お金・ビジネス

起業家必須のビジネススキル【エフェクチュエーション】とは

起業家必須のビジネススキル エフェクチュエーションとは

DaiGo MeNTaLiST

一歩踏み出すためのエフェクチュエーション

心理学的に証明されているテクニックをビジネスに応用している研究を今回は紹介させてもらいます。

エフェクチュエーションというもので、起業や新しい事業を始める際の不安感を軽減したり、一歩前に進みやすくなる方法です。起業だけでなく、新しいことに挑戦したり新しい人生を歩みたいと思っている全ての方に使えるものです。

元々は防衛的ペシミズムという考え方で、よほどポジティブな考え方の人以外は、かえってポジティブに考えようとすると失敗してしまうので、逆に、将来においてどんな最悪のことが起きるのかということを考えた方が、メンタルも安定し新しいことに挑戦するときの成功確率も上がるということが分かっています。
この考え方をビジネスに応用したらどうなるのかというものが、エフェクチュエーションです。

成功をイメージすると失敗が大きく見える

僕たちが何か新しいビジネスに挑戦しようとか転職をしようとした時に、多くの人が考えがちなのは、どのぐらい成功するかということです。起業したり転職をする時には、成功するかどうかということを考えてしまいます。そうすると、日本人は9割以上がネガティブな遺伝子を持っていますので、実際にはなかなか成功しないだろうな、リスクも高いし・・・というように思ってしまいます。

ここで使えるのがエフェクチュエーションです。
自分がこれからする挑戦が成功するかどうかを考えるよりも、自分がそれに挑戦した時にどれだけ失敗に耐えることができるのだろうか、どれだけ苦境に耐えることができるのだろうかということを考えた方が、はるかに良い結果に繋がる可能性が高いということが分かっています。

つまり、新しいビジネスなどに挑戦する際には、それによりどんな成功やいいことがあるかということを考えるよりも、例えば、もし1年間収益が上がらなかったからこのようにして耐えていこうとか、周囲からの反対があった場合にはこのようにして乗り越えていこう、というようにその新しい挑戦をする際に考えられる逆境に対して、自分がどれだけ耐えることができるのかということをリストアップすると、人は前に進みやすくなります

耐えられる逆境を想定することで前に進める

大事なのは、成功するかどうかではなく、考えられる失敗に対してどれだけ耐えることができるのかということを明確にすることです。このように考えることで僕たちは一歩前に進むことができるようになります。

人間は成功する喜びよりも失敗する恐ろしさの方を大きく考えるものです。ですから、新たな挑戦に対して一歩踏み出すことが難しくなってしまうわけです。
エフェクチュエーションにより自分が失敗にどれだけ耐えることができるのかということを明確にすることで、行動を起こしやすくなるということです。

もし皆さんが何か新しいことを始めたいと思うのであれば、それによりどんないいことや楽しいことがあるかということを考えることも大事ですが、それよりもはるかに大事なのは、万が一失敗に繋がるような逆境があった場合にはどのように対処しどれぐらいまで耐えることができるのかということを考え、自分が耐えることができる期間や条件などを明確にしておくことです。
これにより前に進みやすくなります。
ぜひ参考にしてみてください。

自由になりたい内向的な人におすすめの動画
内向的な人ほど【成功する起業法】
▶︎https://www.nicovideo.jp/watch/1563740884

リサーチ協力:Yu Suzuki https://ch.nicovideo.jp/paleo/

参照:The Antidote: Happiness for People Who Can't Stand Positive Thinking (English Edition)


他の人はこちらも検索しています

-お金・ビジネス
-, , , ,

Copyright© Mentalist DaiGo Official Blog , 2019 All Rights Reserved.