心理分析してみた!

Mentalist DaiGo Official Blog

人間関係

たった3行で3倍も人に好かれる性格になる方法

投稿日:

たった3行で3倍も人に好かれる性格になる方法

DaiGo MeNTaLiST

感謝の効果

性格を3倍も良くしてくれるテクニックを紹介します。カップルや夫婦でも、自分だけでもできる方法です。
性格がいいということは様々なメリットがあるということが科学的にも分かっていて、これはただ単にいい人になるということではなく、人に好かれるような性格になるにはどうすればいいのかという内容になります。

心理学ではよく感謝の日記というものが聞かれます。僕も以前紹介させてもらいましたが、3日に1回から1週間に1回程度、他人に対する感謝の気持ちを日記にすることでメンタルも安定し様々なメリットがあるということが分かっています。
最近のポジティブ心理学でもよく言われますが、このような感謝の気持ちを書くことで自分の幸福感も上がりますし、運動の習慣を身に着けやすくなったり貯金も増えるなど多くのメリットがあります。

ただし、この感謝の気持ちというものはなかなか持続しづらいものです。例えば、デイヴィッド・デステノさんの裏切りに関する研究によると、感謝の気持ちを抱くことによって人間は一時的にはいい人になれますが、すぐに元に戻ってしまうということです。そういう意味では、あまり続かないテクニックと言えます。

3倍も好かれる性格に

ところが、アダム・グラントさんの2012年の論文で、他人への感謝レベルを高めていい人になるための方法が見つかったということです。これをもとに今回は紹介させてもらいます。
ポジティブ心理学でもよくある3行日記というものをしてもらう実験を3つのグループに分けて行なっています。

  • 自分が他人にしてもらって感謝したいと思うことを3つ書いたグループ
  • 自分が他人にした良いことを3つ書いたグループ
  • 何もしなかったグループ

その後、それぞれのグループに災害に対する寄付をお願いして寄付率を調べました。
その結果・・・

何もしなかったグループ:13%(通常の平均と想定される)

他人にしてもらった感謝したいことを書いたグループ:21%

他人にした良いことを書いたグループ:46%

自分が他人にした良いことを書いたグループは募金率が半数近くまで上がったわけです。

人間は誰にでも様々な面がありますが・・・

人間には色々な面があります。ついつい悪い人間のようになってしまうこともあれば、ズルをする時もあるし誘惑に負けることもあります。ですが、親切な時もあるし他人のために一生懸命になるときもあります。ですから、自分がいい人間だということを思い出すことで、自然とその自己イメージを守るような行動を取りやすくなるということです。その結果、人に親切になったり人から好かれる性格になります。
つまり、僕たちは自分が他人にどんな良いことをしているかということを思い出すことによって、自然と人当たりの良い行動が取れるようになり周りから好かれるようになるということです。

皆さんも、1日に1回でも週に1回でも結構ですので、自分が他人に対してどんな親切をしてあげたのか、何ができたのかということを思い出してみてはいかがでしょうか。それによってきっと自然と人に好かれるような性格になると思います。

書くことで勇気を与えてくれるおすすめ動画
やらなくてはいけないけど怖くてできないことに向き合える【回避ヒエラルキー】ほか
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1561907706

今回のおすすめ本

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo

参照:https://psycnet.apa.org/record/2010-06281-016

タグ

-人間関係
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.