お金・ビジネス 起業・副業

【就職率1.7倍】やりたい仕事に就く方法〜Googleでの調査で判明

DaiGo MeNTaLiST

この知識はこんな方におすすめ

  • 仕事にやりがいが欲しい
  • 自分の望む仕事やポジションが欲しい
  • 楽しく仕事をして自由を手に入れたい

欲しいポジションやしたい仕事を手にいれるには?!

自分の就きたい仕事に1.7倍も就く確率が上がる方法について紹介させてもらいます。

これは面接や就職の場面でも使えますが、皆さんが今企業に就職している状況の中でも、その会社の中では、例えば、営業や開発、マーケティングなどいろいろな役割や部署があると思いますが、その会社内でも狙った役割を担ったり、自分の狙った地位に昇進しやすくなるというためにも使うことができるものです。

つまり、これから皆さんが入る会社、あるいは、今いる会社で自分の欲しいポジションや自分のやりたいことを仕事にするためにどうすればいいのかという内容になります。

この方法は結構使える方法ですが、なぜかほとんどの人が使っていないというものです。
これには仕事に対するモチベーションも関わってくるわけですが、これを知っておいて、仕事をしていると、自分のやりたくない仕事があったり人間関係が面倒だと感じることもあるとは思いますが、自分に合う人間関係の中で自分の興味のある仕事をできるのであればモチベーションも変わってくると思います。

もちろん、その会社自体が全体としてブラック企業であれば転職を考えるべきだと思いますが、そうでない場合には、自分の狙ったポジションで自分の好きな仕事ができるということであれば、それだけでもかなり人生の満足度は変わるはずです。
そのために役に立つであろう内容です。

アダム・グラントの仕事に関するワークショプ

今回参考にしているのはアダム・グラントさんが Google で行った実験をベースにしたものです。
Google はみんなとても楽しそうにイキイキと仕事をしているイメージがあると思います。
ですが、そんな中でも自分のやりたいことがなかなかできないとか、自分の好きなプロジェクトができないという人も当然いるわけです。
ある程度自由が許されている会社だけに、やりたいことができている人とそうでない人との差が分かりやすくなる会社でもあるわけです。

アダム・グラントさんたちは、そんな Google で社員に対してワークショップを行い、わずか90分だけあることについて社員の人たちに教えました。
それを教えたことによって、社員の人たちの仕事の仕方や態度が変わり、結果的に仕事に対して大きな影響が現れたというものです。

どんなことを教えたのかと言うと、まずひとつ目としては、仕事というものは自分自身で設計できるものだということを教えました。

仕事というものは、上から言われたことをすることだとか、自分の裁量の範囲内だけで行うものと考えている人が多いと思いますが、そうではなく、例えば、あなたは営業だと言われた時にただ単に営業だけをしようとするのではなく、営業がもっと効率よく動けるようになるにはどうすればいいのかとか、営業以外の観点から現場の声を聞いて売上を上げるにはどうすればいいのかということを提案していきます。
もちろん、その提案はすべてが通るわけでもありませんし却下される場合もあります。

このように自分自身の力で自分がやるべき仕事を設計することができるものだということをまず最初に教えました。

そして、次に、自分の関心や自分のスキル、価値観に即して課題や人間関係を作り出している人の例を紹介しました。

要するに、自分の好きなことや自分の持っているスキルと足りないスキルを明確にして、その足りないスキルはどのようにして誰に補ってもらうのかということを考えたり、そのような自分の好きなことやスキルをベースにして、これから自分がどのように仕事を進めていけばいいのかという課題であったり、自分のそのスキルや価値観に合わせて、それを補ってくれたり助けられるような新しい人間関係も作っていこうということです。

自分の関心やスキルをベースにして問題を自分で設定したり、自分で新しい人間関係を開拓して、そこから自分のやりたいことができるような人間関係を作った人の例を紹介しました。

要するに、与えられた仕事をするのではなく、自分のやりたい仕事を会社側に提案することが誰でもできるし、それを実践している人がいるということを社員の人たちに教えました

仕事とは自分で設計するもので、与えられたものを使って仕事をするのではなく、自分が持っている関心やスキルや価値観といったものをベースにして、自分の課題を設定したり人間関係を増やしていくことにより、新しい仕事を自分で作り出していくということを常に考え、それは諦めることなく会社側に提案していくというワークショップを行いました。

会社側に言われたことをただするだけではなく、自分のしたいことを自分で考えて会社側に諦めず提案していくことができるマインドセットを身につけるためのワークショップを90分間行ったわけです。

わずか90分のワークショップですが、その後にその社員の人たちがどのように行動が変わるのかということを調べました。
ワークショップを受けた社員の上司や同僚にもヒアリングを行い、その人たちのワークショップを受ける前の数週間とワークショップを受けた数週間後の時点での仕事における態度や幸福度や仕事の成果にどのような変化が出るのかということを調べました。

