学習法・記憶法

記憶力が1.5倍に上がる筋トレが意外と簡単な件

2019年4月16日

DaiGo MeNTaLiST

勉強の前にした方が良い筋トレはあるのでしょうか?

筋トレで記憶力が上がる

勉強する時も本を読む時も記憶力を上げたいと、皆さん思うでしょうが、記憶力を上げるために何が必要なのかということを調べた研究で、筋トレが記憶力を高めてくれるのではというものがあります。

昔から、筋トレをすると頭の回転が良くなるとか、ストレスに強くなるとかメンタルが強くなるということが言われていますので、筋トレの重要さは皆さんもご存知だと思います。
挙げるときりがないぐらい様々な効果がありますので、無理をする必要はありませんが、適度に筋トレはしたほうがいいかと思います。

この研究では、参加者の人達に勉強する前に、レッグエクステンションという筋トレを50回してもらいました(実際にする際は、スクワットでいいと思います)。筋トレをしてから勉強して、それから二日後にテストを行いました。
その結果、筋トレをした参加者たちは、筋トレをしなかった参加者たちに比べて50%もエピソード記憶の能力が上がっていました。エピソード記憶とは、例えば、以前見た映画のストーリーを鮮明に覚えていたり体験を記憶する能力です。
つまり、筋トレをすることによってエピソード記憶の能力が高まるということです。

エピソード記憶の能力が高まる

筋トレをするとドーパミンやアドレナリンというホルモンが分泌されます。このテンションが上がるホルモンは、感情を際立たせる効果があります。その結果、感情に訴えるようなエピソードが記憶に残りやすくなるわけです。

スポンサーリンク

本を読むときも小説などストーリーのあるものはもちろんですが、実用書でも自分の中で記憶をエピソード化するようなテクニックを使えば、事前に筋トレをすることによって記憶に残りやすくなります。

勉強する前には、腕立て伏せでもスクワットでもいいのでしてみるといいのではないでしょうか。この実験では50回していますが、20回でも30回でもやらないよりはいいと思いますので実践してみてください。

他にも、筋肉が発達している人はある特殊能力を持っているということも分かっています。筋肉のある人はストレスホルモンを無害な物質に変えてしまう能力があるのではないかとされています。
つまり、筋肉は僕たちのストレスを無害なものに変えてくれるということです。

筋トレは、勉強にも仕事にも効果がありますので、したほうがいいと思います。

集中力と記憶力については悩む人も多いのではないでしょうか↓
集中力と記憶力をまとめて2倍にする方法
▶️https://www.nicovideo.jp/watch/1541863683

参考文献
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0001691814001577


他の人はこちらも検索しています

-学習法・記憶法
-, ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.