成功法則の科学

むしろスランプが待ち遠しくなる方法とは?

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

最近なんかうまくいかない、スランプだ、というあなた。

おめでとうございます。

それはむしろチャンスです。

今のあなたにしかできないことがあるのです。

 

私も以前はスランプを恐れていました。誰よりも恐れていました。

というのも、TV番組の、特にパフォーマンスがメインに扱われていた頃、毎日のように収録やステージがありました。大勢のオーディエンスの中、急にスランプに陥り、相手を読むことも、誘導することもできなくなったとしたら?

それはもしかしたら、今おとずれるかもしれない。あるいは、すでにスランプに陥っている状態で、本番は3日後、果たして残り2日間で取り戻せるのか?

こういう時は、多くの場合、考えこんだり、練習したり、色々と手をつくしますが、そう簡単にスランプからは脱却できないことが多いです。

 

あなたにもこういった経験があるのではないでしょうか?

こういう場合、むやみに調子を取り戻そうとする必要はないのです。

メンタリズムでは、相手の心をつかむために全てを利用します。環境、偶然、トラブルであってもすべてを利用して、目的を達成することを考えます。どんなに予想外のことがあっても、それを利用していくのがメンタリストです。

つまり、自分がスランプにあるという状況を利用するのです。

スランプから「立ち直る」のではダメです。

それは、スランプというマイナスをただゼロに戻しただけだからです。

多くの時間と労力をつぎ込み、マイナスをゼロに戻すだけ。これではもったいない。

ですから、スランプを「利用」し、マイナスを圧倒的なプラスに変えていくのです。

具体的には、スランプ中にしか磨けない技術を磨けばいいのです。例えば、自分の精神を安定させたり、負の感情をコントロールする技術は、自分が落ち込んでいる時にしか磨くことはできません。

私は、本が好きなので、もちろん座学としてはそういったメンタルコントロール法を学んでいますが、座学だけでは、実学としての価値が生まれません。

実践で試したいのです。

そんな中、スランプに陥れば、まさに願ったり叶ったり。

待っていましたと言わんばかりに、座学で学んだメンタルコントロール法を、自分の精神で試し、その技術を磨くことができるというわけです。

あるいは、よくスランプを恐れなくする方法に、成功しても失敗しても愉しめばいい。というものがありますが、それは正直なかなか難しい。訓練がいるわけです。

しかし、その技術は、スランプになった時しか、訓練できない

こう考えれば、あなたも私と同じように、スランプはもう怖くない。

怖くないというより、待ち遠しくなる。

 

スランプを利用することができるようになれば、どれだけあなたの人生が変わると思いますか?

ぜひ、試してみてください。

タグ

-成功法則の科学
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.