自分の仕事というものは言われたことをするだけではなく、自分のやりたい仕事を提案していくことこそが仕事であり、仕事のスタイルはそうあるべきだということを学んだ人が、それによりどれぐらい仕事に対するモチベーションや成果が変わったのかということを調べたわけです。
このわずか90分間のワークショップが、その社員の人たちのターニングポイントになったのかということを調べました。

実際に、仕事は自分で創るものだと考えを改めた社員は、このワークショップを受けてから6週間後に測定したところ、幸福度と仕事における実際の成果が大きく上昇していました。

ですから、仕事をしていても楽しい気分が大きくなった上に、実際に仕事で作り出している成果も大きく上昇していたということです。

たった90分のワークショップを受けただけで、そのワークショップの内容を知らない上司や同僚たちから見ても、本人がとても楽しそうに仕事をしているというように思われるようになり、さらに仕事における実際の成果も大きくなっていたというわけです。

しかも、自分の仕事というものに対して、自分の仕事や範囲を固定するのではなく、それは柔軟に変わっていくものだし、変えていっていいものだと考えることができるだけで現れたその大きな効果は、その後6ヶ月間上昇し続けたということが確認されています。
もっと上昇し続ける可能性もありますが、この研究では、6ヶ月間仕事の成果と幸福度が上がったということです。

つまり、たった90分間のワークショップで、仕事とは自分で決めるもので自分の頭で考えて提案していけばいいということを教えてもらっただけで、6週間目からすでに仕事の成果は上昇し始めて周りからの評価も高くなり、その上昇は何と半年間も続いたということです。

しかも、この人たちは自分がすでに持っている能力を使うというだけでなく、自分から新しい能力を獲得していこうとする行動も増えて、成長が加速していたということも確認されています。

自分にとって必要な新しいスキルを率先して獲得するようになり、自分で自分の新しい仕事を創っていったということです。
おそらくは、そこからそれを自分の副業に活かしたり、自分で起業するという人も生まれるのだと思います。

さらに、仕事とは自分で創り出していくものであり、提案していけばいいものだと考えを改めた人たちを追跡調査したところ、その仕事とは柔軟に変えていけばいいものだと考えている従業員はそうでない従業員に比べて、昇進したり自分の求めるプロジェクトへの異動を受け入れてもらえる確率が、なんと70%も上がったということです。

つまり、およそ1.7倍も昇進したり自分のしたい仕事に就くことができる確率が上がったということです。

仕事は自分で創るものだと考えを改めた社員・・・

楽しそうに仕事をして評価も高くなり、仕事の成果も大きくなった

その上昇はその後6ヶ月続いた

新しいスキルや能力を身につける行動が増えた

昇進や求めるプロジェクトへの異動が認められる確率が1.7倍

自分なんかがいろいろと提案すると嫌がられるのではないかとか、そんなことをすると周りから疎まれるのではないかとか考えてしまう人もいると思います。
ですが、実際にはそのようなことをした方が周りから見ても楽しそうに仕事をしている状況になりますし、自分の幸福度が上がるだけでなく、周りからの評価も高くなる上に自分のしたい仕事に就くことができる確率も上がるわけです。

仕事は受けるものではなく提案するものです。
そのように考えてもらい、ぜひ皆さんも挑戦するようにしてみてください。

就職・転職・起業・出世のためのおすすめ

自分の創造力を働かせて仕事を提案していくことが大事だということを今回は紹介させてもらいましたが、なかなか会社の中でそれが受け入れられないという人もいるでしょうし、柔軟に考えるというのが難しいという人もいると思います。

ですが、実際にはこの方法は人生におけるミスがあまりありません。
自分の頭で考える能力を身につけることができれば、独立することも可能ですし少なくとも副業で成功することは 十分に可能性があります。

今の時代、工夫次第で副業で本業と同じ収入を得ることもできます
ですから、今回のおすすめの動画としては、皆さんが副業を始めたり転職や起業をしたりする時に役に立つ知識を紹介しておきます。

これは別に企業や副業をしないという場合であっても、自分の頭で考えて会社に提案する能力が高まるほど、会社の中でも有利になるものです。
ですから、今の会社が好きで転職するつもりはないという方も理解しておけば、その会社の中でも新しいことができるようになり仕事もより楽しくなるはずです。

転職や就職を考えている人へ

科学が認めた転職テク【ワーキングアイデンティティ】入門

今の時代では転職する人は全く珍しくもありませんし、むしろ、一生同じ会社にいる人の方が珍しいぐらいです。
ですが、その転職で転職する度に失敗してしまう人もいます。

人間が転職をしたくなる時というのは、人間関係に対する不満や給料に対する不満があったり、より良い条件の企業からの誘いがあったということも確かに理由のひとつにはなりますが、転職というものはアイデンティティの変化を求めているものということもあります。

