouTube は毎日2本から3本は動画を投稿しています。

これをプレッシャーに感じるかどうかという問題ですが、僕の場合はある意味適当にしているのでプレッシャーは感じませんが、人によっては再生数を維持しなくてはいけないということにとらわれてしまう人もいます。
そうすると高い基準を保つことにプレッシャーを感じてしまいますので、これは主観の問題でもあります。

他には、失敗やミスを恐れすぎてしまう人もいます。
失敗したとしても別に実害やマイナスがあるわけではないから構わないという人もいれば、失敗してしまったら自分はもう誰にも認めてもらえないのではないかと考えてしまう人もいます。

そして、他人に対しても高潔さや高い基準を要求するということもあります。
これらを完璧主義として今回の研究では定義されています。

ですから、自分にも厳しく他人にも厳しい人で、その厳しくしていることに対してプレッシャーを感じたりミスをすることに恐れを感じている人で、生きづらそうなタイプです。

完璧主義にはこのようないろいろなタイプがあるわけですが、この中でも最もやばい人生で悲しい結末になってしまう人が多かった考え方としては、他人の期待に過度に応えようとする考え方でした。

この他人の期待に応えようとする考え方が最もメンタルにやばいということがこの研究ではわかっています。

完璧主義傾向が強い人ほど自ら命を絶つ傾向が非常に高かったということです。
効果量としても結構関係性があると言えるぐらいのデータが示されています。

他人の期待や他人の目を気にしすぎることは危険

他人の期待に応えるということは、他人の要求や他人の人生の価値観に自分を合わせようとすることです。
それは、自分はどんな時が幸せでどんな能力があるのかということを考えず、自分を殺す必要がどうしても出てくる行為です。

自分とは違う価値観に自分を偽って合わせようとすればするほど、人はどんどん心がすり減っていってしまいます。

さらに、他人の期待に応えるために完璧であろうとする人たちの問題としては、いつかそれに応えることができなくなることです。

メンタルがすり減ってしまうという問題もありますし、やはり、変化していく時代や流れに乗るためには新しいチャンスに目を向けたり新しい可能性に向けて挑戦する必要がどうしても出てきます。
他人の期待に応えようとする人は、その新しい変化やチャンスが恐怖の源としてしか見ることができなくなってしまうということもこの研究では示されています。

ですから、他人の期待に応えようとしたり他人の目を気にするという行為は、どうやら僕たちのメンタルを追い詰めてしまうことだそうです。

他人の期待に応えようとする人は、ある意味自分にとって一番最悪なアンチを自分の内側に抱えているようなものです。
そうなると、いつでも自分に厳しすぎるようになってしまったり、どんなに努力しても満足することができず常に不足を感じながら生きてしまうようになります。

そうなると、どんな変化や新しいチャンスがあったとしても、自分は次は失敗してしまうのではないかと考えて、批判や落胆といった感情ばかりが頭に浮かぶようになってしまいます。
チャンスを活かすことさえもできなくなってしまうわけです。

ちなみに、そんな完璧主義の中でもメンタルを悪化させない完璧主義というものもあります。
他人の期待に応えようとしたり他人の目を気にしすぎる完璧主義がメンタルに悪影響を与えるということでしたが、他人に対して高い基準を求めたり完璧な仕事を求めるけれど自分には甘い人は、かなりうざい人ですが本人のメンタルには悪影響はないわけです。

他には、いわゆる潔癖な人で身の回りを常に綺麗な状態にしておかないと気が済まないという人もいますが、このような人も別にメンタルに悪影響はなかったそうです。

あくまで他人の期待や他人の目を気にしすぎることがメンタルに良くないということです。

人生で前に進んでいくためのおすすめ

今回は、そんな他人の期待に応えようとしすぎることが僕たちの人生を終わらせてしまう危険な考え方だという話を紹介させてもらいました。

では、どうすればそれが気にならなくなるのかということが大切ですので、そのために役に立つ動画をいくつか紹介しておきます。

失敗を恐れず前に進むために

もう失敗は怖くない【失敗許容力】の身に着け方

失敗を恐れる人よりも失敗を最初から許容して受け入れている人の方が失敗しづらくなります。
ですから、失敗したくないのであれば失敗することを受け入れる力を鍛えるべきだというのが科学的には一番良いアドバイスになります。

自分の人生を台無しにしないために

自己嫌悪はもう卒業!自己肯定感の心理学

自分を否定する人が結構いますが、自分を否定するというのは人間に備わった癖のようなものです。
ですから、その癖で自分の人生を台無しにしないために自分を肯定する技術を身につけておくことです。
これは技術でありテクニックのようなものですから、こちらの動画を参考にしてもらいぜひ身につけていただけたらと思います。

自分を受け入れて前に進むために

挫折の自己嫌悪をなくす【7つのセルフコンパッション】
完璧主義と自己批判が先送りの原因!自分を許して即やる人になるセルフコンパッション

自己批判や自己嫌悪のなくし方としてはセルフコンパッションがやはり大切です。
そのセルフコンパッションを身につけるためにはこれらの動画が参考になると思います。

それぞれ参考にしてもらいたいですが、全体として言えることは、他人の目を気にしすぎないということ失敗を恐れないようにすること、自分のネガティブな部分や弱い部分も受け入れていくことです。

自分の弱さを受け入れたり失敗を受け入れることができた人は何も怖いものがありません。
人は誰でもダメなところがありますし失敗することもあります。それが普通であり、それはその人が挑戦している証拠でもあります。

別に悪いところもあってもそれと同じだけかそれ以上の良いところがあれば構わないと開き直ることができる力を鍛えることがとても重要です。

僕の場合は開き直りすぎだと怒られることもありますが、人間はそれぐらいがちょうどいいのではないでしょうか。
人間は失敗する生き物です。

セルフコンパッションを身につけるためのおすすめ本

今回は、生きづらさを感じている皆さんのためにセルフコンパッションに関するおすすめの本を2冊紹介しておきます。

セルフコンパッションは自分の弱い部分も含めて自分をありのままに受け入れる技術のことで、そのセルフコンパッションを身につけるためにはとても役に立つ本です。
ぜひ合わせてチェックしてみてください。

人には良いところもあれば悪いところもあり、全部合わせて自分です。
僕は猫は完璧な存在だと思っていますが、とても可愛いところはあるし気まぐれだけれど、時々ひっかかれたりすることもあると思います。
でも、それらも全て含めて美しいわけです。

ですから、そんな可愛い猫を受け入れるような気持ちで自分も受け入れていただけたらと思います。
そんな技術がセルフコンパッションですから、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックが無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
もう失敗は怖くない【失敗許容力】の身に着け方
自己嫌悪はもう卒業!自己肯定感の心理学
挫折の自己嫌悪をなくす【7つのセルフコンパッション】
完璧主義と自己批判が先送りの原因!自分を許して即やる人になるセルフコンパッション
今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、記載された参考資料のみならず、過去の動画を元に大胆な独自の考察したもので、あくまで一説です。ここでの結論は、記載された論文とは異なる場合があります。
参考:https://psycnet.apa.org/buy/1996-14509-001
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/jopy.12333?campaign=wolacceptedarticle

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-メンタル強化
-, ,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog