目標・成功

高学歴のメリットとデメリット【学歴なくても成功する方法】

この知識はこんな方におすすめ

  • 学歴がないから・・・
  • 結局世の中は・・・
  • 企業の採用担当

学歴の影響

今回は高学歴のメリットとデメリットについて紹介したいと思います。
学歴なんて関係ないっていう人もいれば、やはり世の中は学歴が重要だという人もいると思います。

この学歴についての興味深い研究から紹介したいと思います。
実際に学歴が高い人が仕事上のパフォーマンスが本当に高いのかという事を調べたものがあります。

一般的には学歴が高い人の方が出世はしやすいとは思います。
年収2000万円ぐらいまでで考えると、一般的な組織の中では学歴が高い方が確かに出世をしやすい ということはありますが、年収3000万円ぐらいを越えようとすると自分で起業したりビジネスをしないと無理なレベルになってきますので、結局自分で起業して成功した人たちを比べると学歴との相関はほとんどなくなってしまいます

ですから、学歴が経済的な成功に影響を与えるかと言うと、そこまでの上のレベルになってくるとほとんど関係ないということです。

一流大学出身者は本当に仕事ができるのか?!

今回は一般的なレベルで考えた時に組織の中ではやはり学歴が高い方が出世しやすいということはあるでしょうが、仕事上の能力として学歴が高い人とそうでない人にどれぐらい差があるものなのかということです。
本当にいい大学を出た人は能力が高いのかということを調べてくれています。

これマンハッタンカレッジなどが行った研究ですが、世界79カ国から294の大学の出身者28339人を対象に、実際に存在するビジネスのプロジェクトに取り組んでもらい、全員のパフォーマンスを測定しながら2ヶ月間追跡調査するということを行っています。

この実験で調べたパフォーマンスとしては、仕事上の生産量や質の高さ、仲間とのチームワークや周りを率いるリーダーシップ、コミュニケーションにおいて相手を理解することができるかどうかという感情的な知性、クリエイティブな発想ができるかどうかなど、仕事で必要になるであろう能力をかなり幅広くチェックしています。

仕事に直接的に必要になる能力だけでなく人間関係やリーダーシップなど間接的に必要になる能力なども幅広く調べて、 どれぐらい学歴が高い人と低い人に差があったのかということを調べようとしてくれています。

その結果、超一流大学の出身者はごくわずかだけパフォーマンスが高かったということです。

つまり、確かに超一流大学の出身であると若干のアドバンテージはあります。
ただし、パフォーマンスは実際に極めて高いかと言うとそういうことはありませんでした。

ですから、実際にビジネスの場において高いパフォーマンスを発揮することができるかどうかということは学歴とはほとんど関係ないということです。

これを具体的な数字で見ると結構切ない数字になっています。
はっきり言って学歴は関係ありません。

スポンサーリンク

例えば、世界大学ランキングで順位が1000位上がるごとに全体の仕事上のパフォーマンスはわずか1.9%しか上がらないということです。

つまり、世界大学ランキングで50位の大学と1050位の大学を比べると、その全体の仕事上のパフォーマンスは1.9%しか差がないということです。
これはちょっとしたやる気の違いや集中力の差で簡単に覆すことができるレベルです。

ですから、自分は学歴がないということを気にする人も結構いるとは思いますが、ほとんど関係ありません。

この実験では、世界大学ランキングで1万位ぐらいのかなりの違いになってくると、確かにそこでの仕事上のパフォーマンスの差としては19%ほどにはなっていますが、それほどの違いになったとしてもわずか19%の差だと言えます。

これはちょっとした仕事の仕方の工夫や人間環境を整えることや集中力を鍛えることで簡単に埋めることができる差でしかありません。

学歴で採用を判断する意味はない!

企業が採用の時に出身大学を気にしたりすることも自分自身が学歴を気にすることもあるとは思いますが、これは選ぶ側の見る目がないということだと思います。
人事部が自分の会社の社員の学歴と仕事のパフォーマンスをちゃんと比べて調べていれば、学歴の差によって業績に差が出ることはないということには気づくはずです。
わざわざ高いお金を出して一流大学から人を集める必要は実はなかったということです。

就活がなかなか上手くいかなかったり面接で落とされたり、学歴を気にしたりそのようなことを言われたりすることもあるかもしれませんが、気にする必要は全くありません。
実際の仕事のパフォーマンスには差はほとんどありません。

高学歴のメリットとデメリット

一流大学の出身者が有利だった点についても研究者は示してくれていて、競争が激しいのでもともと能力が高い人が集まりやすいということはあるようです。
受験戦争などを突破してきているので競争に慣れているということはあります。

そうなると社内政治が上手でどうやって上司に気に入ってもらおうかということに長けていたりするとは思います。
学歴が低いとその点でのデメリットは多少あるかもしれません。

特に海外の一流大学では質の高いトレーニングを行われるのでリーダーシップやビジネスの知識が増えていく可能性もあるようです。
一流大学の出身者はリーダーシップとビジネスの知識においては力を発揮しやすいということはありましたが、それ以外に関してはあまり関係はなかったということです。

