恋愛の科学

キモチをわかってくれる恋人の見抜き方

投稿日:

DaiGo MeNTaLiST

気持ちをわかってくれるパートナーはどうすれば見つかるのか?

女性でしたら、彼氏が自分の気持ちをわかってくれるのか?
男性でしたら、自分のやりたい仕事や目標に理解をしてくれるのか?
そのような不安や悩みを抱える人もいるのかと思います。

そもそも気持ちを理解するとは?

人の気持ちがわかるとは、感情知性が高い人といえます。
相手の感情や考えていることを理解できる能力である感情知性が高い人がお付き合いする相手としては非常に向いているということがわかっています。この感情知性が高ければ高いほど、「自分」と「他人」の感情を理解することが出来ます。そして、自分の感情をコントロールできます。この2つが感情知性が高い人の特徴です。

表現としては、自己認識・セルフコントロール共感力集中力モチベーションに関わってくる能力です。自分や他人の感情をより深く理解できる、理解できるからこそコントロールできるという能力です。

これが、自分の感情しか理解できないと恋愛でも自分の気持ばかりをぶつけてしまったり押し付けてしまいます。そうではなく、「自分の気持ちとしては◯◯だから相手にわかってほしいな。でも待てよ、相手は今◯◯だからきっと◯◯な気持ちだろう・・・ということは、どうするべきか考えないといけないな」といった感じのお互いの気持ちの落とし所を見つけようとするチカラが感情知性です。自分の感情と相手の感情を理解した上で、自分の感情を上手くコントロールしてお互いの気持ちが最も良い状態になる落とし所を見つけるチカラです。

勤勉性・誠実性

このチカラは誠実性とも関係が深いです。僕の監修しているアプリ-超性格分析- 究極の相性診断では、勤勉性としている能力で誠実性ということも出来ると思いますが、これが高いほうが、男性であれば浮気しづらいしコツコツ努力するので将来成功する可能性も高いです。女性の場合であればパートナーの成功を上手く助けるということもわかっています。ですから、そこを見抜くことができれば、女性からすると自分の気持をわかってくれて、且つ将来成功する人を見抜くことに繋がりますし、男性からすると自分をもり立ててくれて応援してくれる人を見抜くことに繋がるわけです。

感情知性の高い人とは

2007年のメタ分析を見ると、感情知性が高い人ほど健康的になるということがわかっています。
自己コントロール能力も高いので体型もしっかり維持し、感情のコントロールも上手く行い、ムダに感情的になったりわがままや空気を読まない言動をしないです。

ではどのように感情知性が高い人を見抜けば良いのか?

感情をより細かく分類できる

感情をより細かく分類できるというのが、この感情知性の高さの特徴ということが出来ます。ですから、嫌なことがあった時や楽しいことがあった時に、「どのような言葉を使うのか」を見ると良いです。

感情知性とは、自分の感情や相手の感情を「より細かく」理解することが出来る能力と言えますから、「感情に対する表現力」です。
ですから、例えば、なにかひとつの起きたことに対して表現するのに同じ言葉ばかりを使っているような人は感情知性が低いです。ただサイコー!とかサイアク!ではなく、どこがどう良くてどこがどう悪いのか?適確に描写できる人が感情知性が高いです。

良いことも悪いことも浅い表現しかできない人は危険です。感情の表現力が乏しいと複雑な感情を理解できませんから他人に共感することが出来ないわけです。人間にはグラデーションのような複雑な感情がありますし、男女の関係でも良いことも悪いことも数え切れないほどのグラデーションが絡み合う複雑な感情や背景があるものです。その微妙で複雑な部分を理解できないで良いか悪いか?でしか判断できない人はそういった意味で危険ですので気をつけましょう。

この2007年のメタ分析では、このように感情をより細かく分類できる人は、あるいは細かく分類できる様になるためのトレーニングをした人は1.3倍も感情知性を高めることができるということもわかっています。つまり、感情知性はトレーニングで高めることが出来て、普段からただ良い悪いではなくどのように良いのか?どういいのか?など細かく深く表現することを意識的に行うだけで1.3倍も感情知性を高めることが出来るということです。
更に、感情に対するボキャブラリーが豊富な人ほど、人生における問題解決能力も高いということもわかっています。

会話の中で注目するべきは

会話の中で、その人がどのような経験をしたのかとか、最近買ったものや楽しかったことなど過去のことを尋ねたりすることがあると思いますが、多くの人が特にそれほど興味があるわけではないけれど聞いておこうぐらいで聞いていると思います。大事なのは、その時に相手が言っている内容ではなく「使っている表現」のバリエーションに注目することです。

この感情表現に対するボキャブラリーが多い人は、自己コントロール能力が高いので物事を我慢したりコツコツ努力することが出来ます。男性であれば将来成功する可能性も高いですし、女性であればパートナーに寄り添って支えてくれる可能性も高いです。更に共感能力も高いので相手のことも理解できて、自分の感情も理解して冷静な対応も出来ます。
長期的に安定した恋愛関係を求めるのであれば、この感情知性の高い人とお付き合いするとうまくいきます。これは友人関係でも同様なことが言えます

恋愛について、ヤバい人を見分ける方法を紹介しています↓
こちらも是非参考にしてみて下さい。

タグ

-恋愛の科学
-,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2018 All Rights Reserved.