つまり、自分ではない人間になりたいと思っているということです。
いわゆる変身願望が転職に対する欲求に繋がっているのではないかという理論もあります。

自分がなぜ転職したいのかということから、どんなアイデンティティを求めていて自分をどのように変えたいから転職したいのかということを明確にすることができていないと、転職しても失敗してしまいます。
結局なりたい自分になれていないということになってしまい、また転職に失敗してしまうということにつながります。

その自分が求めるアイデンティティを明確にすることにより転職を成功させようというのがワーキングアイデンティティというテクニックです。
これから転職を考えている方や就職をされる方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

内向的な人へ

内向的な人ほど【成功する起業法】

自分は別にリーダー気質でもないし新しいことを自分からするなんて無理だという人もいると思います。
実は、そんな内向的な人の方が起業で成功する場合もあります。
もちろんそこには条件もありますので、こちらの動画では、内向的な人が起業で成功するための方法について解説しています。

内向的な人やあまり前に出るのが得意ではないという人がいると思いますが、このような人が起業する時にどのようなところに気をつければ、外交的な人よりも成功することができるのかということを学べると思います。

これは別に起業するつもりがない人でも使うことができるものです。
今いる会社の中で新しいプロジェクトを成功させたいとか、自分が挑戦してみたい企画を提案したいと思った時に、内向的な人はなかなかそれが難しいものです。
このような人がどのようにして提案して周りにそれを受け入れてもらえばいいのかそういうことにも参考になる内容です。

今の暮らしで給料を倍にしたい方へのおすすめ

失敗しない副業の始め方〜給料と同額を副業で稼ぐには

起業したり転職をするのは怖いけれど、もう少し楽な暮らしをしたいという人も多いはずです。
そのような人におすすめなのは副業です。

誰でも自分の給料が倍になれば嬉しいはずです。
会社の中でいきなり給料を倍にするのはほぼ不可能なことです。ではどうすればいいのかと言うと、頭を使って副業を始めることです。

こちらは、できるだけノーリスクで失敗することもないようにしながら、給料と同額ぐらいを稼ぐ事が出来る副業というものをどのようにして始めればいいのかということを僕の体験談も含めて解説させてもらっている内容になっています。
ぜひこちらもチェックしてみてください。

ブラック企業で悩んでいる方へのおすすめ本

今回のおすすめの本は、同じように仕事における人間関係に役に立つ本をいくつか紹介しておきます。

日本経済新聞出版社
¥1,980 (2020/09/20 01:05:51時点 Amazon調べ-詳細)

皆さんの会社がもし全体的にブラック企業だという場合には、さっさと辞めるようにしてください。
ブラック企業のやばさと、いざ会社を辞めようとした時には、圧力をかけてきたり脅してくるような人もいると思いますが、そのような害をはねのけてちゃんと退職することができる方法について教えてくれる本です。

組織心理学における非常に有名な方が書かれているブラック企業の特徴とその対策について解説されているので、ブラック企業で悩んでいる人にはぜひ読んでもらいたい本です。

組織で上にいくためのおすすめ本

¥1,980 (2020/09/19 12:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは組織の上下関係に関する悲しい事実を紹介した本で、こちらも同じ組織心理学の有名な先生が書かれた本で、出世したいという方は読んでおいた方がいいと思います。
別にこれは悪いやつになる必要があるということではなく、なぜ悪いやつやムカつく奴の方が出世しているように見えるのかということが見えてくる本です。

内向的な人が成功するためのおすすめ本

先ほども内向的な人の方が起業に成功する方法があるということを紹介させてもらいましたが、そんな内向的な人が成功するための方法をまとめてくれている内容になっています。
こちらもぜひ合わせてチェックしてみてください。

さらに、僕のオーディオブックが Amazon で無料で聴けるというキャンペーンを行っていますので、そちらのリンクも入れておきます。
1人1冊ですが、普段は3000円ぐらいするオーディオブックが無料で聞けるというキャンペーンですので、まだの方はぜひこの機会にチェックしてみてください。

今回のおすすめ動画
今回のおすすめ本
日本経済新聞出版社
¥1,980 (2020/09/20 01:05:51時点 Amazon調べ-詳細)
¥1,980 (2020/09/19 12:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

【通常3000円が今だけ無料】僕のオーディオブックがAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓

超習慣術
知識を操る超読書術
自分を操る超集中力
人を操る禁断の文章術
後悔しない超選択術
ポジティブチェンジ
ポジティブ・ワード
※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力の鈴木祐さんの論文解説チャンネルもオススメです
Supported by Yu Suzuki  https://ch.nicovideo.jp/paleo

本内容は、参考資料および、動画を元に考察したもので、あくまで一説であり、真偽を確定するものではありません。
参考:Adam Grant(2017)Originals: How Non-Conformists Move the World

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-お金・ビジネス, 起業・副業
-,

Translate »

© 2020 Mentalist DaiGo Official Blog