スポンサーリンク

あまり差の出なかったポイントとしてもいくつかわかっています。
まず仕事に対するモチベーションには関係がなかったということです。
どれくらい仕事に向き合って取り組むことができるかという仕事へのコミットメントも関係がなかったということです。

そして、自分が頑張ることによってどれくらい仕事上の成果を変えることができるかという自己効力感は仕事上の成功のための大切な条件のひとつでもありますが、これも変わらなかったということです。

ですから、学歴というものはほとんど関係なく持って生まれた性格の方がどうやら重要だったようです。

これは学歴が高い人のメリットであるビジネスの知識やリーダーシップで戦おうとすると一流大学出身者には勝てないということです。
逆に、一流大学出身者のデメリットの部分もあるので、そこで戦おうとすれば学歴がそれほどなくても出し抜くこともできるわけです。

そんな一流大学出身者のデメリットとしては、あまり人間関係を重んじないということがあるようです。
一流大学出身者はあまり人間関係を大切にしない傾向がありチームの和を乱したりする可能性があります。
ですから、チームワークを大切にして良いチームを作れば学歴が高い人を出し抜くことができます。

一流大学出身者は受験戦争を突破しているということもあるのだと思いますが要領がいいということがあります。
この要領がいいからすぐに結果が出る作業に対してリソースを割く傾向があります。長期的なビジネスに取り組んだり長期的な視点を持つことができない傾向があったということです。

スポンサーリンク

高学歴な人たちが集まった役所や官僚などがあります。
もちろん中には素晴らしいことを成し遂げている人もいますが、一見する限りあまり大したことをしていないような印象があると思います。
これもすぐに結果が出そうだと感じたりみんなに評価されそうなことばかりに注目したり、組織の中で出世できそうなことばかりにリソースを割いてしまい、10年先20年先のことを見据えた行動を意外としていないということが原因なのだと思います。

ですから、長期的な視点を持ち将来を考えてコミットメントすることで大きな成功を成し遂げている高卒の人もいくらでもいるわけです。

一流大学出身者のデメリットがもうひとつあり、 同じ大学出身者とつるみたがるということがあります。
自分と近い人材と固まる傾向があるので、これは変化の激しい時代においては新しい発想が生まれないというデメリットにもなってしまいますので、その結果としてパフォーマンスが落ちてしまうということもありえます。

全体的に見ると、一流大学出身者が一概に有利ということはなくメリットとデメリットが当然あります。
ビジネスの知識とリーダーシップにおいては一流大学出身者が有利ですが、チームワークや長期的な視点を持ちビジネスを展開できるかということに関しては、一流大学ではない人たちの方が得意になります。

自分なりのメリットを活かして戦えば学歴は関係ありません。
みなさんも自分の学歴をコンプレックスにして自分の可能性を潰すことがないように参考にしていただけたらと思います。

人生を変えるためのおすすめ本

学歴以上に重要なのは脳を上手に使うことです。
発想力がないと学歴があろうがなかろうが成功することはありません。
そのためになるのは実は運動です。
そのために役に立つのがこちらの本です。僕の人生を変えてくれた本でもありますので、運動を上手に使って人生を変えてください。

ミリオネアに学ぶおすすめ

今回のおすすめの動画としては、実際のミリオネアたちを調べた研究をもとにしたミリオネアになるための生活習慣や考え方などについて解説した動画を紹介しておきます。

実際のミリオネアには様々な特徴がありますが、学歴はここではほとんど出てきません。
実は、細かな習慣やちょっとした心がけによってミリオネアになることもできるということです。
着実に学歴とは関係なく成功をつかむための方法を解説しています。
知識のNetflix-Dラボ-は、今なら20日間無料で使うこともできますのでぜひこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

さらに、今 Amazon では通常3000円ぐらいする僕のオーディオブックがなんと新刊も含めて無料で聴けるというキャンペーンを行っています。
1人1冊ですが完全に無料で、無料の期間が終わっても一度ダウンロードしておけばずっと聞くこともできるそうですので、まだの方はこの機会にぜひチェックしてみてください。

Dラボでおすすめ動画をチェック
ミリオネア・ルート〜大富豪へと続く4つの道

今なら20日間無料!

今回のおすすめ本

【通常3000円が今だけ無料】DaiGoの新刊も含めAmazonで無料で聞けます。詳しくは↓
『メンタリストDaiGoのAudible』※Audible無料体験にて1冊無料

リサーチ協力:パレオチャンネル

免責事項:本内容は科学の面白さを伝えることを目的としたエンタメです。なるべく多くの方に、科学的思考に興味を持ってもらうために、参考資料や過去の動画を元に、大胆な独自の考察したもので、事実を確定するものではなく、あくまで一説です。動画の結論は実際の研究とは異なる場合があります。
僕は文献を読むのが好きなタダの理系であり、専門家ではありません。また、多くの科学者とも同じように人間ですから、間違うことも多々あります。実際に知識を利用する際にはご自分で調査するか、専門家に相談してください。
参考:https://www.webometrics.info/en/world

他のカテゴリーもチェック


他の人はこちらも検索しています

知識をさらに検索

この知識はどうでしたか?

-目標・成功
-,

Translate »